トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 11月19日、来日公演記者会見のレポート。メータ指揮ブルックナー「第8」の無料全曲視聴も!

11月19日、来日公演記者会見のレポート。メータ指揮ブルックナー「第8」の無料全曲視聴も! ベルリン・フィル・ラウンジへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2019年11月22日 (金)

ベルリン・フィル&HMV&BOOKS online提携サイト
東京での記者会見の内容


 11月19日、東京のホテルでベルリン・フィル来日公演の記者会見が行われた。登壇者は、ズービン・メータ(指揮者)、アンドレア・ツィーチュマン(ベルリン・フィル・インテンダント)、クヌート・ヴェーバー(チェロ奏者/オーケストラ代表)、オラフ・マニンガー(ソロ・チェロ奏者/メディア代表)である。
 会ではまずメータが、ツアーについてコメントした。「ベルリン・フィルと日本ツアーを行うのは大きな喜び。今回は地方でも演奏を行うが、日本には素晴らしいホールが沢山あり、聴衆も熱狂的なので常に嬉しい体験である」今年、ロサンゼルス・フィルと1969年に初来日してから50年目にあたることを指摘されると、「日本の聴衆は、当時と比べると見事に成長した。ベルリンやウィーンの聴衆と変わらない」と語った。
 インテンダントのツィーチュマンは、「全国の5都市で計8回演奏する純粋な日本ツアーを行うのは久しぶり」と、中国や韓国を経由しない本格的な来日公演であることを強調した。一方、オーケストラ代表のヴェーバーは、「メータは友人であり、音楽的手本である」とオケとの長年の関係を指摘。彼は1961年のデビューよりほぼ毎年ベルリン・フィルに出演しており、今年はベルリンやツアーを含めると、総計で20回も演奏会を共にするという。
 会の後半では、メディア代表のマニンガーがメディア事業を紹介した。ベルリン・フィル・レコーディングスの「ブルックナー交響曲全集」のほか、来年春の発売が予定されているダイレクト・カットLP「ブルックナー交響曲第7番」(ベルナルド・ハイティンク指揮)を予告。今回は、ブルックナーの幅広い音響を考慮し、前回の「ブラームス全集」のようなワンポイント録音ではなく、数本のマイクをミックスした豊かな音になっているという。会場では、試験盤を使用して実際の響きも紹介された。  マニンガーは、デジタル・コンサートホールが10周年を迎えることに言及し、パナソニックの技術により4K HDRの収録が可能になったことを報告した。また会場の隣室では、ストリーミング・パートナーのIIJが、これまでの協業の内容についての展示を行った。

年末年始特別キャンペーンを実施


 デジタル・コンサートホールでは、年末年始特別キャンペーンを行います。2020年1月5日までに年末年始キャンペーン・ページにて12ヶ月チケットをお求めいただくと、キリル・ペトレンコ指揮によるベートーヴェン「交響曲第9番」の特典CD&DVDをもれなくプレゼントします。
 2019年8月23日、ペトレンコはベートーヴェンの「第9」を振って、ベルリン・フィルの首席指揮者に就任しました。両者はその翌日にも、ベルリンの壁崩壊から30周年を記念したブランデンブルク門前の野外公演にて、3万5000人もの聴衆の前で同曲を演奏しています。
 今回の年末年始キャンペーンで特典となるのは、フィルハーモニーでの就任演奏会の音源を収めたCDと、ブランデンブルク門コンサートの映像を収めたDVD。当CD/DVDは、このキャンペーンのためだけの非売品で、一般では販売されません(1000セット限定)。
 チケットは、ご自分で利用することも、お友達にプレゼントすることも可能です。CDとDVDは豪華プレゼントボックスと共に郵送されます。ベルリン・フィルが新首席指揮者を迎えた特別な機会に、ぜひお求めください。

年末年始特別キャンペーン情報

IIJのハイレゾ・ストリーミング・サービス「PrimeSeat」で
ズービン・メータ指揮ブルックナー「交響曲第8番」全曲を48kHz/24bit無料先行試聴


 株式会社インターネット・イニシアティヴ(IIJ)のハイレゾ配信サービス「PrimeSeat」では、ズービン・メータ指揮「ブルックナー交響曲第8番」全曲を、48kHz/24bitにて無料先行試聴いただけます。

※IIJは、「ストリーミング・パートナー」として、デジタル・コンサートホールをサポートしています。

PrimeSeatで無料先行試聴する

ズービン・メータとベルリン・フィル、その半世紀に及ぶ歩み
(『モーストリー・クラシック』12月号「Monslyベルリン・フィル」より転載)


 この11月、ベルリン・フィルはズービン・メータと来日公演を行う。ベルリン・フィルが首席指揮者以外の指揮者と日本ツアーを行うのは極めて稀なことであるが、このオケと半世紀以上の共演歴を持つメータは、このような場に招かれるにふさわしい音楽家だ。両者のこれまでの歩みを振り返ってみたい。
 メータが初めてベルリン・フィルを指揮したのは、1961年9月18日のこと。まだ本拠地のフィルハーモニーが完成する前であり、公演は西ベルリンのベルリン芸術大学のコンサートホールで行われた。この時の演目は、アイネムの管弦楽のための音楽、シューマンのチェロ協奏曲、マーラーの交響曲第1番だった。若干25歳の若手指揮者に対して、地元紙は「この世代の中でも前途有望な人」と期待をかけた。
 以来メータはほぼ毎年のようにベルリン・フィルに招かれ、今年の2月までに172公演、73のプログラムを指揮してきた。現役の指揮者の中で、メータほどベルリン・フィルと長期間かつコンスタントに客演を続けてきた人はほかにいない。これまで共演してきたレパートリーはモーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、チャイコフスキーの交響曲から、R・シュトラウスの交響詩、さらにヒンデミット、シュトックハウゼン、ペンデレツキ、カーターら近現代の作品まで、多岐にわたる。その中には、このオケの歴史に刻まれる公演も含まれる。例えば、1962年には、ストラヴィンスキーの80歳のバースデーコンサートを指揮。1990年にベルリン・フィルが初めてイスラエルを訪れた際には、イスラエル・フィルとの合同演奏会を振って、語り草となった。故郷インドの作曲家シャンカルのシタール協奏曲のような稀少なレパートリーをベルリンの聴衆に紹介したのも、メータだった。
 2011年にはデビュー公演と同じプログラムを指揮して共演50周年を祝った。そして今年2月、ベルリン・フィルはメータに長年の功績を称えて名誉団員の称号を贈っている。
 メータがこれほどベルリン・フィルに慕われるのは、明確な指揮ぶりや作品への深い理解といったことに留まらず、その真摯で飾らない人間性によるところも大きいだろう。東日本大震災の直後の2011年4月、メータが東京でNHK交響楽団を指揮したベートーヴェン「第九」は日本の音楽ファンの心に刻まれているはずだ。2014年1月に長年の盟友であるクラウディオ・アバドが亡くなった直後のベルリンでの演奏会では、急遽マーラーの「アダージェット」を指揮し、万感の想いを捧げた。
 そのメータが一昨年大病を患い、多くの公演をキャンセルした際は、世界中のファンが心配した。しかし、彼はそれを克服し、ベルリン・フィルの指揮台にも帰還。以前より抑制された指揮ぶりから紡ぎ出されるその音楽は、一段と深みを増している。秋の日本ツアーでは、ベートーヴェン、ブルックナー、R・シュトラウスという演目で、大家ならではの名演奏を聴かせてくれるに違いない。

ズービン・メータとベルリン・フィルの来日公演


 ベルリン・フィルでは、11月13日から22日まで、ズービン・メータを指揮に迎えて来日公演を行います。ベルリン・フィルが日本のみのツアーを行うのは、2008年以来、久々のこととなります。今回指揮をするメータは、ベルリン・フィルとは半世紀を超えるパートナー関係で結ばれており、今年2月にはベルリン・フィル名誉団員の称号を贈られたほど。ベートーヴェン、ブルックナー、R・シュトラウスのプログラムで、円熟の演奏を聴かせてくれることが期待されます。

ズービン・メータ指揮ベルリン・フィルの来日公演情報

来日記念盤!ベルリン・フィルのブルックナー交響曲全集がリリース


 ベルリン・フィル・レコーディングスより2019年秋の来日公演にあわせて大注目盤がリリース。2009年から2019年にかけて、ベルリン・フィルで演奏されたブルックナーの交響曲9曲を、8人の巨匠指揮者によって演奏された全集です。ベルリン・フィルの演奏史に燦然と輝く作曲家ブルックナー。これまで数々の名録音が世に出ていますが、現代の8人のブルックナー指揮者たちがそれぞれの解釈を聴かせます。
 豪華なのは指揮者だけではなく、CD9枚、そして全9曲のライヴ映像を収めたブルーレイディスク3枚、さらにハイレゾの音声を収録したブルーレイディスク1枚とハイレゾ音源をダウンロードできるコードと、デジタル・コンサート・ホールの7日間無料視聴チケットが含まれています。そして日本限定初回特典として、8人の指揮者それぞれのポートレート写真を掲載したフォトブックが封入されています。


商品詳細を見る

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲全集 ベルリン・フィル、小澤征爾、パーヴォ・ヤルヴィ、ブロムシュテット、ハイティンク、マリス・ヤンソンス、ティーレマン、メータ、ラトル(9CD+3BD+BDA)

CD

交響曲全集 ベルリン・フィル、小澤征爾、パーヴォ・ヤルヴィ、ブロムシュテット、ハイティンク、マリス・ヤンソンス、ティーレマン、メータ、ラトル(9CD+3BD+BDA)

ブルックナー (1824-1896)

ユーザー評価 : 3.5点 (5件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥19,800

発売日:2019年11月20日
在庫あり

【日本限定初回封入特典】フォトブック

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

交響曲全集 サー・サイモン・ラトル&ベルリン・フィル (クリア・ヴァイナル仕様/7枚組/180グラム重量盤レコード)

LPレコード

交響曲全集 サー・サイモン・ラトル&ベルリン・フィル (クリア・ヴァイナル仕様/7枚組/180グラム重量盤レコード)

シベリウス(1865-1957)

ユーザー評価 : 4.5点 (5件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥35,000

発売日:2019年11月20日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

12/12(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 12/12(木)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です