【発売】カール・ミュンヒンガー〜クラシカル・レガシー(8CD)

2019年11月19日 (火) 11:40 - HMV&BOOKS online - クラシック


エロクァンス・レーベル20周年記念盤
デッカのスター・アーティストによるクラシック遺産。8枚組ボックス限定盤


今年(2019年)10月、世界で最も成功したクラシック音楽の再発レーベルの一つ、エロクァンスが創立20周年を迎えました。それを記念し、今回一人のアーティスト、デッカ遺産には欠かせない指揮者カール・ミュンヒンガーを取り上げます。CD8枚組限定盤ボックス。オリジナル・ジャケット仕様。
 この『The Classical Legacy』は、ミュンヒンガーの確かで魅力あふれる指揮によるハイドンとモーツァルトの素晴らしい録音の饗宴です。ヴィルヘルム・ケンプ、クリスチャン・フェラス、そしてウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席ソリストがモーツァルトの協奏曲で共演しています。セレナードとディヴェルティメントの録音も収録されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1
ハイドン:
1. 交響曲第88番ト長調 Hob.I:88
2. 交響曲第101番ニ長調 Hob.I:101『時計』
3. 交響曲第96番ニ長調 Hob.I:96『奇蹟』

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1954年11月(1,2)、1957年5月(3)、ウィーン

Disc2
ハイドン:
1. 交響曲第104番ニ長調 Hob.I:104『ロンドン』
2. 交響曲第83番ト短調 Hob.I:83『めんどり』
3. 交響曲第100番ト長調 Hob.I:100『軍隊』

 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1957年5月(1)、1961年4月(2,3)

Disc3
モーツァルト:
1. 交響曲第31番ニ長調 K.297『パリ』
2. 交響曲第32番ト長調 K.318
3. 交響曲第35番ニ長調 K.385『ハフナー』
4. 交響曲第40番ト短調 K.550

 シュトゥットガルト室内管弦楽団(1-3)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(4)
 録音:1955年3月ウィーン(4)、1968年4月シュトゥットガルト(1-3)

Disc4
モーツァルト:
1. 交響曲第33番変ロ長調 K.319
2. フルートとハープのための協奏曲ハ長調 K.299
3. クラリネット協奏曲イ長調 K.622

 ヴェルナー・トリップ(フルート:2)
 フーベルト・イェリネク(ハープ:2)
 アルフレート・プリンツ(クラリネット:3)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1955年3月(1)、1962年9月(2,3)、ウィーン

Disc5
モーツァルト:
1. セレナード ニ長調 K.250『ハフナー』
2. セレナード ト長調 K.525『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』

 ヴィリー・ボスコフスキー(ヴァイオリン:1)
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(1)
 シュトゥットガルト室内管弦楽団(2)
 録音:1960年10月ウィーン(1)、11月ジュネーヴ(2)

Disc6
モーツァルト:
1. ディヴェルティメント第1番ニ長調 K.136
2. ディヴェルティメント第11番ニ長調 K.251『ナンネル・セプテット』
3. バレエ『レ・プティ・リアン』 K.App.10
4. 音楽の冗談 K.522

 シュトゥットガルト室内管弦楽団
 録音:1955年10月(2)、1956年11月(3)、1960年11月(1,4)、ジュネーヴ

Disc7
1. ハイドン:チェロ協奏曲第2番ニ長調 Hob.VIIb:2
2. モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第3番ト長調 K.216
3. モーツァルト:ヴァイオリン協奏曲第7(6)番変ホ長調 K.268(偽作)

 ピエール・フルニエ(チェロ:1)
 クリスチャン・フェラス(ヴァイオリン:2,3)
 シュトゥットガルト室内管弦楽団
 録音:1953年9月(1)、1954年10月(2,3)、ジュネーヴ

Disc8
1. ボッケリーニ:チェロ協奏曲変ロ長調
2. モーツァルト:ピアノ協奏曲第9番変ホ長調 K.271『ジュノム』
3. モーツァルト:ピアノ協奏曲第15番変ロ長調 K.450

 ピエール・フルニエ(チェロ:1)
 ヴィルヘルム・ケンプ(ピアノ:2,3)
 シュトゥットガルト室内管弦楽団
 スイス・ロマンド管弦楽団員(2,3)
 録音:1952年9月(1)、1953年9月(2,3)、ジュネーヴ

 カール・ミュンヒンガー(指揮)

10件中1-10件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて