矢野顕子『オーエスオーエス』『峠のわが家』がアナログ盤で再登場

2019年11月26日 (火) 12:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス


矢野顕子の1984年発売のアルバム『オーエスオーエス』と1986年発売の『峠のわが家』がアナログ・レコードでの再発売決定。

『オーエスオーエス』は共同プロデューサーとして坂本龍一が参加した1984年発売の7枚目のオリジナル・アルバム。東京とロサンゼルスで録音が行われ、ベースにウィリー・ウィークス、ドラムスにカルロス・ベガなど米国人ミュージシャンを起用している。坂本龍一がシンセサイザーを担当するほか、細野晴臣、高橋幸宏といった、散開後のYMOメンバーの参加もみられる。

『峠のわが家』は1986年2月発売、MIDIから発売された第1弾のオリジナル・アルバム作品。坂本龍一共同プロデュース。高橋幸宏、大村憲司もレコーディングには参加するもののテクノポップ感がうすれ、ジャズ回帰色が明確になった作品である。

どちらも、米国バーニー・グランドマン・マスタリングによるカッティング、国内プレスで完全生産限定盤。

今回のアナログ・レコード再発売に寄せて、矢野顕子より最新のコメントが届いている。

こうやって聴くと、自分がたくさんの人々の力を借りて、
めちゃいいものを作っていたんだということに気がつきます。
その時の矢野顕子しか作れない音です。
今の耳で聞いても心が踊る。
さあ、共に踊るべー。
矢野顕子

11月20日リリースの『SUPER FOLK SONG』、『ふたりぼっちで行こう』、『Soft Landing』のアナログ・レコードとともに、矢野顕子ファンは要チェックのアイテムだ。

リリース情報


■矢野顕子『オーエスオーエス』
発売日:2019年11月27日
品番:MHJL-120 
価格:3,700円+税
仕様:33回転12インチアナログ
バーニー・グランドマン カッティング
ソニー・ミュージックソリューションズ 静岡工場プレス
オリジナル発売:1984年

収録曲


SIDE A
1.おもちゃのチャチャチャ
2.HI,HI,HI
3.きょうのわたくし
4.HILAND
5.SIMON SMITH AND THE AMAZING DANCING BEAR
SIDE B
1.ラーメンたべたい
2.素顔
3.GREENFIELDS
4.ASSEMBLY


■矢野顕子『峠のわが家』
発売日:2019年11月27日
品番:MHJL-121
価格:3,700円+税
仕様:33回転12インチアナログ
バーニー・グランドマン カッティング
ソニー・ミュージックソリューションズ 静岡工場プレス
オリジナル発売:1986年

収録曲


SIDE A
1.The Girl of Integrity
2.David
3.ちいさい秋みつけた
4.一分間
5.おてちょ。(Drop me a Line)
SIDE B
1.海と少年
2.夏の終わり
3.そこのアイロンに告ぐ
4.Home Sweet Home


11月20日発売
Soft Landing (アナログレコード)

LPレコード

Soft Landing (アナログレコード)

矢野顕子

価格(税込) : ¥4,620

発売日: 2019年11月20日

ふたりぼっちで行こう (アナログレコード)

LPレコード

ふたりぼっちで行こう (アナログレコード)

矢野顕子

価格(税込) : ¥4,180

発売日: 2019年11月20日


フランスのレーベル、Wewantsoundsがリイシュー

%%message%%

最新情報を受け取る


日本人アーティストのアナログレコード 最新リリース情報へ戻る

矢野顕子に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る