2019年ノンフィクション本大賞決定!ブレイディみかこ著 『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』

2019年10月29日 (火) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 文芸


◇第2回 ノンフィクション本大賞


  • ブレイディみかこ著
    『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 』
大人の凝り固まった常識を、
子どもたちは軽く飛び越えていく。
世界の縮図のような「元・底辺中学校」での日常を描く、
落涙必至の等身大ノンフィクション。

優等生の「ぼく」が通い始めたのは、人種も貧富もごちゃまぜの
イカした「元・底辺中学校」だった。
ただでさえ思春期ってやつなのに、毎日が事件の連続だ。
人種差別丸出しの美少年、ジェンダーに悩むサッカー小僧。
時には貧富の差でギスギスしたり、アイデンティティに悩んだり。
世界の縮図のような日常を、思春期真っ只中の息子と
パンクな母ちゃんの著者は、ともに考え悩み乗り越えていく。

連載中から熱狂的な感想が飛び交った、私的で普遍的な「親子の成長物語」。
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー

ブレイディみかこ

価格(税込) : ¥1,485

発行年月: 2019年06月


2019年
    ◇その他の候補作
  • 『ストーカーとの七〇〇日戦争』/内澤旬子
  • 『安楽死を遂げた日本人』/宮下洋一
  • 『牙 アフリカゾウの「密猟組織」を追って』/三浦英之
  • 『吃音 伝えられないもどかしさ』/近藤雄生
  • 『東京貧困女子。 彼女たちはなぜ躓いたのか』/中村淳彦



2018年
◇第1回ノンフィクション本大賞
極夜行

極夜行

角幡唯介

価格(税込) : ¥1,925

発行年月: 2018年02月

に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る