アレーナ・チェルニー/バッハ:ピアノ協奏曲集(2CD)

2019年10月25日 (金) 16:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


今だからこそ世に問う、モダン・ピアノによるバッハの協奏曲全集

ウクライナ生まれのピアニスト、アレーナ・チェルニー。ソニー・クラシカルにはクラリネットのファビオ・ディ・カゾッラらとの室内楽、ソロ・アルバムはバッハの『インヴェンションとシンフォニア』や、誰もが知っているピアノの名品集『フォー・ユー』を2013年に発売して以来、久しぶりのリリースです。
 チェルニーは、キエフのチャイコフスキー音楽院を卒業後、ドイツのフライブルグ音楽大学のソリスト課程を終了。現在はスイスを拠点にヨーロッパ諸国、イスラエル、アメリカやアジアなど、幅広く活発な演奏・指導活動を行っています。チェルノブイリの被爆体験から福島に寄せる思いも強く、2011年の福島原発事故以来数回来日しチャリティ・コンサートなども行っています。
 この録音でバックを務めるのは、全メンバーがモダンとバロック演奏の両方を学んだ経歴を持つ「オルケストル・ル・フェニックス」。ここでは楽器はモダンなものですが、弓はバロックスタイルのものを使用し、現代のグランドピアノの明るさとの多様性が組み合わされています。アレーナ・チェルニーはそれぞれの曲・楽章・小節の役柄を熟知しており、その上で弾かれたピアノは生き生きしたものとしてよみがえってきます。のびやかで、自然な音色、音楽の素晴らしさを伝えてくれる演奏です。(輸入元情報)

【収録情報】
J.S.バッハ:
1. ピアノ協奏曲第1番ニ短調 BWV.1052
2. ピアノ協奏曲第2番ホ長調 BWV.1053
3. ピアノ協奏曲第3番ニ長調 BWV.1054
4. ピアノ協奏曲第4番イ長調 BWV.1055
5. ピアノ協奏曲第5番ヘ短調 BWV.1056
6. ピアノ協奏曲第6番へ長調 BWV.1057
7. ピアノ協奏曲第7番ト短調 BWV.1058
8. ピアノ協奏曲第8番ニ短調 BWV.1059(断章)


 アレーナ・チェルニー(ピアノ)
 オルケストル・ル・フェニックス

 録音時期:2019年3月1-5日
 録音場所:チューリッヒ放送スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
2件中1-2件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて