【全曲解説】 THE FOREVER YOUNG『ビューティフルユース』

2019年09月20日 (金) 19:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

全曲解説テキスト by オガワ リョウタ(Dr)



1. TO THE END

1曲目で静かな曲って好きなんですよ。aikoさんのアルバムとか、曲自体は結構短いのにすげーグッとくるみたいな、そういうイメージ。今までで1番テンポが遅い分、後半の爆発的な盛り上がりが最高に気持ち良いです。


2. あの街へ帰れない

曲自体はアップテンポなんですけど、Aメロのメロディが凄く切なくて、それが歌詞とめちゃくちゃマッチしてて。昔を思い出す度に奮い立たされる、そんな曲になったと思います。


3. 笑っていようぜ

個人的にお気に入りの曲で、どことなく懐かしさを感じるメロディです。笑っていようぜっていう歌詞も凄く気に入ってます。A、B、サビ、シンガロング祭りなので全力でお願いしますね。


4. くそったれ

悪口の曲です(笑)。何気にこういうヘイト丸出しの曲って今まで無くて。争い事を招いたり、炎上するような発言とか普段しないようにしてますけど、そんな仏みたいな性格してねーぞと(笑)、我慢も限界突破で爆発するぜって歌詞そのままの気持ちです。


5. アイラビュベイビー


チュウベイビーっていう曲があるんですけど、ベイビーシリーズというかそういうコンセプトで作りました。リズムはこれまた今までにない跳ねた感じでめちゃめちゃノリやすいと思います。バカみたいに大きな声でアイラビュベイビーって言ってみて。楽しいよ。


6. ハートビート

これは俺が8ビートのめちゃくちゃ速い曲を作りたいって所から生まれました。イントロにギターにシビれます。そして、ハラハラ、キュンキュン、ビリビリ、ワクワク、ドキドキ。この言い回しがお気に入りです。


7. 心の旅


実は初めてのカバーです。誰でも知ってる名曲中の名曲ですね。俺たちの色をガツンと注入しつつ、良いアレンジが出来たと思います。またカバーやりたいな。


8. サヨナラにさよなら

この歳になると別に悲しい事があったわけじゃないのに妙に色々考えたりしてナイーブな気持ちになることがあるんですよね(笑)。時間は限られているので、後悔しないように生きていかなきゃなって思います。


9. ファンファーレ

これも個人的にお気に入りの曲。何となく夜のイメージがしてて、イヤホンでこれ聴きながら帰り道を歩いてると街がキラキラ輝いているように感じます。サビ終わりの間奏の盛り上がり方が尋常じゃなく好みなので、是非聴いてみて下さい。


10. 一生青春突撃宣言

速い、短い、わかりやすいの3拍子が揃ったお別れの歌です。またライブハウスで逢おうねって約束したら毎日頑張れるね。全ガロングなのでノドしっかり鍛えて来てください(笑)。


THE FOREVER YOUNG『ビューティフルユース』

GENRE:PUNK ROCK, LOUDROCK
現代版日本語青春パンク・ロック・バンド、カバーも含めたニュー・アルバムを完成
オープニングを飾る「TO THE END」から心を鷲掴みにされた。まどろむようなイントロから優しい歌メロが始まり、徐々にドラマチックな螺旋階段を上がる展開に痺れまくり。いきなりの超名曲に意識を奪われるものの、そのあとに続く楽曲も決して引けを取らない楽曲クオリティで惹きつける。シンガロングが渦巻いて大合唱のライヴの画が浮かんでくる「笑っていようぜ」、甘酸っぱいメロディに胸が躍らずにはいられない「アイラビュベイビー」、ドキドキする感情を掬い取った疾走感溢れる「ハートビート」など、各楽曲もキャラ立ち抜群で、どストレートな歌詞と曲調は一度聴いただけでわかる即効性があるし、また何度も噛みしめて聴くたびに深い味わいがある。TULIPのカバー「心の旅」もいい。
荒金 良介 【ライター推薦】



THE FOREVER YOUNG ライブ情報


激ロックxHMV 9月のレコメンド

激ロック×HMV&BOOKS online vol.78

9月は、THE FOREVER YOUNG、vistlip をクローズアップ。その他、レコメンド全6タイトルのレビューを公開。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2019年09月20日 (金) 19:00

%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

THE FOREVER YOUNGに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る