村田沙耶香新刊『生命式』10月発売!この秋始動する演劇×文芸コラボ・プロジェクト=inseparable「変半身(かわりみ)」などを特集!

2019年09月19日 (木) 16:30

|

HMV&BOOKS online - 文芸


nseparable「変半身(かわりみ)」



切っても切れない=inseparable
演劇×文芸小説を両軸に、この秋始動。

松井 周と村田沙耶香が共同原案を元に、演劇と小説をそれぞれ発表するプロジェクト=inseparable(いんせぱらぶる)。 本プロジェクトは2017年の神津島(東京都)への取材から始まり、2018 年1 月城崎国際アートセンター(兵庫県)での合宿&試演 会、2018 年5 月の緑島(台湾)・2019 年神島(三重県)への取材を経ており、共同でコア(原案)を作って、演劇・小説・映像・アニメなど、二次創作的に発展させることを目的としています。
宣伝イラストは『サターンリターン』を週刊スピリッツで連載中の鳥飼 茜の描き下ろし。
演劇・ステージ・舞台
inseparable「変半身(かわりみ)」

芥川賞作家の村田沙耶香と岸田戯曲賞作家の松井周が運命の共作
近未来。東洋のガラパゴスと呼ばれている千久世島という離島は、かつてない賑わいを見せていた。国産みの神話に登場する島であると同時に、その島で発掘される「レアゲノム」という化石由来のDNAがヒトや動物の遺伝子組換えに必要なものとして注目を集めているからだ。その島に住む男は、奇祭で弟を失う。ところがある日、弟は蘇り、まるで別人のように男の前に現れる。弟の存在は島の住民を狂わせていく。そしてそれは、島の存亡を揺るがす事態に発展していく…
チケット情報はコチラ≫(※チケットページに飛びます)

村田沙耶 作品情報

◆最新刊

生命式

生命式

村田沙耶香

価格(税込) : ¥1,815

発行年月: 2019年10月

作品紹介
死んだ人間を食べる新たな葬式を描く表題作のほか、著者自身がセレクトした脳そのものを揺さぶる12篇。文学史上、最も危険な短編集。



◆文庫


◆エッセイ



鳥飼 茜 作品情報



HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る