シンプルで短い文章と絵で、多様な価値観を想像してみませんか?

2019年07月29日 (月) 17:45

|

HMV&BOOKS online - 文芸



このページで紹介している本・雑誌[もくじ]
※クリックするとプルダウンします
●多様性と偏見と
●LGBTQ・ジェンダー
●家族のかたち・ライフスタイル
●心をつなぐ・共感・愛情


多様性と偏見と

どんな国にも、傷つけたり傷つけられたした歴史があり、そこには人種や民族、また貧困から「偏見」や「差別」が生まれます。それを乗り越えるために私たちにできることとは――。絵本がやさしく静かに語りかける時間軸の中で、子供と一緒に大人も想像し、考えてみませんか?
彼の手は語りつぐ

彼の手は語りつぐ

パトリシア・ポラッコ

価格(税込) : ¥1,760

発行年月: 2001年05月

作品紹介
文字を読める黒人ピンクスと文字を読めない白人シェルダン。南北戦争を舞台に、二人の少年の友情、そして別れを描いた実話。


チキン・サンデー

チキン・サンデー

パトリシア・ポラッコ

価格(税込) : ¥1,650

発行年月: 1997年03月

作品紹介
大好きなおばあちゃんに復活祭の帽子を買ってあげたい三人の子供達。でもお金が足りません。その上、帽子屋さんにも誤解されてしまいました。そこで三人は飾り卵を作って売ることにしました。
もくじに戻る▲


LGBTQ・SOGI・ジェンダー

タンタンタンゴはパパふたり

タンタンタンゴはパパふたり

ジャスティン リチャードソン

価格(税込) : ¥1,650

発行年月: 2008年04月

作品紹介
動物園にはいろんな家族がいます。でも、ペンギンのタンゴの一家はそのどれともちがっていました―。本当にあったペンギンの家族のお話。米国図書館協会のNotable Children’s Bookに選定。数々の賞を受賞した話題作。


作品紹介
女の子になりたいとずっと悩んでいたテディベアのトーマス。 それを打ち明けたら、大好きなエロールはもう友だちじゃなくなってしまうだろうか…。 本当の自分を打ち明ける勇気を持ったテディベアと、 そしてそれを知らされた親友のエロールの返事は……。


レッド あかくてあおいクレヨンのはなし

レッド あかくてあおいクレヨンのはなし

マイケル・M・ホール

価格(税込) : ¥1,650

発行年月: 2017年01月

作品紹介
本当は青いクレヨンなのに赤いラベルをはられた「レッド」。多様性をクレヨンの色で表現するアイディアが抜群で年齢を超えて理解され、自分自身を発見することがいかに大切かを話しあうきっかけとなる絵本です。


わたしはあかねこ

わたしはあかねこ

サトシン

価格(税込) : ¥1,430

発行年月: 2011年08月

作品紹介
わたしはあかねこ。父さん、母さん、兄弟たちと全然似てない毛の色だけど、わたしはこの色きれいで、かわいくって好きだったの。でも…。大切な人と読みたい絵本。胸の奥がじんわり温かくなる1冊。 もくじに戻る▲



家族・ライフスタイル

いろいろいろんなかぞくのほん

いろいろいろんなかぞくのほん

メアリ・ホフマン

価格(税込) : ¥2,090

発行年月: 2018年01月

作品紹介
むかしの本に出てくる家族はたいてい同じだけど、実際の家族にはいろいろな形がある。 家族構成や住んでいるところ、仕事や休みの日の過ごし方、お祝いごとも家族によってそれぞれ違う。 どんな気持ちで暮らしているかも違う。さあ、きみのかぞくはどうかな? 多様性を学べる絵本。


ふたりママの家で

ふたりママの家で

パトリシアポラッコ

価格(税込) : ¥2,530

発行年月: 2018年10月

作品紹介
わたし、ウィル、ミリーの3人きょうだいには、ママがふたりいる。みんなでご飯をつくって食べたり、一緒に踊ったり、楽しく笑いの絶えない毎日。親せきも近所の人もみんな「ふたりママ」のことが大好きだけど、中には違う考えをもつ人がいて…?子どもたちがやってきてから、ふたりママがおばあちゃんになり、次の世代につなぐまで。ふたりママの家の、にぎやかで、なんてことのない、成長記録。


おんぶはこりごり

おんぶはこりごり

アンソニ ブラウン

価格(税込) : ¥1,650

発行年月: 2005年03月

作品紹介
ピゴットさんのおうちは絵にかいたようなしあわせそうなおうち。でもね…。ママは毎日、パパや子どもたちの世話で大忙し。うんざりして、とうとう家出してしまいます。残された家族は……。ユーモラスな絵に笑いながら、国際アンデルセン賞受賞画家が描く現代の家族の肖像。


会えないパパに聞きたいこと

会えないパパに聞きたいこと

新川てるえ

価格(税込) : ¥1,650

発行年月: 2009年04月

作品紹介
「ママとパパ、どうして別れたの」。ひとり親家庭の子どもが、親に1番ぶつけたい質問。聞けないこと、でも知りたいこと、そして伝えたいメッセージ。成長していく子どもと親の物語。
もくじに戻る▲



心をつなぐ・共感・愛のかたち

かべのむこうになにがある?

かべのむこうになにがある?

ブリッタ・テッケントラップ

価格(税込) : ¥1,760

発行年月: 2018年03月

作品紹介
おおきなあかいかべがありました。いつからなのかどうしてなのかだれもしりませんでした。ちいさいねずみはおもいました。「かべのむこうになにがあるんだろう?」


わたしのそばできいていて

わたしのそばできいていて

リサ・パップ

価格(税込) : ¥1,540

発行年月: 2016年09月

作品紹介
としょかんでであった犬がおしえてくれた―「まちがえたって、ゆっくりだって、だいじょうぶなんだよ」って。米国やヨーロッパのとしょかんにじっさいにいる犬たちの物語。
もくじに戻る▲


関連トピックス・特集

に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る