【全曲解説】 39degrees 『SILK』

2019年07月16日 (火) 17:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

THE NINTH APOLLO所属、東京町田39degrees最新作『SILK』2019年7月17日リリース!ライブハウスの現場では「ここ最近の39degreesのライブがやばい」「39degreesが今キテるよ」「39degreesが一番楽しみ」などの声が今も昔も飛び交い、常に最高の自分たちを更新している彼ら。今のメロディックパンクバンドを代表する彼らが満を持してリリースする1stフルアルバム。曲が始まった瞬間のドキドキワクワク、メロディックパンク好きを唸らす望み通りのにくいメロディ運びなど、今回も1曲1曲それぞれの魅力が際立つ最強のメロディックパンクアルバムが完成。ということで全曲解説していただきました。この解説を読みながらアルバムを聴いてより曲愛を深め、あとはライブハウスで楽しみましょう!

1. ALL I WANT

ここ数年で顔つきが優しくなったねって言われて、何だか嬉しくて作った曲です、それがフルアルバムの一曲目って凄い光栄なことだ!
バンドをやれていることが幸せです。
(クリハラ)


2. Fall Asleep

ちょっと暗くて早い、真夜中に寄り添ってくれるような曲を作ろうと思って作りました。
暗いことを歌ってます。悪い夢を見て飛び起きた後に作りました。
メロディーとっても気に入ってます。ミッドナイトアンセム!!
(バンドウ)


3. Tie My Hands

最初のギターとサビのコード進行がお気に入りです。
スラスラと全部作れたと思う、塩味な感じが好きです!
(クリハラ)


4. Come To Light

こういうテンポの曲を作りたいなーと思いながらギターを弾いていたらこのギターフレーズを思いつきました。イメージした感じの通りの曲になりました。俺的には完全にラストのCメロ的なところがハイパーに気に入っているのでここを俺がボーカルじゃぐらいの感じでメロディに酔いながら熱唱して欲しいです。
歌詞としては自分にとっての悪友をイメージしてもらえると。やっぱああいう友達が必要だよな〜っていう感じの気持ちになります。
(バンドウ)


5. Puffin


唾を吐く という意味です。
バンド始めてから今の今までムカつかせてくれた人達に送るラブソングです。
(クリハラ)


6. How’s Life

なるべく自然体に近いテンポ感の曲を作りたくて、でも日々の中でも色んなテンポがあって。この曲はイメージ的には休み時間になる寸前のテンポです。
(クリハラ)


7. Patriot(Cry Aloud)

明確な反骨心とかではないんだけど、何か俺たち出来そうな気がするって瞬間をパッケージしました、強く拳握って聞いて欲しいです!
(クリハラ)


8. Reminder

僕の中でメロディックパンクのClassicです。
こういうメロディックパンクの曲でこそ飛びたくなるし、拳あげたくなるし、少し涙が出てしまうような、強くて優しい曲になりました。
人と人は、出会った時から気持ちは移り変わっていくかもしれない。けど、歌はいつも近くにいてくれて、心の奥にあるはずの気持ちを思い出させてくれるよっていうことが言いたいです。Freesiaから始まってFragmentsに行き、そしてReminderで完結しました。
(バンドウ)


9. Decide

サビの"Everything changes me.”という歌詞が何よりの解説です、とてつもなくポジティブなここ数年の心情が1番出てる。全てプラスに変えてしまえばいい!
(クリハラ)


10. Riot In Bedroom

Decideの続編だと思ってもらって大丈夫です。部屋で1人の時こそ、大事なことに気づけるような気がして作りました!
(クリハラ)


11. Proper

コージが持ってきてくれた曲です。
新しい雰囲気があって楽しい曲です。コージもメインで歌ってくれてるところがあります!めっちゃ渋い良い声してます。前のバンドが解散したコージとドラムが抜けて二人で活動してた俺たちが出会うまでを考えて歌詞を書きました。可能性を感じたらとにかくやってみよう。自信と勇気が切り開いてくれる!ってコージから教わりました!
(バンドウ)


12. Simplesteps

ライブハウスの歌です。
狭くて小さいライブハウスで起こる衝撃的な毎日を積み重ねていけば、みんなと一緒にどこまででも行けるし、いろんな景色をみんなで見て行けるよねっていうような感じです。
ライブハウスで出来ないことは何もないから限界を超えていこうぜ!(この前ステージダイブしたら誰も受け止めてくれず背中を床に強打した者より)
(バンドウ)


13. Yellow Belly

転調したところのメロディが超好みで自分で上がりました。久しぶりに色恋の歌を書きました、もうしばらくやりません。
(クリハラ)


14. Paper Rose

初めて映画を見て曲を作りたくなって作ってみました。
結果的に自分で自分を励ます歌になりました。その映画の主人公は、人からしたら見せかけのものに見えるかもしれないものを、とても大切に思っている優しい人でした。
必死に頑張ってる人に届けば良いなと思います!みんなでキラキラした顔で歌いたい!
(バンドウ)


15. For Distant

こういう平たいというか、サラッとした切ない曲がめちゃくちゃ好きで、絶対盛り上がらないのに作ってしまいます。作りたいんだから許してください!遠くへいってしまったたくさんの思い出達との曲です。
気にしなくても全然いいんですが、コード感ってのを聞いてみてください!アルバム通して!
(クリハラ)


16. Spearhead

爆速なメロディック曲です。ぶっ飛べます。
39degreesを10年やって思ったことを書きました。
僕なりに39degreesに向けた曲です。
そんな曲が最後の曲になって嬉しいです。
(バンドウ)


39degrees 『SILK』

2019年7月17日発売


収録曲

  • 1.ALL I WANT
  • 2.Fall Asleep
  • 3.Tie My Hands
  • 4.Come To Light
  • 5.Puffin
  • 6.How’s Life
  • 7.Patriot(Cry Aloud)
  • 8.Reminder
  • 9.Decide
  • 10.Riot In Bedroom
  • 11.Proper
  • 12.Simplesteps
  • 13.Yellow Belly
  • 14.Paper Rose
  • 15.For Distant
  • 16.Spearhead


39degrees ライブ情報


%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

39degreesに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る