中島みゆき ニューシングル 『離郷の歌/進化樹』(昼ドラマ『やすらぎの刻〜道』主題歌)2019年9月25日発売!

2019年07月12日 (金) 11:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

中島みゆきが、ニューシングル 『離郷の歌/進化樹』を2019年9月25日に発売する。


2年ぶり通算46枚目となる待望のニュー・シングル『離郷の歌/進化樹』は、テレビ朝日60周年記念帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』2つの主題歌を収録した作品。このドラマの主題歌を中島みゆきにオファーをしたのは、脚本を手掛けた倉本聰。倉本聰は、過去にも社会現象となった人気ドラマ『北の国から』シリーズで「ホームにて」「髪」「異国」「世迷い言」などの中島みゆきの楽曲を挿入歌として採用している。2017年に放送されたシリーズ1作目『やすらぎの郷』に続き、倉本聰本人から再び熱いオファーを直々にしたことでこの主題歌の制作および発売が実現した。



中島みゆき ニューシングル 『離郷の歌/進化樹』商品情報

発売日:2019年9月25日


収録内容

  • M1. 離郷の歌 *テレビ朝日系 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』主題歌
  • M2. 進化樹 *テレビ朝日系 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』主題歌
  • M3. 離郷の歌(TV-MIX)
  • M4. 進化樹(TV-MIX)
  • ※「TV-MIX」はオリジナル・カラオケ

先着特典

・オリジナル・歌詞入りミニポスター(A3サイズ)

※発送の都合上、折り畳んでのお届けとなります。
※特典は無くなり次第終了となります。ご購入前に必ず商品ページにて特典の有無をご確認下さい。

前作『やすらぎの郷』主題歌・挿入歌

慕情

CDシングル

慕情

中島みゆき

価格(税込) : ¥1,100

会員価格(税込) : ¥1,012

まとめ買い価格(税込) : ¥935

発売日: 2017年08月23日


3つの主題歌が流れる前代未聞の昼ドラマ『やすらぎの刻〜道』

ドラマ『やすらぎの刻〜道』は、第1シリーズ『やすらぎの郷』のその後を描く続編と、石坂浩二が演じる菊村栄が執筆するシナリオ『道』の劇中劇が同時に進行する2つのストーリーで構成されている。続編のパートでは前作の主題歌「慕情」が主題歌として流れ、そして、『道』のパートでは今回発売する新たな2曲「離郷の歌」「進化樹」が主題歌としてオンエアされている。ドラマの放送内容によって3つの主題歌が使われるという前代未聞のドラマとなっている。


というのも、前作『やすらぎの郷』の主題歌制作の際に、シナリオを読み込んだ中島みゆきが「慕情」「人生の素人(しろうと)」の2曲を制作し、この両曲を気に入った倉本聰が「慕情」を主題歌に、「人生の素人(しろうと)」を挿入歌として採用していた。そして、今作『やすらぎの刻〜道』では、倉本聰がこのドラマのために新たに書き下ろされた新曲「離郷の歌」「進化樹」を、昨年8月末、都内のスタジオで中島みゆきとともに聴き、この2曲をどちらも主題歌として採用することを即決していた。このような経緯もあり『やすらぎの刻〜道』では3つの主題歌が使用されることになった。


「離郷の歌」「進化樹」の新曲2曲は、どちらも抗えない運命の中で、もがきながらも力強く生きていくドラマの登場人物に対してはもちろん、現代を生きる私たちにも、背中を押すように、時に鼓舞するように響いてくる。ドラマの中で何度も訪れる「別れ」、その度に各々が立ち返るそれぞれの「心の原風景」。その「心の原風景」に寄り添う、優しく懐かしい中島みゆきの歌声をぜひ楽しんでいただきたい。


%%message%%

「お気に入り登録」をして最新情報を受け取る

中島みゆき

1975年にデビューした中島みゆき。メディアにあまり登場しないにもかかわらず、女性シンガソングライターと...

中島みゆきに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る