マイスキー/『祈り〜20世紀のメロディ』

2019年07月10日 (水) 17:00 - HMV&BOOKS online - クラシック

チェロの詩人、マイスキーの最新作は
愛する我が子に捧げる珠玉の小品集


このアルバムで共演している長女リリーが生まれた直後に録音され、彼女に捧げられた『ララバイ』が大ヒットを記録し、その後、長男サーシャに『ロマンス』、妻エヴェリンと次男のマキシムには『ヴォカリーズ〜ロシアン・ロマンス』を、3男マヌエルに『我が心のスペイン』、次女ミラ・エリーナには『アダージェット』と最愛の家族に次々とアルバムを捧げてきたマイスキー。今回は4男マテオに捧げるアルバムの登場です。
 ブリテンの傑作ソナタのような大作あり、美しい旋律で大変聴きやすい楽曲ありと、親しみやすいアルバムとなっています。
 ボーナスCDの『ブラジル風バッハ』はマイスキーによる多重録音で8パートを一人で演奏しています。(輸入元情報)

【収録情報】
1. ブリテン:チェロ・ソナタ Op.65
2. ブロッホ:祈り(『ユダヤ人の生活』から)
3. バルトーク:ルーマニア民俗舞曲
4. ストラヴィンスキー:ロシアの乙女の歌
5. プロコフィエフ:百合の花を手にした娘たちの踊り(『ロメオとジュリエット』から)
6. ショスタコーヴィチ:アダージョ(『明るい小川』から)
7. ピアソラ:グラン・タンゴ
8. ヴェーベルン:チェロとピアノのための2つの小品(1899年版)
9. ヴェーベルン:ピアノとチェロのための3つの小品 Op.11 (1914)
10. メシアン:世の終わりのための四重奏曲から第5楽章:イエスの永遠性への賛歌/第8楽章:イエスの不滅性への賛歌

【BONUS CD】
11. ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第1番から第2楽章:前奏曲(モヂーニャ)
12. ユスポフ:チェロ協奏曲 (2008)

 ミッシャ・マイスキー(チェロ)
 リリー・マイスキー(ピアノ:1-10)
 ベンジャミン・ユスポフ指揮、ビルケント交響楽団(12)

 録音:
 2016年2月、シュロス・エルマウ/ライヴ(1-9)
 2017年9月、ワーテルロー(11)
 2019年1月、ワーテルロー(10)
 2008年1月、ルツェルン/ライヴ(12)

 11:ミッシャ・マイスキーによる多重録音
 12:世界初録音
輸入盤
『祈り〜20世紀のメロディ』 ミッシャ・マイスキー、リリー・マイスキー、他(+CD)

CD輸入盤

『祈り〜20世紀のメロディ』 ミッシャ・マイスキー、リリー・マイスキー、他(+CD)

価格(税込) : ¥3,348

会員価格(税込) : ¥2,670

まとめ買い価格(税込) : ¥2,511

ご予約商品 - 2019年09月20日 発売予定

国内盤
106件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて