イアン・ボストリッジ/シューベルト:『冬の旅』、再録音

2019年06月25日 (火) 12:05 - HMV&BOOKS online - クラシック


現代最高峰のリート歌手イアン・ボストリッジ。
ウィグモア・ホールでのシューベルトのライヴ・シリーズ
PENTATONEレーベルより『冬の旅』が登場!


知的なアプローチ、多彩な美声、そして繊細な語り口で21世紀を担うリート歌手イアン・ボストリッジ。これまで英ウィグモア・ホールの自主レーベルよりシューベルトの歌曲リサイタルのライヴ録音がリリースされてきましたが、今回「PENTATONE」レーベルよりシューベルトの最高傑作『冬の旅』がリリースされます。
 2004年5月、レイフ・オヴェ・アンスネスとのセッション録音以来、自身2度目の録音となった『冬の旅』。ピアノはトーマス・アデスを迎えて2018年9月、ウィグモア・ホールでのライヴ録音です。ボストリッジは2014年秋にトーマス・アデスと同作品のヨーロッパ・ツアーを大成功させ、同年、「Faber & Faber」社より『Schubert's Winter Journey : Anatomy of an Obsession(邦訳 シューベルトの『冬の旅』)を出版。2016年にはダフ・クーパー賞のノンフィクション部門を受賞し、現在12か国語に翻訳されています。その後、アデスとの『冬の旅』アメリカ・ツアーをはじめ、ハンス・ツェンダー編曲によるオーケストラ版『冬の旅』を台北とハース、ヴィンタートゥール・ムジークコレギウム、ニューヨークのリンカーン・センターで歌い話題となるなど、当作品への造詣の深さをあらわした演奏活動を展開しております。
 現代最高のリート歌手、ボストリッジが魂を込めて表現した大注目の『冬の旅』です。(輸入元情報)

【収録情報】
シューベルト:連作歌曲集『冬の旅』 Op.89, D.911(1827)


第1部
● おやすみ(5:36)
● 風見の旗(1:37)
● 凍った涙(2:17)
● かじかみ(2:57)
● 菩提樹(4:42)
● あふれる涙(3:41)
● 川の上で(3:26)
● 回想(1:52)
● 鬼火(2:35)
● 憩い(3:02)
● 春の夢(4:27)
● 孤独(2:39)

第2部
● 郵便馬車(1:55)
● 霜おく頭(2:52)
● からす(3:36)
● 最後の希望(1:59)
● 村で(3:43)
● あらしの朝(0:50)
● まぼろし(1:16)
● 道しるべ(4:37)
● 宿屋(4:45)
● 勇気(1:18)
● 幻の太陽(2:35)
● 辻音楽師(3:55)

 イアン・ボストリッジ(テノール)
 トーマス・アデス(ピアノ)

 録音時期:2018年9月
 録音場所:ロンドン、ウィグモア・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
 レコーディング・プロデューサー:ジョン・フレイザー
 レコーディング・エンジニア:フィリップ・シニー
『冬の旅』 イアン・ボストリッジ、トーマス・アデス

CD輸入盤

『冬の旅』 イアン・ボストリッジ、トーマス・アデス

シューベルト(1797-1828)

価格(税込) : ¥2,689

会員価格(税込) : ¥2,013

まとめ買い価格(税込) : ¥2,013

ご予約商品 - 2019年09月10日 発売予定

63件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて