フォーグラー、エスケリネン/『ソングブック』

2019年05月31日 (金) 16:30 - HMV&BOOKS online - クラシック

ドイツを代表する円熟のチェリスト=ヤン・フォーグラーと
フィンランド・ギター界を牽引するイスモ・エスケリネンのデュオによる小品集


19歳にしてドレスデン歌劇場管弦楽団の首席チェリストとなり、2018年現在はソリストとして世界的に活躍しているヤン・フォーグラー。ドイツを代表する円熟のチェリストとして、ソニー・クラシカルから1枚1枚にテーマを持たせたアルバムを発表しています。
 ヤン・フォーグラーの管弦楽伴奏編曲版によるチェロ小品アルバム『My Tunes Vol.1』とその『Vol.2』は、ドイツ・クラシックチャート1位を1カ月独占し、ヨーロッパ、アメリカでもベストセラーとなりました。今作はその続編となるもので、次世代のフィンランド・ギター界を牽引するイスモ・エスケリネンとのデュオによる小品集。エスケリネンはクオピオの生まれ。ティモ・コルホネン、オスカル・ギリヤらに学び、スカンディナヴィア・ギター・コンペティションを初めとする各地のコンクールで優勝した後、ソリスト、室内楽奏者として活躍しています。
 このアルバムは、ニューヨークの小さなスタジオで録音。ブルグミュラーとハダメス・ニャタリ(ジナタリ)の曲はチェロとギターのためのオリジナル作品ですが、他はチェロやギターのためのアレンジされた人気のある曲を収録。そのレパートリーは、イタリア、ドイツ、フランス、スペイン、南米、そしてヘンリー・マンシーニの「ムーン・リバー」まで幅広く、それぞれ独自の解釈・編曲が施されています。チェロとギターの音色はとても自然に溶け合い、魅力あふれるアルバムとなっています。アルバム最後の曲『ジムノペディ第1番』は、ヤン・フォーグラー自身による編曲で、しっとりとアルバムは閉じられます。(輸入元情報)

【収録情報】
● パガニーニ:カンタービレ Op.17
● ブルグミュラー:チェロとギターのための3つの夜想曲
● ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ第5番』より『アリア』
● ピアソラ:『タンゴの歴史』より(ナイトクラブ 1960/カフェ 1930/売春宿 1900)
● ヘンリー・マンシーニ:ムーン・リバー
● ファリャ:スペイン民謡組曲
● ラヴェル:ハバネラ形式の小品
● ニャタリ:ギターとチェロのためのソナタ
● サティ:ジムノペディ第1番


 ヤン・フォーグラー(チェロ)
 イスモ・エスケリネン(ギター)

 録音時期:2019年3月28-30日
 録音場所:ニューヨーク、Lethe Lounge
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
『ソングブック』 ヤン・フォーグラー、イスモ・エスケリネン

CD輸入盤

『ソングブック』 ヤン・フォーグラー、イスモ・エスケリネン

価格(税込) : ¥2,592

会員価格(税込) : ¥1,781

まとめ買い価格(税込) : ¥1,781

発売日: 2019年06月21日

17件中1-17件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて