菅田将暉×山崎貴による映画『アルキメデスの大戦』7/26公開!

2019年06月05日 (水) 16:00

|

HMV&BOOKS online - コミック , HMV&BOOKS online - 映画・TV , HMV&BOOKS online - アニメ・キャラクター

これは、数学で戦争を止めようとした男の物語。

 第二次世界大戦を数学者の視点で描く、かつてない漫画『アルキメデスの大戦』が待望の映画化。原作は『ドラゴン桜』『インベスターZ』などユニークな発想と独自のテーマ性で時代に切り込んできた稀代のストーリーテラー・三田紀房。物語の軸は、史上最大にして悲劇の運命を辿った[戦艦大和]――その建造を巡る頭脳戦。
 圧巻のVFXで大和の雄姿をスクリーンに甦らせるのは、興行収入87.6億円を記録した『永遠の0』をはじめ『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズや『DESTINY 鎌倉ものがたり』など数々のヒット作を手掛けてきた映画監督・山崎貴。主人公の天才学者・櫂直を演じるのは、演技力が高く評価され、2017年度日本アカデミー賞・毎日映画コンクール・報知映画賞・日刊スポーツ映画大賞で最優秀主演男優賞四冠に輝いた、菅田将暉。櫂を使って大和の建造を阻止しようとする海軍少将・山本五十六には、舘ひろし。さらに、柄本佑、浜辺美波、笑福亭鶴瓶、小林克也、小日向文世、國村隼、橋爪功、田中泯といった演技派が揃い踏み。
 この夏必見のエンタテインメント映画『アルキメデスの大戦』は、いよいよ7月26日(金)公開。

映画『アルキメデスの大戦』作品情報

特報ムービー



ストーリー

日本と欧米の対立が激化の一途を辿っていた第二次世界大戦前の昭和8年…。日本帝国海軍の上層部は超大型戦艦「大和」の建造計画に大きな期待を寄せていた。そこに待ったをかけたのは、海軍少将・山本五十六。山本はこれからの戦いに必要なのは航空母艦だと進言するが、世界に誇れる壮大さこそ必要だと考える上層部は、戦艦「大和」の建造を支持。危機を感じた山本は、天才数学者・櫂直(菅田将暉)を海軍に招き入れる。櫂の数学的能力で、「戦艦大和」建設にかかる莫大な費用を試算し、その裏に隠された不正を暴くことで計画を打ち崩そうと考えたのだ。「軍艦の増強に際限なく金が注がれ、やがて欧米との全面戦争へと発展してしまう。そんなことはあってはならない!」と、櫂は日本の未来を守るため、海軍入隊を決意。持ち前の度胸と頭脳、数学的能力を活かし、前途多難な試算を行っていく。だがそこに、帝国海軍内の大きな壁が立ちはだかっていく・・・。

  • 公開時期:2019年7月26日(金)
  • 出演:菅田将暉、浜辺美波、柄本佑、笑福亭鶴瓶/小林克也、小日向文世/國村隼・橋爪功、田中泯、舘ひろし
  • 監督・脚本・VFX:山崎貴
  • 原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(講談社ヤングマガジン連載中)

%%message%%

『アルキメデスの大戦』原作コミック


作品紹介

時は1933年。
前年に満州国樹立を宣言した日本と中国大陸を狙う欧米列強の対立は激化の一途を辿っていた。
世界が不穏な空気に包まれていく中、日本の運命を左右することになる重大な会議──新型戦艦建造計画会議──がいま海軍省の会議室で始まろうとしていた。
それは次世代の海の戦いを見据える “航空主兵主義” 派と日本海軍の伝統を尊重する “大艦巨砲主義” 派の権力闘争の始まりでもあった‥‥。

『アルキメデスの大戦』原作コミック一覧

『アルキメデスの大戦』原作ノベル

『アルキメデスの大戦』最新情報の受け取りはこちら!

©2019 映画「アルキメデスの大戦」製作委員会 ©三田紀房/講談社

16件中1-16件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて

三田紀房に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る