ベルリン古楽アカデミー/ヘンデル:合奏協奏曲第1番〜第6番

2019年05月28日 (火) 16:30 - HMV&BOOKS online - クラシック


名人集団ベルリン古楽アカデミーがヘンデルのコンチェルト・グロッソを録音!

SACDハイブリッド盤。ハルモニアムンディより数多くの名録音をリリースしている名人集団ベルリン古楽アカデミー。当アルバムは「PENTATONE」レーベルからリリースで、ヘンデルの合奏協奏曲(コンチェルト・グロッソ)Op.6 より第1番から第6番を録音しました。
 コンチェルト・グロッソとはバロック時代特有の協奏曲で、複数の独奏者によって編成される独奏楽器群と、オーケストラ全員による大合奏群との間の音量的、技巧的対比を楽しむ音楽で、ヘンデルが1739年に作曲したコンチェルト・グロッソ Op.6は12曲からなります。当録音は第1番から第6番をおさめており、今後第7番から第12番もリリースされるとのこと。ベルリン古楽アカデミーによる愉悦の極みのヘンデルをお楽しみいただけます!(輸入元情報)

【収録情報】
ヘンデル:
● 合奏協奏曲第1番ト長調 Op.6-1, HWV.319
● 合奏協奏曲第2番ヘ長調 Op.6-2, HWV.320
● 合奏協奏曲第3番ホ短調 Op.6-3, HWV.321
● 合奏協奏曲第4番イ短調 Op.6-4, HWV.322
● 合奏協奏曲第5番ニ長調 Op.6-5, HWV.323
● 合奏協奏曲第6番ト短調 Op.6-6, HWV.324


 ベルリン古楽アカデミー
 ベルンハルト・フォルク(ヴァイオリン/コンサートマスター)

 録音時期:2018年9月、2019年2月
 録音場所:ベルリン、ニコデマス教会
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD SURROUND

SACDニュースへ戻る

73件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて