キアヌ・リーブス主演、映画『レプリカズ』5月17日(金)公開

2019年05月13日 (月) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 洋画

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

5月17日(金) TOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国暴走開始!!

イントロダクション
今度のキアヌは、誰にも止められない暴走科学者!
『スピード』で精悍なヒーローを演じ、『マトリックス』シリーズではサイバー空間をアクロバティックに乗り切り、『ジョン・ウィック』シリーズでは銃撃とカンフーの融合に挑み、アクション演技のレンジを広げ続けているキアヌ・リーブス。年輪を重ね、それでも若々しさを失うことなく円熟する、そんな彼が新たな領域に踏み込んだ! キアヌがふんするのは、人間の”心”を別の体に移植する実験に取り組んでいる神経科学者ウィリアム。家族の死という非情な現実に直面し正気を失った彼が選んだ道は、妻子のクローンをつくり、そこに元の記憶を移植して家族を再生するという、神をも恐れぬ行為だった。そしてわずかな可能性に懸けたウィリアムは奇跡を起こし、家族と再会した喜びを噛みしめるとともに、人類の歴史を変える実験の成功に確かな手応えを感じる。だが、それは予想もしなかった危機を一家にもたらす。ウィリアムと“家族”の運命は? そして最終実験が引き起こす衝撃的な現実とは!?

『トランスフォーマー』『RED』『MEG ザ・モンスター』製作陣×『ジョン・ウィック』キアヌ・リーブス主演
突如家族を失う絶望の中で誰もが願う“甦らせる”という禁断のテーマを、主演・製作のキアヌ・リーブスとプロフェッショナルな製作陣とがタッグを組み描いた本作。キアヌの妻役には『スター・トレックイントゥ・ダークネス』のアリス・イブ、研究プロジェクトの上司役には『キングコング:髑髏島の巨神』のジョン・オーティスらが参加し脇を固める。
製作には『トランスフォーマー』『RED』『MEGザ・モンスター』のロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラや、『パッセンジャー』などアクションの傑作を生み出してきたメンバー、そして『ジョン・ウィック』で製作総指揮を務めたキアヌ本人も名を連ねるという気合いの入りようだ。監督には『デイ・アフター・トゥモロー』で脚本を手がけたジェフリー・ナックマノフが、SFアクション大作に臨む。

of

© 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.

ストーリー
 プエルトリコ、カリブ海に面した街アレシボ。医療開発企業バイオナイン産業の研究施設に勤務する神経学者ウィリアム・フォスター(キアヌ・リーブス)は、人間の意識をコンピューターに移す実験を行っている。それはアルツハイマーの治療をはじめ、人類の新たな可能性を切り拓くものだった。が、実験は成功の一歩手前で足踏み状態が続いており、兵士の遺体から抽出した神経をロボットに移植する実験に、またも失敗。ウィリアムの片腕である主任学者エド(トーマス・ミドルディッチ)は落胆を隠せず、業を煮やした上司ジョーンズ(ジョン・オーティス)は期限までに結果が出なければプロジェクトを中止すると脅しをかけてくる。ウィリアムには、もうあとがなかった。
 ラボでは研究ひと筋の彼だが、帰宅すれば良き夫で良き父親だ。感謝祭の休暇に出かけるため、彼は医師である妻のモナ(アリス・イブ)や3人の子どもたちを連れ、車でビーチハウスを目指す。しかし、そこで思わぬ悲劇に襲われる。悪天候の夜道で、倒れてきた木にぶつかった車は山道から転落。運転席のウィリアムが意識を取り戻したとき、助手席のモナも後部座席の子どもたちも絶命していた。彼はエドに連絡を取り、ラボから実験装置を自宅に運び込むよう頼み込む。パニックに陥った頭のなかで、彼は家族のクローンを作り出し、遺体から抽出した記憶をそこに埋め込むという、とてつもないプランを企てていた。道徳も法律も無視した、この計画にエドは驚き、不可能であると説得を試みるが、結局はウィリアムの強い意志に負け、計画に協力することに。
 しかし、難題が次々と降りかかる。まず、クローンを製造するためのポッドはラボに三体しかなく、クローン化できるのは3人のみ。断腸の思いで、ウィリアムは幼い次女ゾーイの蘇生を断念した。モナと長男、長女の記憶を遺体から抽出し、そこからゾーイの記憶を消し去る作業もウィリアムの気持ちを重く沈ませた。しかし何よりの問題は、まだ記憶の移植実験が成功していないことだ。過去の失敗のデータを慎重に精査し、必要な調整を行ないながら、移植の成功を祈る他に道はない。ポッドの中で、無垢なまま成長するクローンの老化にも気を配らなければならないし、欠勤が続いているウィリアムにいらだつジョーンズへの対応もしなければならない。そんな中で、成功のヒントをつかんだウィリアムは、意を決して移植を決行する。
 朝、ウィリアムが目覚めると、キッチンにはモナと子どもたちの姿が。移植はどうやら成功したようだ。平穏な日常が戻ってきた。ジョーンズは相変わらず実験の結果を求めてくるが、今やウィリアムにはそれを成功させる糸口をつかんでいた。だが、取り戻したはずの平穏な日常は次第にほころび出す。モナは感謝祭の休暇の記憶がないことに疑問を抱くようになり、夫を問いただす。そしてクリスマスの夜、家族の運命を揺るがすほどの予期せぬ事態が起こる。ウィリアムはクローンと家族の絆を育めるのか? すべてにケリをつけるための最終実験の結果は? ウィリアムが打って出た危険な賭けは、やがて衝撃的な結果をもたらすことになる……。
    クレジット
  • 出演:キアヌ・リーブス『ジョン・ウィック』、アリス・イブ『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 他
  • 監督:ジェフリー・ナックマノフ『デイ・アフター・トゥモロー』(脚本)
  • 脚本:チャド・セント・ジョン『エンド・オブ・キングダム』
  • 配給:ショウゲート
  • © 2017 RIVERSTONE PICTURES (REPLICAS) LIMITED. All Rights Reserved.
  • ショウゲート/アメリカ/107分/英語/カラー/スコープ/原題:REPLICAS



%%message%%

関連商品情報

映画公開、TV放映情報へ戻る

キアヌ・リーブスに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る