映画『イングランド・イズ・マイン モリッシー、はじまりの物語』5月31日より公開

2019年05月07日 (火) 00:00

|

HMV&BOOKS online - 洋画

5月31日(金)より 渋谷シネクイント 新宿武蔵野館 他にて ロードショー

たとえ世界に臨まれなくても、僕は歌う。
1980年代、イギリスのミュージックシーンを席巻した伝説のバンド、ザ・スミス結成前夜譚


独特の音楽性で80年代英国の音楽シーンを席巻したザ・スミスのスティーブン・モリッシー。ミュージシャンを目指すも苦悩と挫折の中でもがき続けたマンチェスター時代を描く。音楽への情熱は人一倍だが皮肉屋でコミュニケーション下手な若き日の彼を『ダンケルク』ジャック・ロウデンが熱演。

ストーリー
1976 年マンチェスター。高校をドロップアウトしたスティーブン・モリッシーは、ライブに通っては批評を音楽紙に投稿するだけの毎日。家計を助けようと就職しても職場 に馴染めず、仕事をサボって詩を書くことが唯一の慰めだった。
そんな時、美大生のリンダー と出会い、彼女の後押しもあってバンドを組むことになる。初ライブは成功、スティーブンはミュージシャンになろうと仕事を辞める。
しかし順調に思えた彼を待ち受けたのは、別れや挫折だった。1982 年、それでもあきらめずに音楽を続けるスティーブンの元に1人 のギタリストが訪ねてくる。それは、のちに彼と「ザ・スミス」を結成するジョニー・マーだった。
    クレジット
  • 監督・脚本:マーク・ギル
  • 出演:ジャック・ロウデン、ジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジョディ・カマーほか
  • 原題:ENGLAND IS MINE
  • 2017年/イギリス/94分/カラー/シネスコ/PG-12
  • 配給:パルコ
  • © 2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.


関連情報

【MORRISSEY最新アルバム】

孤高のカリスマ モリッシー最新アルバムは こよなく愛する60〜70年代...

英国音楽シーンのカリスマとして今も圧倒的な存在感を放つモリッシーの最新アルバム。ジョニ・ミッチェル、ローラ・ニーロ、ボブ・ディランなど、60〜70年代のフェイヴァリットソングを採り上げた珠玉のカヴァーアルバム。ゲストには、ビリー・ジョー(グリーン・デイ)、エドワード・ドロステト(グリズリー・ベア)ら”スミス・チルドレン...

HMV&BOOKS online-ロック|2019年04月01日 (月) 16:00

%%message%%

映画公開、TV放映情報へ戻る

MORRISSEYに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る