バヴゼ/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番、第21番

2019年04月23日 (火) 15:30 - HMV&BOOKS online - クラシック


バヴゼの麗しきモーツァルト第4弾。ピアノ協奏曲第20番&第21番!

フレンチ・ピアニズムの巨星ジャン=エフラム・バヴゼ。ハイドンの協奏曲集に続く古典派協奏曲としてスタートし、レコード芸術の「特選盤」(第1巻)、英BBCミュージック・マガジンの「コンチェルト・チョイス」(第3巻)などに選ばれてきたモーツァルトのピアノ協奏曲集。第4巻は、1785年初頭にわずか1ヵ月で書き上げられた2つの協奏曲、モーツァルトのピアノ協奏曲のなかでもとりわけ人気の高い第20番と第21番を収録。また、タカーチ弦楽四重奏団の創設者でもあり、近年は指揮者として活躍を広げているハンガリーの巨匠ガボール・タカーチ=ナジとイギリス有数の室内管弦楽団「マンチェスター・カメラータ」による『ドン・ジョヴァンニ』序曲もカップリング。
 これまでのハイドンやモーツァルトのレコーディング同様、今作でもYAMAHAピアノを使用しています。(輸入元情報)

【収録情報】
モーツァルト:
1. ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467
2. 歌劇『ドン・ジョヴァンニ』 K.527への序曲
3. ピアノ協奏曲第20番ニ短調 K.466


 ジャン=エフラム・バヴゼ(ピアノ/Yamaha CFX:1,3)
 マンチェスター・カメラータ
 ガボール・タカーチ=ナジ(指揮)

 録音時期:2018年9月7,8日
 録音時期:マンチェスター、ハンツ・バンク、ストーラー・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
36件中1-20件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて