【インタビュー】ROULETTE

2019年04月10日 (水) 19:00

|

HMV&BOOKS online - ロック


Interview with Hansi Fellbrink (b/vo)


Q ; おめでとうございます!バンド結成から33年が経過してようやく発表されるデビュー・アルバムですよ。

Hansi:ありがとう。ついにだよ(笑)。シングルは多く発売してきたけどキミの言う通リこれがデビュー・アルバムさ。音楽を止めることなく続けてきてよかったと思える仕上がりだし、今の自分たちをうまく表現することができたアルバムだ。とっても誇りに思えるし、これまでに中でもベストな楽曲を収録することができた。

Q ; このアルバムではどのような方向性を目指したのですか?

Hansi:ほとんどの曲はギター・リフをベースに作られている。ギター・サウンドがないと自分たちの音楽は成り立たない。だから特に方向性を意識することなく自然な流れでこの音楽が創造されている。そしてエモーションな感性を加味したのがROULETTEのデビュー・アルバムさ。曲を書くことは今でも難しいよ。

Q ; レコーディングはいかがでしたか?

Hansi:楽しかった。バンドとして一緒にプレイしながらスタジオでレコーディングしたのは初めてだった。ベースとなるリズムを録ってからヴォーカル、コーラス、キーボード、ソロを加えていったよ。

Q ; ニュー・アルバムのセールス・ポイントを教えてください。

Hansi:ソングライトをスタートした時にシングルとしての曲ではなく、ひとつの作品、アルバムとして成立させることをゴールとして考えていた。個々の曲が際立つためには曲順のセンスも必要だし、流れが重要だと思う。このアルバムにはその思いが詰め込まれている。メロディック・ファンのために創り上げたアルバムだよ。

Q ; 今回、曲とサウンドはどのようにして創り上げたのですか?

Hansi:すでにROULETTEとしてのサウンドは確立していると思う。でも今回はアルバムをリリースする機会を得て、よりアップデートした新しい自分たちの音を表現したいと考えていた。歌は自然に出来上がったよ。

Q ; アルバム・タイトル『Now!』に込めた思いは?

Hansi:シンガーが現在のバンドを表すためにはこれしかないだろ!という感じでシンプルさ。

Q ; プロデュースを担当したクリス・レーンについて教えてください。

Hansi:彼はAngtoria, Takida, Dreamstate, Corroded, Evergreyといったバンドをプロデュースしているスウェーデンではとても知られた人物さ。ミュージシャンでもあるし、友人でもある。Takidaでは彼がキーボード・プレイヤーさ。以前の活動から彼を知っていたので今回プロデュースを受けてくれたよ。

Q ; あなたが影響を受けた音楽について教えてください。

Hansi:バンドをスタートしたときはRatt, Dan Reed Network, Van Halenとかアメリカン・ロックに夢中さ。それからはJourney, Foreigner, Toto等のAOR系の音に影響を受けた。でもずっと好きなのはDef Leppardさ。

Q ; 大切なアルバム5枚を教えてください。

1. Kiss 『Destroyer』 最初に好きになったロック・バンド。アートワークがいつも最高さ。
2. Def Leppard 『Hysteria』 最高なロック・アルバム。
3. Easy Action 『That Makes One』 スウェーデンからのキラーAORアルバムだよ。
4. Dan Reed Network 『ST』 ファンク・ロック・バンドのベスト。
5. Shinedown 『Sound Of Madness』 サウンドが大好きなアルバム。ブレントの声と曲が最高だし、ライヴも素晴しい。

Q ; アルバムの中からオンエアするとしたらどの曲をピック・アップしますか?

Hansi:“Secret Room”と”Soldiers Of Love”が特に気に入っているからそれだね。“Secret Room”はアルバム用に最初に創った曲さ。エモーショナルだよ。”Soldiers Of Love”は自分達らしからぬ曲だけど、いい曲だしエキサイトしている。これが次のシングルになるかもね。


Q ; 再結成した経緯を教えていただけますか?

Hansi:古いマテリアルで構成されたCD『Better Later Than Never』を発売した後にメンバーが集まってライヴを行った。それから曲を書くようになってバンドでもプレイするようになった。メンバーもプロデューサーのクリスも曲を気に入ったのでリユニオン・シングルとして”Secret Room”をレコーディングした。それがきっかけとなってアルバムをリリースすることになったのさ。


Q ; 90年代にバンドは解散しましたが、その理由は何だったのですか?

Hansi:メジャーのCBSと契約を結び、デビュー・アルバムの制作を開始した。1989年のことさ。が、どうしたことか彼らはシングルしかリリースしないと言い出した。それからは手助けもプロモーションもしてくれない。よってアルバムはレコーディングできなかったし、メンバーはやる気を失った。そして解散となったのさ。

Q ; 80年代、90年代を振り返ってみて今どのように感じていますか?

Hansi:80年代にはものすごい数の曲を書きあげたし、ライヴも多く行った。デモは35曲位レコーディングしたよ。パーティーの数もすごかったから多くの友人もできた。いい思い出さ。

Q ; 将来のロック・シーンとミュージック・ビジネスはどのようになっていくと思いますか?

Hansi:音楽配信の利点はファンが簡単に音楽に触れることができて、それを広めていくのが容易になったよね。でもアーティストが昔のようにお金を稼ぐことができなくなったのが欠点さ。音楽が無くなることはないけど、バンドが生計を立てるためにはツアーを重ねていくことが重要だ。これまで以上にね。

Q ; 日本のファンへメッセージをお願いします。

Hansi:自分たちの音楽をいつも聴いてくれて感謝しているよ。ありがとう。ラジオ局へROULETTEのリクエストをぜひぜひ!そうしたら日本でのライヴ・ツアーも実現するかもしれない。Rock On!!!


輸入盤 国内仕様

Now!

CD輸入盤

Now!

Roulette

価格(税込) : ¥2,400

発売日: 2019年04月17日

輸入盤

Now!

CD輸入盤

Now!

Roulette

価格(税込) : ¥3,013

会員価格(税込) : ¥2,622

まとめ買い価格(税込) : ¥2,260

発売日: 2019年03月22日

輸入盤 過去音源集

Better Late Than Never

CD輸入盤

Better Late Than Never

Roulette

価格(税込) : ¥4,093

会員価格(税込) : ¥2,673

まとめ買い価格(税込) : ¥2,673

発売日: 2011年05月31日

%%message%%

最新ニュース・情報を受け取る


HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る