アルブレヒト・マイヤー/『楽園へのあこがれ』

2019年03月27日 (水) 17:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


戦争の現実に向かい合った作曲家たちの心の声を奏でる

感覚が研ぎ澄まされ、傷つきやすく、ロマンティックな作曲家たちが、戦争の現実に向き合った時にどう反応するのか?
 こうした考えと、そこから連想される美への憧れがアルブレヒト・マイヤーのニュー・アルバムで演奏される作品すべてに共通する鍵となる事柄です。第二次世界大戦の終わりに80代の作曲家によって書かれた、R.シュトラウスの難しいと評判のオーボエ協奏曲が、ここではエルガーとグーセンスのあまり知られていない名作、さらにオーボエとオーケストラのために新たに編曲されたラヴェルの『クープランの墓』とともに聴くことができます。(輸入元情報)

【収録情報】
1. エルガー:独白(管弦楽編:G.ジェイコブ)
2. R.シュトラウス:オーボエ協奏曲ニ長調、
3. ラヴェル:クープランの墓(オーボエと管弦楽のための編曲:J.シュマイザー)
4. グーセンス:オーボエ協奏曲(単一楽章)Op.45


 アルブレヒト・マイヤー(オーボエ)
 バンベルク交響楽団
 ヤクブ・フルシャ(指揮)

 録音時期:2016年9月19-23日
 録音場所:バンベルク
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
『楽園へのあこがれ〜R.シュトラウス、ラヴェル、エルガー、グーセンス』 アルブレヒト・マイヤー、ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団

CD輸入盤

『楽園へのあこがれ〜R.シュトラウス、ラヴェル、エルガー、グーセンス』 アルブレヒト・マイヤー、ヤクブ・フルシャ&バンベルク交響楽団

価格(税込) : ¥2,484

会員価格(税込) : ¥1,884

まとめ買い価格(税込) : ¥1,863

発売日: 2019年05月17日

18件中1-18件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

チェックした商品をまとめて