激ロック×HMV&BOOKS online vol.72

2019年03月18日 (月) 17:00 - HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

ラウドロックのポータルサイト“激ロック”とのコラボコーナー。毎月レコメンドアーティストとアイテムをご紹介。


3月のレコメンド

全曲解説掲載中

激ロック x HMV (2016〜)へ戻る

8件中1-8件を表示
表示順:
※表示のポイント倍率は、ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

チェックした商品をまとめて

  • 激ロックレビュー

    そろそろ中堅

    打首獄門同好会

    価格(税込) :
    ¥2,160
    発売日
    2019年03月06日

    GENRE:LOUDROCK

    他の追随を許さぬ“生活密着型ラウドロック”を磨き抜いて、ついに15周年
    “中堅”打首の遊び心と反抗心が詰まったミニ・アルバム

    今作は、今一度褌を締めてかかる激しいサウンドで、クリエイティヴなロック精神とユーモアを凝縮し、サウンド的な懐の深さやアレンジ力の高さを改めて堪能できる作品だ。メタリックなショート・チューン「こどものねごと」で始まり、歌詞が“パ”のみで展開する「パ」はSYSTEM OF A DOWNを彷彿させる中毒性の高さだ。「Shake it up 'n' go 〜シャキッと!コーンのうた〜」はアメリカン・ロックのギターやビートがカラッとした熱風を吹かせる。生理現象との戦いを描くドラマチックな「我が内戦」や大澤敦史(Gt/Vo)の地元を紹介するレゲエ&ハードコア「HAMAMATSU」は歌唱にも注目……と、この3人なればこその日常をエンターテイメントにする変換能力の高さを見せつける作品。
    吉羽 さおり 【ライター推薦】

  • ロールプレイング現実

    アシュラシンドローム

    価格(税込) :
    ¥1,728
    発売日
    2019年03月27日

    GENRE:LOUDROCK

    2018年を駆け抜けたアシュラシンドロームが放つ
    多彩な世界観を展開する2019年第1弾作品

    ミニ・アルバム『俺たちが売れたのは、全部お前たちのせいだ。』のリリース、“俺売れツアー”の開催、国内外フェス出演、自身最大キャパの渋谷CLUB QUATTROでのワンマンと、2018年を駆け抜けた彼ら。今作ではのっけのタイトル曲から“ガンガンいこうぜ”と気炎を上げる。高速のスラップ・ベースと跳ねるビート、上昇するメロディでテンションを上げる「Final Fight」、このバンドの哀愁と情緒ある歌謡世界を担う「中野新橋ラプソディー」、バンド力が光るミクスチャー「DORORO」、絶叫ハードコア&軽快スカ・パンク「チェーンソー」とめくるめく多彩なアシュラワールドを展開。ラスト「カルディア・オブ・デスポイネ」まで振り切ったアレンジで楽しませる。本領発揮の底知れなさだ。
    吉羽 さおり 【ライター推薦】

  • ANDROMEDIA

    YOU

    価格(税込) :
    ¥3,240
    発売日
    2019年03月13日

    GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK

    DEAD ENDのスーパー・ギタリスト、YOU
    6年ぶり待望の壮大なソロ・アルバム完成

    孤高のミュージシャンズ・ミュージシャンとして、1980年代後半から現在まで多くのフォロワーに崇められてきたDEAD ENDのギタリスト、YOUによる約6年ぶりソロ・アルバム。そのスケール感を持った世界観と圧倒的な完成度で聴く者を魅了する。共にライヴ活動を行ってきたGERARDなどで活躍する長谷川 淳(Ba)と、THE YELLOW MONKEYの菊地英二(Dr)を交えた驚異的3ピースで織りなされる音たちは、ひたすらに奥深い。また、Track.12ではYUKARIE(Sax)、Kelly SIMONZ(Gt)、村中俊之(Cello)、kiyo(Janne Da Arc/Key)、HIRO(La'cryma Christi/Gt)が参加している点にも要注目。
    杉江 由紀 【ライター推薦】

  • We Are One

    Black Sweet

    価格(税込) :
    ¥1,080
    発売日
    2019年03月13日

    GENRE:HEAVY METAL, HARD ROCK

    ピュア・メタル・バンド BLACK SWEET、サウンド・プロデューサーに
    YUHKI(GALNERYUS/ALHAMBRA)迎えたライヴ・アンセムをドロップ

    時代は巡り巡る。80年代に隆盛したHR/HMのエッセンスを濃厚に漂わせながらも、2019年を迎えた今、BLACK SWEETがここに完成させたのは、彼らにとって今後ライヴ・アンセムとなっていくであろう鮮烈なパワー・チューンだ。今作にはサウンド・プロデューサーとしてGALNERYUS/ALHAMBRAのキーボーディスト、YUHKIが参加しており、より彼らの音像をボトムアップさせたことは間違いなく、質実剛健なバンド・サウンドと明快なメッセージが響く様は至極痛快で、聴いていると思わず血沸き肉躍る感覚さえ覚えるほど。いい意味で捻りなしの勇気ある直球勝負は潔いのひと言だ。“孤独のグルメ”における井之頭五郎の言葉を借りるなら、“こういうのでいいんだよ”感がたまらない。
    杉江 由紀 【ライター推薦】

  • Touch off 【初回生産限定盤】(2CD)

    UVERworld

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,800
    会員価格(税込) :
    ¥1,620
    発売日:
    2019年02月27日
    まとめ買い価格(税込) :
    ¥1,620

    GENRE:ROCK, LOUDROCK, MIXTURE

    UVERworldの巧みで繊細な音楽表現が味わえる
    充実の2019年第1弾シングル

    UVERworldの2019年第1弾シングルは、アニメ“約束のネバーランド”OPテーマ。“週刊少年ジャンプ”連載作品の主題歌は2018年の“僕のヒーローアカデミア”以来だが、高揚感たっぷりのEDMで上げていくその「ODD FUTURE」とは違い、エモーショナルなメロディを前面に押し出したミクスチャー・ロックで、両者の作風の違いがよく表れている。カップリング曲の「ConneQt」では、UVERworldのグルーヴィでメロウな一面がのぞく。アニメ・ソングのイメージも強い彼らだが、大人もじっくりと聴ける洗練されたロック・バンドなのだということを忘れちゃいけない。楽曲ごとに作り込まれた世界観を堪能できる2曲が揃った今作は、UVERworldのリアルなバンド像を捉えている。
    山本 真由 【ライター推薦】

  • Good Job!!【初回限定盤】

    WANIMA

    ベストセラー

    価格(税込) :
    ¥1,728
    発売日
    2019年03月06日

    GENRE:PUNK ROCK

    何度でも“アゲイン!”する気持ちを忘れない
    ともに歌えるニュー・シングル完成

    TVドラマ“メゾン・ド・ポリス”主題歌に起用された「アゲイン」は、ノスタルジックなメロディを配しながらも、身体の奥底から力が漲ってくる高揚感溢れるアレンジが効果的。“善も悪も胸の中しまえ 封じ込めた記憶に火を着けて胸が高鳴る”の歌詞も印象に残り、またここから行くんだ! と聴く者の背中を押すメッセージ性の強い歌詞も熱い。「渚の泡沫」はお得意のエロかっこいい枠のナンバーだが、パーティー感と大人びた雰囲気を同居させた曲調。これはライヴで盛り上がりそう。“受験にinゼリー”CMタイアップ・ソングの「ANSWER」はまだ寒さが残る3月という季節にマッチしたスロー・チューン。テンポ感のあるドラムも心地よく、メロディがよりいっそう胸に沁み入る。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • TWENTY ONE

    Low IQ 01

    価格(税込) :
    ¥3,024
    発売日
    2019年04月24日

    GENRE:ROCK, PUNK ROCK

    ソロ活動20周年を飾る8枚目のフル・アルバムは
    ライヴで磨き抜いたキャッチーなパンク・サウンドが詰まった渾身の一作

    2019年、ソロ活動20周年を迎える“イッチャン”ことLOW IQ 01の約2年ぶり8枚目のフル・アルバムは、ライヴ会場限定で発売していた「Shine」を含む全12曲入り。今作にはどれもライヴで抜群に映えそうな、シンプルなバンド・サウンドを見事に封印。疾走感溢れるビートを用いた曲調が並び、そこにキャッチーなメロディが乗り、思わずガッツポーズを取らずにはいられない楽曲ばかりだ。無駄を削ぎ落とし、必要なものだけを残したと言わんばかりの歯切れの良さは、ここ数年のライヴで培ったものに違いない。全編通してツルッと聴けてしまうのに、深い聴き応えがいつまでも心と身体の中に残る。そんなパンク・マジックが随所で炸裂している。郷愁のメロと曲展開の鮮やかさが光るTrack.11はお気に入り。
    荒金 良介 【ライター推薦】

  • ランナーズハイ

    アイスクリームネバーグラウンド

    価格(税込) :
    ¥1,296
    発売日
    2019年03月06日

    GENRE:MIXTURE

    音楽シーンの異端児6人組、アイスクリームネバーグラウンド
    パワー・サウンドとパワー・ワードを次々畳み掛けるはちゃめちゃな新体制初EP

    容赦がなさすぎる激烈にして大胆なパワー・サウンドと、怒濤のように響きわたるパワー・ワードたち。息もつかせぬ勢いで攻めまくるこのEPは、始動当初からライヴのことを“運動会”、参加するファンのことを“ライブアスリート”と呼称してきたINGならではの作品だと言えよう。今年に入ってみき(Gt/Vo)とじろ〜(Vo)を新メンバーに迎え、現体制となってから初となる音源だけに、今作で彼らはその昂ぶる心意気を存分に見せたかったのかもしれない。これからだんだんと薄着の季節になっていくが、「エンドレスリレー」では走り、「習慣燃焼PYONPYON」では跳び、「Big Ball Roll〜大玉転がし〜」では自らが転がるくらいの運動量を彼らのライヴで体験すると、脂肪燃焼が促進されるかも!?
    杉江 由紀 【ライター推薦】

チェックした商品をまとめて