アスペレン/『レンブラントのためのプレイリスト』

2019年03月12日 (火) 15:00 - HMV&BOOKS online - クラシック


アスペレンの新録音!
没後350周年! レンブラントの時代の音楽


レオンハルトの高弟であり、現在のオランダを代表する世界的チェンバリスト、ボブ・ヴァン・アスペレン。近年はルイ・クープランやフローベルガーの作品の発掘、録音に積極的に取り組み、前作ではバッハの『フーガの技法』という大作レコーディングも大きな話題となりました。
 最新アルバムは、2019年に没後350周年を迎えるオランダ・バロック期を代表する偉大な画家、レンブラント・ファン・レインをテーマとするプログラム。アムステルダム出身のアスペレンは、この特別プログラムを録音するのに理想的な演奏者です。レンブラントが生きた時代に、恐らくそのいくつかは聞いていたであろう鍵盤作品を、レンブラントの重要作品を多く所蔵しているアムステルダム国立美術館所蔵の貴重なチェンバロで弾いています。(輸入元情報)

【収録情報】
● スウェーリンク:大公の舞踏曲
● シャイデマン:涙のパヴァーヌ
● 作曲者不詳(スザンヌ・ファン・ソールト・クラヴィーア・ブック):Tobyas om sterven gheneghen
● 作曲者不詳(サンクトペテルブルク・クラヴィーア・ブック):ヴィルヘルムス
● ホーヴェ:Fortuna Englesae
● パットブリュエ:Och! Oft geoorlooft waer
● ノールト:ファンタジア2
● 作曲者不詳(サンクトペテルブルク・クラヴィーア・ブック):ブロンクホルストの舞踏曲
● シャイデマン:舞踏曲と変奏曲
● フローベルガー:組曲第19番ト短調
● ステーンウィック:アマリリス
● パットブリュエ:パヴァナとガイヤルド ヘ長調(結婚のシンフォニア)
● 作曲者不詳(スザンヌ・ファン・ソールト・クラヴィーア・ブック):スザンヌはある日
● ケルル:バッタリア / スカラムッツァ
● バール:プレリュード・ノン・ムジュレ
● ホイヘンス:アルマンド
● バール3世:クーラント
● ホイヘンス:サラバンド
● スウェーリンク:アルマンド・グラティエ / モレ・パラティーノ
● シュポイ:天にいます我らの父よ
● attrib. スウェーリンク(サンクトペテルブルク・クラヴィーア・ブック):ロゼモン
● パットブリュエ:O Kersnacht! schoonder dan de daghen
● ラインケン:トッカータ ト短調


 ボブ・ヴァン・アスペレン(チェンバロ)

 使用楽器:ヨハネス・ペトルス・クーシェ1669年製(アムステルダム国立美術館)

 録音時期:2018年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)