【特集】大滝詠一初ライヴ盤とトミー・リピューマの仕事

2019年03月12日 (火) 17:15

|

HMV&BOOKS online - 雑誌(情報)

【特集1】 大滝詠一『NIAGARA CONCERT ’83』

1983年7月24日に西武球場で行なわれた<ALL NIGHT NIPPON SUPER FES. ’83 / ASAHI BEER LIVE JAM>。大滝詠一はストリングスをバックに出演し、『ロング・バケイション』などの曲を披露していますが、その模様を収録した初のライヴ・アルバムがリリースされます。初回生産限定盤にはライヴで歌われたオールディーズのカヴァーをまとめたディスクと、77年の<ファースト・ナイアガラ・ツアー>をDVD化したものを収録。
ナイアガラ初の映像作品もリリースされるこの機会に、大滝詠一のライヴでの魅力を改めて振り返ります。

◆レココレ最新号は、大瀧詠一 & トミー・リピューマ 特集

レコードコレクターズ 2019年 4月号

レコードコレクターズ 2019年 4月号

レコード・コレクターズ編集部

価格(税込) : ¥823

発行年月: 2019年03月

大滝詠一 ライブアルバム 『NIAGARA CONCERT ’83』 2019年3月21日発売!

大瀧詠一 関連書籍

大瀧詠一 関連ニュース

大滝詠一 初のライブ盤 ジャケット写真がついに公開!

初回生産限定盤予約特典として先着で「ナイアガラオリジナルクリアファイル(B5)」プレゼント!大滝詠一、初のライブアルバム『NIAGARA CONCERT ’83』2019年3月21日発売決定!

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2019年02月21日 (木) 11:00

【特集2】 トミー・リピューマの仕事

2017年3月13日に80歳の生涯を終えたトミー・リピューマ。1965年からA&Mでプロデューサー業を本格化して以来、ミュージシャンの個性を尊重しつつ高度な洗練とカジュアルな感覚を兼ね備えたサウンド・プロダクションで、流行に左右されない質の高いアルバムを数多く生み出してきました。グラミー賞に33回ノミネートされ、5回も受賞するという輝かしい経歴を残したリピューマ。彼がプロデューサーとして手掛けた作品の中から選りすぐりの曲をまとめた追悼アンソロジー『トミー・リピューマ・ワークス』の発売を機に、その業績を改めて振り返ります。

◆貴重な写真の数々を掲載したブックレットを収録した、音楽の自叙伝ともいえるCD3枚組楽曲集

Tommy Lipuma Works (3CD)

CD

Tommy Lipuma Works (3CD)

価格(税込) : ¥4,860

発売日: 2019年02月27日


AOR、シティ・ミュージックの先駆者である今は亡き名プロデューサー、トミー・リピューマ。貴重な写真の数々を掲載したブックレットを収録した、音楽の自叙伝ともいえるCD3枚組楽曲集。

アメリカの音楽界だけでなく、日本のポップス・ミュージック・シーンにも多大な影響を与えた。グラミー賞に33度ノミネートされ、5度受賞。彼のプロデュースしたアルバムは7,500万枚以上の売り上げを記録している。彼が携わったImperial, A&M, Blue Thumb, Warner Bros., A&M/Horizon, Elektra, GRP/Verveというすべてのレーベルから、彼が手掛けた代表的な楽曲を収録した、未亡人公認のオムニバスCD。ジョージ・ベンソン、マイケル・フランクス、マイルス・ディヴィス他アーティストの数々の名曲を収録。AORファン、フュージョン・ファン垂涎の貴重な写真を収録したブックレットが付いた、3枚組CD。

■監修:ジル・リピューマ(トミー・リピューマ未亡人)、山崎稔久(楽曲解説)、中田利樹(バイオグラフィ−解説)、歌詞付

%%message%%

大滝詠一に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る