【第32回】バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランド

2019年03月05日 (火) 14:57

|

HMV&BOOKS online - ロック

HMV渋谷をはじめ計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当する寺町知秀が洋楽の森からオススメ作品をピックアップするコーナー「わくわくPOPSランド」。社内外から信頼を集める生粋の洋楽バイヤーが、今月の洋楽の森からオススメする必聴の5枚とは?

【第32回】ラブレター2U。

周囲がちょっとアブナイ奴として警戒するほど、ジョニ・ミッチェルに何通もファンレターを送ってくる熱狂的なファンがいて、その人物がティーンエイジャーの頃のプリンスだったというのは大好きなエピソード。ジョニに影響を受けたアーティストは数多くいますが、とりわけ彼女の『レディース・オブ・ザ・キャニオン』、『ブルー』以降のメロウな楽曲のほとんどは、この2つのアルバムの影響ではないかと思えてきますね。『JONI 75』を聴いて、ますますそんな気がしてきたっす。



その『JONI 75』にも参加している、先行シングル「Like Sugar」がPVともども超キラーだったチャカ・カーン12年ぶりの新作。過去と未来がええ塩梅に交錯し、御年65歳のチャカの特濃ファンキーな歌声が炸裂しまくる痛快作。



新作が常に最新モードでマスターピースな、アリアナ・グランデのニュー・アルバムが約半年というタームで登場。冒頭のメロウ・トラップ・バラッド「imagine」、ラップに挑戦した「7 rings」をはじめ、サラッと聴かせる、バランス感覚というか力の抜き具合が絶妙。



環境上の制限があり、最小限の機材で作り上げたというフェネス新作。そのケガの功名でかつての感覚を取り戻した(本人談)というだけあって、初期衝動的エモーショナル&ロマンティックな旋律が現れては消え、消えては現れるあまりにも儚く美しい作品。


ラストは強烈。オッド・フューチャー構成員でもあるアール・スウェットシャツのソロ作がめっちゃえらいことになっとります。もう全篇ズブズブにドープなサイケデリック・ヒップホップ絵巻。これが亡き父親に捧げた追悼アルバムというから最高過ぎ。
それではまた来月お会いしましょう。



バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランド

寺町知秀(てらまち ともひで)

1999年にHMV渋谷入社。HMV立川など7店舗で店長を務め、計13店舗の勤務を経て現在は本社にて洋楽バイヤーを担当。

寺町知秀セレクトによる最新コンピ

サイケデリック/ポップ/チル/メロウ/フレッシュ

バイヤー寺町知秀のわくわくPOPSランドへ戻る

Joni Mitchellに関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る