トップ > 商品情報 > 切り師「長屋 明」奇跡の切り絵展

切り師「長屋 明」奇跡の切り絵展

2018年11月27日 (火)

長屋 明


開催期間:2018年12月27日(木)〜2019年1月21日(月)
開催場所:HMV&BOOKS 日比谷コテージ ギャラリースペース(日比谷シャンテ3F)

カッター1本でわずか0.1mmの細さの作品を創り出す長屋明氏。その活躍は日本国内だけにとどまらず、海外でも注目を浴びています。
そんな長屋明氏の切り絵展を日比谷コテージで開催。写真では伝わりづらい、極めて繊細でダイナミックな作品を間近で見ることが出来る数少ない機会です。

【長屋明 プロフィール】
長屋 明


1988年 寿司職人の「笹バラン」細工に魅せられ、独学で切り絵を始める。2011年 ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル ミュージックラウンジ スターボの展覧会にて、切り絵アーティストとして、作家活動を始める。線を糸のように表現できる切り絵を発表し、テレビやメディアなどに取り上げられる。2012年6月にニューヨークにて「長屋明 切り絵の世界」展や、2015年12月「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」公開記念「アーティスト・プロジェクト」など、国内外で展示会を行いながら創作活動を行う。