安室奈美恵 シングル まとめ

2019年09月16日 (月) 00:00

|

HMV&BOOKS online - ジャパニーズポップス

安室奈美恵さん たくさんの音楽をありがとう!これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽彼女の音楽は引退から1年を迎えてなお愛され続けています。その活動の中でリリースしてきた数々のヒットシングルをまとめました。皆さんにとって心に残る1曲はどの曲ですか?


47th シングル 『Just You and I』

2017年5月31日リリース


引退前最後のシングル。かけがえのない存在への深い愛情を綴った歌詞が、傷つきながらも成長する母親の姿を描いたドラマの内容に寄り添う楽曲。


《タイアップ》
「Just You and I」
 ドラマ『母になる』主題歌
「Strike A Pose」
 ReVIA TVCMソング



46th シングル 『Dear Diary/Fighter』

2016年10月26日リリース


ただ愛することや信じることが、世界に光を照らし、悲しみや痛みさえも強さや愛しさへと変えていく力を与えてくれるという真っ直ぐな想いを描いた壮大なバラードソング「Dear Diary」。《愛するあなた》への想いを貫くために戦う《ファイター》でありたいという強い信念が込められたアグレッシブなダンスナンバー「Fighter」。


《タイアップ》
「Dear Diary」
 映画『デスノート Light up the NEW world』主題歌
「Fighter」
 映画『デスノート Light up the NEW world』劇中歌



45th シングル 『Hero』

2016年7月27日リリース


誰にでもいる《自分だけのヒーロー》いつかは自分も《誰かのヒーロー》になれるようにと、明日への希望や勇気を与えてくれる一曲。冒頭はスローテンポで優雅に歌い上げ、一転、安室奈美恵らしいダンスビートへと展開される構成が、感動的なシーンを演出した。多くの人々の記憶に残る1曲。


《タイアップ》
「Hero」
 NHKリオデジャネイロオリンピック・パラリンピック放送テーマソング



44th シングル 『Mint』

2016年5月18日リリース


ミステリアスなギターフレーズで展開されるシリアスかつスリリングなトラックに、印象的なボーカルのメロディラインが記憶に残るダンスロックナンバー。


《タイアップ》
「Mint」
 ドラマ『僕のヤバイ妻』主題歌



43rd シングル 『Red Carpet』

2015年12月2日リリース


人生という名のレッドカーペットを歌い描いた、ミドルテンポのネオソウルチューン。「どんな未来もきっといつかは乗り越えられる」と語りかける歌詞は、すべての人に優しく力強い勇気をくれる1曲となっている。対称的なカップリング曲「Black Make Up」は、エッジィでダンサブルなR&Bビートが痛快なアッパーチューン。


《タイアップ》
「Red Carpet」
 コーセーコスメポート『OLEO D'OR』TVCMソング
「Black Make Up」
 アニメ『ワンピース〜アドベンチャーオブネブランディア〜』メインテーマ



42nd シングル 『BRIGHTER DAY』

2014年11月12日リリース


印象的なストリングスのイントロから始まり、力強いビートに優しくも芯のある安室奈美恵のヴォーカルが響く、透明感 溢れるミディアムナンバー「BRIGHTER DAY」。新たなアプローチのダンス・チューンとなった「SWEET KISSES」。アコースティックなアプローチのミディアム・ナンバー「Still Lovin' You」。3曲を収録。


《タイアップ》
「BRIGHTER DAY」
 ドラマ『ファーストクラス』主題歌
「SWEET KISSES」
 コーセーコスメポート『OLEO D'OR』TVCMソング
「Still Lovin' You」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング



41st シングル 『TSUKI』

2014年1月29日リリース


奇跡のラブストーリーを演出する久々のラブバラード「TSUKI」。Deadmau5、Skrillex、Will I Am、Tiestoらとの共同制作などでも知られる実力派 Wolfgang Gartnaer がトラックを手掛けた「Ballerina」など3曲を収録。


《タイアップ》
「TSUKI」
 映画『抱きしめたい』主題歌
「Neonlight Lipstick」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング
「Ballerina」
 FASHION'S NIGHT OUT 2013 GUCCI×VOGUE×NAMIE AMURO コラボ企画起用楽曲



40th シングル 『Big Boys Cry/Beautiful』

2013年3月6日リリース


春らしい心躍るPOPなダンスナンバー「Big Boys Cry」、幻想的なバラード「Beautiful」の2曲を収録。


《タイアップ》
「Big Boys Cry」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング
「Beautiful」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング



39th シングル 『Go Round / YEAH-OH』

2012年3月21日リリース


ガーリーなメロディ展開がたまらないダンサブルなナンバー「Go Round」、サウンドクオリティの高いフロア・チューン「YEAH-OH」の2曲を収録。


《タイアップ》
「Go Round」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング



38th シングル 『Sit!Stay!Wait!Down! / Love Story』

2011年12月7日リリース


両曲とも月9ドラマのタイアップ曲として多くの人の心に残る名曲。特に「Love Story」は、安室奈美恵を代表する名バラードとなった。表題曲2曲に加え、カップリング曲として新曲2曲が収録。計4曲入りのシングル。


《タイアップ》
「Sit!Stay!Wait!Down!」
 ドラマ『私が恋愛できない理由』劇中歌
「Love Story」
 ドラマ『私が恋愛できない理由』主題歌
 NTTドコモ『dヒッツ』TVCMソング
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング
「Higher」
 日本コカ・コーラ『コカ・コーラ ゼロ』TVCMソング
「arigatou
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング



37th シングル 『NAKED/ Fight Together / Tempest』

2011年7月27日リリース


プロデュースに大沢伸一、作詞にVERBAL(m-flo)を迎えた刺激フルなダンスナンバー「NAKED」、前向きなメッセージを感じさせる「Fight Together」など3曲を収録。


《タイアップ》
「NAKED」
 コーセー『ESPRIQUE』TVCMソング
「Fight Together」
 アニメ『ONE PIECE』オープニングテーマ
「Tempest」
 時代劇『テンペスト』主題歌



36th シングル 『Break It / Get Myself Back』

2010年7月28日リリース


迫力の群舞が圧巻のロックなダンスナンバー「Break It」、夏ムード漂うポジティブで美しいミディアムナンバー「Get Myself Back」の2曲を収録。


《タイアップ》
「Break It」
 日本コカ・コーラ『コカ・コーラ ゼロ』TVCMソング



35th シングル 『WILD / Dr.』

2009年3月18日リリース


クールでパワフルなトラックにワイルドかつセクシーなヴォーカルが新しい刺激的なダンス・ナンバー「WILD」、バレエ楽曲「ボレロ」をサンプルし劇的な展開をみせる時空を超えた究極のラヴソング「Dr.」の2曲を収録。


《タイアップ》
「WILD」
 日本コカ・コーラ『コカ・コーラ ゼロ』TVCMソング
「Dr.」
P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーンソング



34th シングル 『60s 70s 80s』

2008年3月12日リリース


ヴィダルサスーンとのコラボにより生まれたスペシャル企画盤。60年代、70年代、80年代に大ヒットした The Supremes、アレサ・フランクリン、アイリーン・キャラの楽曲を現代テイストに「リメイク」、その楽曲を安室奈美恵が歌い上げた。コンセプト、ファッショナブルなビジュアル、そして音楽は今みてもカッコイイ。


《タイアップ》
「NEW LOOK」「Rock Steady」「WHAT A FEELING」
 P&G『プレミアム ヴィダルサスーン』Fashion×Music×VSキャンペーンソング



33rd シングル 『FUNKY TOWN』

2007年4月4日リリース


HIP HOP/R&Bを軸に、明るくポップでリッチで大人でお洒落な、ジャンル“安室”という世界を決定的にしたファンキーでアッパーなダンスチューン。


《タイアップ》
「FUNKY TOWN」
 『新リプトン リモーネ』TVCMソング



32nd シングル 『Baby Don't Cry』

2007年1月24日リリース


切なくも輝いた「幸せな気持ちになれる」感動的なミディアム・ポップナンバー。今なお多くの人を励まし、元気にしてくれる人気ナンバー。


《タイアップ》
「Baby Don't Cry」
 ドラマ『ヒミツの花園』主題歌



31st シングル 『CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK / 人魚』

2006年5月17日リリース


初夏向けのファンキーで踊れるキラキラ・ポップ・チューン「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」。自身初となった邦楽カバー NOKKO の「人魚」の出来も秀逸。


《タイアップ》
「CAN'T SLEEP, CAN'T EAT, I'M SICK」
 ドワンゴ CMソング
「人魚」
 『mu-mo』CMソング



30th シングル 『White Light / Violet Sauce』

2005年11月16日リリース


安室奈美恵が初めてリリースしたクリスマスソングにして毎年聖夜を彩る定番曲。恋人同士の幸福なクリスマスが歌われている。


《タイアップ》
「White Light」
 ドワンゴ キャンペーンソング
「Violet Sauce」
 映画『シン・シティ』日本版イメージソング



29th シングル 『WANT ME, WANT ME』

2005年4月6日リリース


安室奈美恵の王道というべき超アッパーなダンス・チューン。刺激的な歌詞にも注目。



28th シングル 『GIRL TALK / the SPEED STAR』

2004年10月14日リリース


女性同士の友情をテーマにしたフェミニンな楽曲。


《タイアップ》
「GIRL TALK」「the SPEED STAR」
 マンダム『ルシード エル』CMソング



27th シングル 『ALL FOR YOU』

2004年7月22日リリース


作品をリリースする度に確立されてきた安室奈美恵のスタイル。彼女のボーカリストとしての存在感をより一層感じられる壮大なバラード。


《タイアップ》
「ALL FOR YOU」
 ドラマ『君が想い出になる前に』主題歌



26th シングル 『ALARM』

2004年3月17日リリース


2003年に SUITE CHIC への参加、アルバム『STYLE』で提示した《新たな安室奈美恵のスタイル》をさらに進化させた2004年1発目。クールさに痺れる1曲。


《タイアップ》
「ALARM」
 マンダム『ルシード エル』CMソング


Alarm

CDシングル

Alarm

安室奈美恵

(264)

¥990


25th シングル 『SO CRAZY / Come』

2003年10月16日リリース


R&B/HIP HOP色を強く打ち出した前作『Put 'Em Up』の世界観を継承し深めたミディアム・ナンバー。


《タイアップ》
「SO CRAZY」
 マンダム『ルシード エル』CMソング
「Come」
 アニメ『犬夜叉』エンディング・テーマ


SO CRAZY/Come

CDシングル

SO CRAZY/Come

安室奈美恵

(206)

¥990


24th シングル 『Put 'Em Up』

2003年7月16日リリース


クールなダンス、躍動感漂うサウンド。プロデューサーはアメリカのR&Bシーンを代表するダラス・オースティン単独によるもの。世界で共通するアーティストとして真価を問われている存在となったのもこの頃から。


Put 'Em Up

CDシングル

Put 'Em Up

安室奈美恵

(263)

¥990


23rd シングル 『shine more』

2003年3月5日リリース


SUITE CHIC を経て発表されたソロ・シングル。本格的なR&B路線の躍動感溢れるダンスナンバー。


《タイアップ》
「shine more」
 マンダム『ルシード エル』CMソング


shine more

CDシングル

shine more

安室奈美恵

(143)

¥1,012


22nd シングル 『Wishing On The Same Star』

2002年9月11日リリース


安室奈美恵を代表する渾身のバラード曲。セリーヌディオンなど幅広く楽曲提供しているダイアン・ウォーレンの手によるもの。壮大なストリングス・アレンジが心に染みる。


《タイアップ》
「Wishing On The Same Star」
 映画『命』主題歌



21st シングル 『I WILL』

2002年2月14日リリース


ストリングスを大胆に使った壮大で美しいバラード。出だしは静かに囁くように唄い、徐々に曲の盛り上がりと共に溢れ出るような感情を込めた力強い歌声は実に感動的。本人による歌詞は、ファンに向けたメッセージ。


I WILL

CDシングル

I WILL

安室奈美恵

(17)

¥990


20th シングル 『Say the word』

2001年8月8日リリース


それ以前の小室哲哉プロデュースから離れ、より安室奈美恵の表現を追求する以降のスタイルの原点となった楽曲。作詞は本人が担当。


《タイアップ》
「Say the word」
 KOSE『ルミナス』CMソング


Say the word

CDシングル

Say the word

安室奈美恵

(34)

¥990


19th シングル 『 think of me/no more tears』

2001年1月24日リリース


安室が初めて挑戦した王道のソウルバラード「think of me」、《可愛くて素敵な安室》を想起させる「no more tears」の2曲に、ミドルテンポのクールでせつないR&B曲「I TO YOU」を収録。


《タイアップ》
「think of me」
 明治『フラン』CMソング
「no more tears」
 KOSE『ルミナス』CMソング



18th シングル 『PLEASE SMILE AGAIN』

2000年10月4日リリース


アグレッシブで、ソリッドなダンス・チューン。ロック・テイスト溢れるギターをフィーチャーしたワイルドなサウンドを伴って、よりスタイリッシュに洗練された、切れのあるヴォーカルを聴かせてくれる。


《タイアップ》
「PLEASE SMILE AGAIN」
 明治『フラン』CMソング
「CROSS OVER」
 ツーカーホン関西CMソング


Please Smile Again

CDシングル

Please Smile Again

安室奈美恵

(25)

¥990


17th シングル 『NEVER END』

2000年7月12日リリース


九州・沖縄サミットの総合音楽プロデューサーに抜擢された小室哲哉による楽曲。同サミットのイメージソングとして各国首脳の前で披露した。


《タイアップ》
「NEVER END」
 九州・沖縄サミットイメージソング


NEVER END

CDシングル

NEVER END

安室奈美恵

(33)

¥990


16th シングル 『LOVE 2000』

2000年1月1日リリース


2000年を迎えたその日にリリースされた、新しい時代、生まれてくる未来へ向けた警鐘も含む深みのある歌。


《タイアップ》
「LOVE 2000」
 KOSE『VISEE』CMソング


LOVE 2000

CDシングル

LOVE 2000

安室奈美恵

(5)

¥990


15th シングル 『SOMETHING 'BOUT THE KISS』

1999年9月1日リリース


ダラスオースティン・プロデュースによるR&Bマナーの楽曲。カップリングは、TK presents名義の既発曲の安室奈美恵バージョン。黒人R&Bグループ・IMAJIN とデュエットしている。


《タイアップ》
「SOMETHING 'BOUT THE KISS」
 KOSE『VISEE』CMソング



14th シングル 〜 1st シングル


残念ながら、99年以前リリースの所謂、短冊シングル(8センチシングル)は現在入手不可となっている。


of


NAMIE AMURO 25 Thanks!

安室奈美恵さん ありがとう!HMVはこれからも素敵な音楽を紹介し続け...

安室奈美恵さん たくさんの音楽をありがとう!ファイナルツアーでのあなたからのメッセージ《May music fill your wonderful Life》― あなたの素敵な毎日に素敵な音楽がいつもあふれていますように―HMVはこれからも素敵な音楽を紹介し続けます。

HMV&BOOKS online-邦楽・K-POP|2018年09月15日 (土) 00:00


ベストアルバム / オリジナルアルバム / 映像作品 まとめはこちら

【特集】安室奈美恵 ベストアルバム まとめ

これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽。彼女の音楽は引退から1年を迎えてなお愛され続けています。そんな楽曲の数々をまとめたベストアルバムにスポットを当てて紹介します。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2019年09月16日 (月) 00:00

【特集】安室奈美恵 オリジナルアルバム まとめ

これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽。彼女の音楽は引退から1年を迎えてなお愛され続けています。この特集ではその歴史の中でリリースしてきたオリジナルアルバムに焦点を当てて紹介します。

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2019年09月16日 (月) 00:00

【特集】安室奈美恵 ライブ映像(DVD・ブルーレイ)まとめ

これまで数えきれない人の毎日を彩ってきた安室奈美恵の音楽。彼女の音楽は引退から1年を迎えてなお愛され続けています。彼女のこれまでのライブの軌跡を振り返り、そのパフォーマンスを目に焼き付けましょう!

HMV&BOOKS online-ジャパニーズポップス|2019年09月16日 (月) 00:00

%%message%%

最新情報を受け取る

安室奈美恵に関連するトピックス

HMV&BOOKS online最新トピックス

最新トピックス一覧を見る