トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > マナコルダのメンデルスゾーン『イタリア』

マナコルダのメンデルスゾーン『イタリア』

2016年8月14日 (日)

ご購入はこちら


メンデルスゾーン:交響曲第1番、第4番『イタリア』
アントネッロ・マナコルダ&カンマーアカデミー・ポツダム


2011〜15年録音の『シューベルト:交響曲全集』が絶賛を受けた、アントネッロ・マナコルダとカンマーアカデミー・ポツダムによる、ソニー・クラシカルへのニュー・プロジェクトの始動です。彼らが次に目指すのはメンデルスゾーンの交響曲全集。このコンビのメンデルスゾーンも、弦楽パートにはピリオド奏法を、金管楽器とティンパニには古楽器を採用し、溌剌とした生命力に富んだ演奏が大きな感動を呼んだシューベルトの延長上にあり、精緻かつ生き生きとした演奏で作品の魅力を描き出しています。緩章楽章での淡い哀愁も魅力的で、初期ロマン派本来のサウンドを追求していきます。オーケストラ創設15周年となる来シーズンのオープニングでも交響曲第3番『スコットランド』が取り上げられることになっており、彼らのメンデルスゾーン・チクルスもいよいよ佳境に入っていきます。彼らの真骨頂が刻まれている新たなメンデルスゾーン・チクルスの第1弾です。
 指揮のアントネッロ・マナコルダは、トリノ生まれで、ヘルマン・クレバースやフランコ・グッリにヴァイオリンを学び、クラウディオ・アバドとともにマーラー・チェンバー・オーケストラを創設、そのコンサートマスターを8年務めました。名教師ヨルマ・パヌラのもとで指揮を学び、現在ではイタリアやドイツのオーケストラ、歌劇場で非常に高い評価を得ている指揮者です。2011年よりカンマーアカデミー・ポツダムの首席指揮者に就任しています。(輸入元情報)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
1. 交響曲第1番ハ短調 Op.11
2. 交響曲第4番イ長調 Op.90『イタリア』

 カンマーアカデミー・ポツダム
 アントネッロ・マナコルダ(指揮)

 録音時期:2015年12月
 録音場所:ベルリン、テルデックス・スタジオ
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

 使用楽譜:ブライトコプフ版 Nr.5359(1), Nr.4495(2)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第4番『イタリア』、第1番 アントネッロ・マナコルダ&カンマーアカデミー・ポツダム

CD 輸入盤

交響曲第4番『イタリア』、第1番 アントネッロ・マナコルダ&カンマーアカデミー・ポツダム

メンデルスゾーン(1809-1847)

価格(税込) : ¥2,592
会員価格(税込) : ¥2,255
まとめ買い価格(税込) : ¥1,944

発売日:2016年08月26日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です