トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ロック > オルタナティヴ/パンク > サマソニ出演の若手5ピースバンド、ミラートラップ

サマソニ出演の若手5ピースバンド、ミラートラップ

2016年5月11日 (水)


Mirror Trap

ご購入はこちら

祝・サマソニ出演決定!注目バンド、ザ・ミラー・トラップが遂に日本上陸


スコットランド出身の若手5ピースバンド、ザ・ミラー・トラップが遂に日本デビュー作品となる新作『Simulations』をリリース!

スコットランド・ダンディーで生まれ育ち、友人同士で結成されたザ・ミラー・トラップ。ギターのマイケルは同じくダンディー出身のザ・ビューのカイルと同級生であるというエピーソードを持つ。

彼等はクイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ、ザ・ハイヴス、レディオヘッド、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ナイン・インチ・ネイルズ、マドンナから影響を 受け、その影響の幅広さから伺える通り定評のある作詞は、経験を重ねるごとにセンスが磨かれ、オルタナティブを基盤に時にガレージ、時にニューウェイブ、時にクラシック・ロックの要素が加わっているのが特徴的だ。

過去に2枚のアルバム・2枚のEPをインディーズリリースしてきた彼等だが、時代の動きを敏感に感じ取り、作品ごとに新しいサウンドを届けるクリエイティブさは群を抜いている。ゼロ世代特有のヘヴィなガレージ調やエレクトロ調に影響を受けている前作と比べ、今夏リリースされるアルバムに収録される曲はキャッチーさが際立ち、グランジの影響が感じられる正統派オルタナティブ・サウンドのアルバムとなっている。

キャリア面では数々のフェスティバルの出演経験だけでなく、プラシーボとUKツアーやロシア・ツアーで共演した経験もあり、今ではプラシーボのファンからも熱い支持を受けている。2016年3月にはアメリカ・オースティンでのSXSWへ出演。そして日本デビューアルバムとなる『シミュレーションズ』が5月に日本先行リリースが決定。また8月に行われるサマーソニックへの出演も決定している。

着々とキャリアを積み数々の大御所アーティストと共演し、英国メディアKerrang誌ではそのグルーヴの素晴らしさが称されたほどの彼等の曲と日本初のステージは一見の価値あり!

(メーカー・インフォメーションより)


先着でローチケHMV限定特典付きます!

ローチケHMVにて『Simulations』国内盤(VJR3193) をお買い上げ頂いたお客様に先着で、「ローチケHMV限定特典: <THE MIRROR TRAP>特典DVD-R」をプレゼント!

【特典DVD-R収録内容】
・New Trance MV
・Piranhas MV

※特典がなくなり次第終了となります
※HMV店舗でのご購入は対象外です
※輸入盤は特典対象外です




収録曲

  • 01. Under The Glass Towers
  • 02. New Trance
  • 03. No ID
  • 04. Something About Forever
  • 05. Piranhas
  • 06. Joyride
  • 07. Second Life
  • 08. Muscle Memory
  • 09. Elixir
  • 10. Bleach Your Bones
  • 11. Mt Olympus ※
  • 12. Processed Air ※
  • 13. All or Nothing ※


  • ※国内盤ボーナストラック



HMVインタビュー/THE MIRROR TRAP


1. 日本デビューアルバム『シミュレーションズ』はどのようなアルバムになっていますか?

ゲイリー(以下G): 激しいロックンロールのアルバムだよ。妥協しないで作りたかったし、時間も無駄にしたくなかったんだ。直接的で”ざまあみろ!”って感じに攻撃的で、みんなが立ち上がって何かを急いで始めたくなるような作品を作りたかったんだ。それぞれの曲に意味を持たせたかったし、でもキャッチーでポップでみんなが全ての歌詞を歌えるような曲にもしたかったんだ。俺達がそういったものを作れたと願っているよ。アイデンティティーがアルバムの大きなテーマになっているんだ。作詞をしていたときに、人間として自分は誰なのか?何が自分に影響を与えているのか?をすごく考えていたんだ。あとソーシャル・メディアや社会の影響によって人が性格を変えていっているのかについてもすごく考えたな。俺はソーシャル・メディアは人にそれぞれの理想の人になる機会を与えていて、それってすごく危険なことじゃないかと思うんだ。誰も完璧じゃないことを俺達は受け入れなきゃいけないよね。

2. レコーディング中のエピソードを教えてください。

G: 俺達はこのアルバムをタイのバンサレーにあるKarma Sound StudiosでプロデューサーのShane Edwardsとレコーディングしたんだ。今まではスコットランドの周辺の小さなスタジオでしかレコーディングしたことがなかったから、全く異なるエキゾチックな場所に行ったことは俺達にとって音楽を作る上で大きな影響となったよ。バンサレーは海に面していて釣りができる小さな街で、現代の気の散るようなものが取り除かれたような場所なんだよ。だから俺達はレコーディングに完全に集中できたんだ。たまに逃げ出したり密かにバンコクやパタヤでパーティーもしたけど、ほとんどの時間はいい子にして一日中働いていたよ。

3. リスナーに注目して聴いてほしいところはありますか?

G:アルバムに俺達のライヴのエネルギーを詰め込むように頑張ったよ。だからみんなが今作を聴いて俺達のエネルギーを感じ取ってくれたら嬉しいね。 全ての曲と歌詞には俺達にとってたくさんの意味や情熱があって血液がアルバム作りに向かって行っていった感じだから、みんなも聴いたときにそれを感じてくれたらいいなと思うよ。すごく正直に言うとアルバムの中にミスがあったんだけど、俺達はあえてそのままにしておいたんだ。たまに間違いを見せて欠点を置いておくのも人間らしくて良いかなと思うんだ。今の音楽はすごく発展していて、リアルじゃなくなっていると思うんだ。5人の若者が部屋に飛び込んでギターを大音量で鳴らして物を壊していくような音楽を作るのを目標にしていたんだ。だからみんなにも俺達のエネルギーや正直さに注目してくれたら嬉しいよ。

4. 他のメンバーとはどのように出会いましたか?また一緒にバンドを結成することになったキッカケを教えてください。

G:ドラムのポール・ライリーとはお互いが5歳の時から知っているんだ。近所に住んでいたし学校にも一緒に行っていたよ。俺達はどちらも学校に行かなくなるまでは、楽器をやったりバンドを組むことを夢見ていたわけじゃなかったんだ。2人のギタリストのマイクとポール・マーキーも同じ学校に通っていたんだけど、1学年違ったんだ。俺達5人は地元ダンディーでみんな違うバンドで活動していたんだ。結構小さい街だから音楽をやっている人達はみんな知り合い同士なんだよ。俺達は友達になって、一緒にバンドを組むことになったんだ。

5. 音楽活動をしている時以外で、普段メンバー間ではどのような交流がありますか?

G:そうだね、俺達はみんないい友達なんだ。ツアーやレコーディング以外の時もよく一緒に色んなことをしているよ。去年はドラマーのポールの結婚式で付添人をやったんだよ。あとは全員サッカーのファンなんだ。去年家で今作の制作をしているときにミラー・トラップのサッカーチームを作って地元のリーグ戦にも出たんだ。俺が思うにこれは練習部屋でのフラストレーションを取り除く良い方法だよ。それぞれの人間としも全員一緒にいた方が良くなってると思うんだ。一緒にいない時は多分みんな少し怖気づいたり混乱したりしてるんじゃないかな。俺達はギャングで、一緒にいた方が強くなれるんだよ。

6. バンド名の由来を教えてください。

G:ザ・ミラー・トラップというバンド名はジャン・ポール=サルトルの小説「Nausea」の一節から付けたんだ。小説のポイントでもあるところを言うと、メインキャラクターは鏡の中の彼自身として彼の顔が関係ない形のものの集団にすぎなくなるまでの長い間を過ごすんだ。作品の全体的テーマは日々の生活の疑問やなんで俺達は何かをするのかで、それは俺が常に考えていることでもあるんだ。俺は何年もサルトルに取り憑かれているよ。

7. 曲作りのインスピレーションはどのようなところから受けていますか?

G:たくさんの事からインスピレーションを受けているよ。作詞をしている者として俺は、おそらく何よりも一番本からインスパイアされているかな。読むことが好きだし、それによって何らかの方法で世界が説明されているような気分になるんだ。俺のお気に入りの作家は"Albert Camus”、"George Orwell”、"Jean Paul Sartre”、"Fyodor Dostoyevsky"かな。最近は村上春樹にもハマってて、彼の全ての作品を読破しようと思っているんだ。次は『1Q84』を読もうと思っているよ。これは長いから俺が読み終わるのに時間がかかりそうだけどね。他にも日本人作家で芥川龍之介も好きなんだ。彼の小説を去年読んだんだけど、それには本当にインスパイアされたね。俺はもっと日本の小説を読みたいと思っているから、みんな何かおすすめがあったら俺達のTwitter( https://twitter.com/themirrortrap)に教えてほしいよ。あとは社会やテクノロジーからもたくさんインスピレーションを受けているよ。今作の多くの楽曲は新しいテクノロジーからの影響や俺達の社会がどう作られたかについて書いたんだ。

8. イギリスやヨーロッパでプラシーボと一緒にツアーをされていましたが、彼等との共演はいかがでしたか?また、なにか彼等とのエピソードがあったら教えてください。

G:ここ数年たくさんのライヴでプラシーボと共演したし、彼等や彼等のツアー・クルーと友達になったよ。彼等はすごくクールだし、俺達のことをすごく助けてくれたんだ。彼等のような大御所バンドが若いバンドを助けたり、世界に向けて宣伝してくれたりするのは素晴らしいことだよね。彼等とツアーした時は毎晩ステージの脇で彼等のライヴを観てたんだけど、俺達にとってすごく勉強になったんだ。俺達全員がノートを取ってたんじゃないかな。いつの日か是非俺達で大きなツアーを成し遂げたいな。彼等のような本当のロックンロール・マスターから学ぶことが出来て良かったと思うよ!

9. 影響を受けているバンドはいますか?

G:好きなバンドやインスパイアされているバンドはたくさんいるんだ。全員それぞれのお気に入りバンドがいると思うけど、全員が同じいくつかのバンドを好きだったりもするんだ。例えばレディオヘッド、ニルヴァーナ、ザ・キュアー、ザ・ピクシーズ、R.E.M.には全員が影響を受けているし、俺達の曲を聴けばそれが感じ取れると思うよ。それと同時にはっきり捉えにくいと思うんだけど、ティアーズ・フォー・フィアーズ、ボブ・ディラン、ソウル・ウィリアムズ、ケンドリック・ラマー、エリオット・スミス等からも影響を受けているかな。曲を作ったりライヴをするときは毎度今までの中でも最高なものにしようと思うんだ。俺達はどんどん良い方向に向かっていきたいし、いつの日か世界征服できたらいいなと思っているよ。

10. 今年サマーソニックで初来日公演を果たしますが、意気込みを教えてください。また、日本にはどんなイメージを持っていますか?

G:サマーソニックはすごく大きいよね!出演するのが楽しみで仕方がないよ。サマーソニックについてはイギリスでも素晴らしい評判を聞くし、地球上で最もクールなフェスティバルの1つだと思っているよ。みんなが俺達のステージを観に来てくれることを本当に願っているよ。たくさんの素晴らしいバンドが出演するから、どのステージを観に行くかの選択肢があり過ぎるよね。俺はすごくレディオヘッドが観たいんだ。彼等のことはずっと好きなんだよ。あとスウェードも観たくて、彼等は俺達に大きな影響を与えているバンドなんだ。日本には今まで一度も訪れたことがないけど、ミステリアスでとてもわくわくしているよ。近代的で未来みたいな場所のイメージがあるんだけど、それ以外にも長い歴史や伝統がある場所だよね。勉強になる来日になるんじゃないかな。

11. 日本のファンにメッセージをお願いします。

G:俺達は日本を訪れてみんなに会えることにとてもわくわくしているよ。俺達は常にオープンでいようと思っているし、なるべく多くの人達に出会いたいと思っているんだ。音楽は俺にとってのコミュニケーションなんだ。日本の全てのレコード・ショップを訪れたいし、日本の音楽ファンのみんなと話たいし何によってみんなが興奮するのかを見つけたいんだ。俺達全員が日本の文化を取り入れたいと思っているよ。あとは日本のお酒にも挑戦したいな(笑)俺達にとってライヴをすることは一種の繋がりだから、みんなのためにライヴをしてみんなとどのような繋がりを持てるか発見するのが楽しみで仕方がないよ!


サマソニでのステージに期待!(※東京のみの出演)


SUMMER SONIC 2016

日程:8/21[日] 開場9:00 / 開演11:00
会場:QVCマリンフィールド&幕張メッセ

http://www.summersonic.com/2016/

■チケット情報はこちらから



※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

【国内盤】(ボーナストラック3曲追加!)

Simulations

CD

Simulations

The Mirror Trap

価格(税込) : ¥2,448
会員価格(税込) : ¥2,253
まとめ買い価格(税込) : ¥2,081

発売日:2016年05月18日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

The View 2015年の最新作

Ropewalk

CD 輸入盤

Ropewalk

The View

価格(税込) : ¥2,149
会員価格(税込) : ¥1,864
まとめ買い価格(税込) : ¥1,634

発売日:2015年09月11日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%