トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > プレヴィン/ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲全集

プレヴィン/ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲全集 SONY MASTERS BOX SETSへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2016年1月25日 (月)

ご購入はこちら


ヴォーン・ウィリアムズ:交響曲全集
アンドレ・プレヴィン&ロンドン交響楽団


プレヴィン若き日の傑作、ヴォーン=ウィリアムズの交響曲全集が復活。ロンドン交響楽団の音楽監督として充実した活動をおこなっていた時期のプレヴィンだけに、演奏はどれも見事なもの。ボールトとはまた違った意味で、作品の持ち味を徹底的に引き出した名演としていまだに人気の高いのも十分に頷ける活気のあるアプローチ。有名なバス・テューバ協奏曲は、ロンドン交響楽団首席奏者だった名手ジョン・フレッチャーがソロをとっており、いまだにこれを凌ぐものはないとされるほどの優れた演奏が楽しめます。
 なお、レコーディングは、RCAとデッカの混成チームでおこなわれており、プロデューサーはRCAのピーター・デルハイム、エンジニアはデッカの辣腕、ケネス・ウィルキンソンとジェームズ・ロックが担当、素晴らしい音質に仕上げています。

プレヴィン【ヴォーン・ウィリアムズの交響曲】
交響曲第1番は、詩人ホイットマンの『草の葉』をテキストにし、声楽付きの勇壮な音楽で開始される大作で、正式なタイトルは『海の交響曲』。
続く交響曲第2番は、大都市ロンドンの印象を描き、作曲者自ら最も気に入っていたという描写的な作品で、正式なタイトルは『ロンドン交響曲』。
交響曲第3番は、田園風景の印象と瞑想を美しく音楽化した作品で、正式なタイトルは『田園交響曲』。
次の第4番から正式にナンバリングされるようになり、もともと映画音楽だった第7番を除いて、標題が使われることが無くなりました。
この交響曲第4番は、第2次大戦直前のヨーロッパの不穏なムードを反映した緊迫感みなぎる作品であり、ドラマティックな進行がとても刺激的。加えて激しい終わり方が、全9曲中、実に7曲が弱音で終わるというヴォーン=ウィリアムズの交響曲の中では独特の存在感を主張しています。
続く交響曲第5番は、激しい第4番のあとということもあってか、戦時の作品とはとても思えない、あるいはそれゆえにか、穏やかで安らかな世界を追求した内面的な音楽です。
交響曲第6番は、戦中から戦後にかけて書かれ、第4番の世界の再現・発展形ともとれる過激で凶暴な迫力に満ちた音楽が強烈な傑作。テナー・サックスが醸し出す退廃的な雰囲気、連打されるバスドラの迫力は圧巻です。
交響曲第7番は、描写的な映画音楽『南極のスコット』を再構築した作品で、正式なタイトルは『南極交響曲』。ヴォーン=ウィリアムズ版『アルプス交響曲』ともいうべきパノラマ的な面白さが聴きものとなっています。多数の打楽器や、オルガン、女声合唱、ソプラノ独唱などの効果的な使用も印象的です。
続く交響曲第8番は、二管編成のオーケストラに5人の打楽器奏者を要する編成により、主題のない変奏や、行進曲風スケルツォ、カヴァティーナ、トッカータなどがあらわれる凝った作品。
最後の交響曲第9番は、作曲者の死の直前、80代なかばの創作ですが、そこで支配的な詠嘆や諦観といったムードは、生涯最後の作品にふさわしいものなのかもしれません。テナー&アルト・サックスの使用もユニークです。
 このセットには、以上の9つの交響曲に加え、『すずめばち』序曲、バス・テューバ協奏曲、ヴァイオリン協奏曲、『エリザベス朝のイングランド』より「3つのポートレイト」が収録されています。(HMV)

【収録情報】
ヴォーン・ウィリアムズ:
Disc1
● 『海の交響曲』(交響曲第1番)
 ヘザー・ハーパー(ソプラノ)、 ジョン・シャーリー=カーク(バリトン)

Disc2
● 『ロンドン交響曲』(交響曲第2番)
● ヴァイオリン協奏曲(コンチェルト・アカデミコ)
 ジェームズ・オリヴァー・バスウェル(ヴァイオリン)
● 『すずめばち』序曲

Disc3
● 『田園交響曲』(交響曲第3番)
 ヘザー・ハーパー(ソプラノ)、アンソニー・ハルステッド(ホルン)、 ウィリアム・ベネット(フルート)、 ジェルヴァース・ドゥ・ペイエ(クラリネット)、 オシアン・エリス(ハープ)、 アンソニー・カムデン(イングリッシュ・ホルン)、 他
● 交響曲第4番 ヘ短調

Disc4
● 交響曲第5番 ニ長調
● 『エリザベス朝のイングランド』より「3つのポートレイト」
● バス・テューバと管弦楽のための協奏曲 ヘ短調
 ジョン・フレッチャー(バス・テューバ)

Disc5
● 交響曲第6番 ホ短調
● 交響曲第9番 ホ短調

Disc6
● 『南極交響曲』(交響曲第7番)
 ヘザー・ハーパー(ソプラノ)、 ラルフ・リチャードソン(語り)、

● 交響曲第8番 ニ短調
 アンドレ・プレヴィン(指揮)ロンドン交響楽団

 録音時期:1968〜1972年
 録音場所:ロンドン
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲全集 プレヴィン&ロンドン交響楽団(6CD)

CD 輸入盤

交響曲全集 プレヴィン&ロンドン交響楽団(6CD)

ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

ユーザー評価 : 4点 (6件のレビュー) ★★★★☆

価格(税込) : ¥3,240
会員価格(税込) : ¥2,819
まとめ買い価格(税込) : ¥2,430

発売日:2016年04月15日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

  • 交響曲第5番、タリスの主題による幻想曲 プレヴィン&ロイヤル・フィル

    CD 輸入盤

    交響曲第5番、タリスの主題による幻想曲 プレヴィン&ロイヤル・フィル

    ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

    ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥1,944
    会員価格(税込) : ¥1,386
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,386

    発売日:2010年05月21日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Sym.2, Lark Ascending: Previn / Rpo

    CD 輸入盤

    Sym.2, Lark Ascending: Previn / Rpo

    ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

    価格(税込) : ¥1,944
    会員価格(税込) : ¥1,386
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,386

    発売日:2002年10月04日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Sym, 2, 5, Etc: Previn / Rpo

    CD 輸入盤

    Sym, 2, 5, Etc: Previn / Rpo

    ヴォーン・ウィリアムズ(1872-1958)

    価格(税込) : ¥2,473
    会員価格(税込) : ¥2,152
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,855

    発売日:2008年08月31日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です