トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > ベルリン・フィル・ラウンジ第121号:11月3日にHMVエソラ池袋店でレーベル・イベント開催!

ベルリン・フィル・ラウンジ第121号:11月3日にHMVエソラ池袋店でレーベル・イベント開催! ベルリン・フィル・ラウンジへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年10月31日 (土)

ベルリン・フィル&HMV提携サイト
 11月3日16時よりHMVエソラ池袋店で特別イベント開催

ベルリン・フィル、メンバー登場!当日新タイトル、ラトル指揮「シベリウス交響曲全集」をお求めの方全員に、ベルリン・フィル公演オリジナル・ポスターをプレゼント!
 2015年11月3日16時より、HMVエソラ池袋のイベント・スペースで、ベルリン・フィル・レコーディングスのスペシャル・イベントを開催いたします。
 ゲストには、ベルリン・フィルのソロ・チェリストで、メディア代表を務めるオラフ・マニンガー氏(写真左)、ベルリン・フィル・レコーディングスの属するオーケストラの子会社「ベルリン・フィル・メディア」の取締役ローベルト・ツィンマーマン氏(写真右)を招待する予定です。
 マニンガー氏は、楽団員であると同時に、音楽マネージャーとして欧州音楽界で知らぬ者ない存在。デジタル・コンサートホールをはじめ、ベルリン・フィルのメディア活動に寄与してきました。
 この会では、楽団員として、新タイトル「シベリウス交響曲全集」、10月初旬に行われたベートーヴェン交響曲全曲ツィクルスにおけるラトルとのコラボレーションについて語ると同時に、レーベルの背景、今後のヴィジョンなど、「ベルリン・フィルのメディア戦略」について、熱弁を振るっていただきます。

当日のみ:購入者全員オリジナル公演ポスター・プレゼント
 会場では、新タイトル、ラトル指揮「シベリウス交響曲全集」をお求めの方全員に、収録が行われた2015年2月7日のベルリン・フィル定期(シベリウス「交響曲第5〜7番」)オリジナル公演ポスターをプレゼントいたします。当日のみのスペシャルです。振るってご参加ください!

【イベント名】ベルリン・フィル特別イベント
【日時】2015年11月3日(火・祝日)16時開始
【会場】2HMVエソラ池袋

 ベルリン・フィル・レコーディングス2大レーベル・キャンペーン展開!

その1:秋冬新譜3タイトル連動プレゼント&ベルリン・フィル冊子プレゼント・キャンペーン
 ベルリン・フィル・レコーディングスでは、2015年9月から2016年3月まで、以下のダブル・プレゼント・キャンペーンを実施いたします。

@豪華賞品をプレゼント!秋冬の新譜3タイトル連動キャンペーン
Aベルリン・フィル「デジタル・コンサートホール」2015/16年シーズン・プログラム冊子をもれなくプレゼント


 前者は、ベルリン・フィル2016年来日公演のチケット、サー・サイモン・ラトルのサイン入り「シューマン交響曲全集」(2CD+1BDヴァージョン)など、豪華な賞品が山盛り。後者は、カラー上質紙約50ページのフォトブックで、写真満載の美麗な仕上がりとなっています。デジタル・コンサートホールにアップされている楽曲の索引としても、有効利用可能です(英語版)。

@秋冬の新譜3タイトル連動プレゼント・キャンペーン
 この秋冬に発売される下記3タイトルすべてをご購入の方から、抽選で合計40名様に豪華賞品が当たるプレゼント・キャンペーンを実施いたします。特賞は、ベルリン・フィル2016年来日公演のチケット(2名様)、ラトルのサインが入った「シューマン交響曲全集」(2CD+1BD。3名様)。大注目の内容です!

【対象商品】
A シューマン:交響曲全集SACD Hybrid
B シベリウス:交響曲全集 2015年11月発売予定
C クラウディオ・アバド・ラスト・コンサート・イン・ベルリン(仮題) 2016年1月発売予定
※対象となるのは、国内仕様盤のみとなります。

【応募期間】
2016年1月中旬〜2016年3月末日

【賞品概要】
2016年ベルリン・フィル来日公演チケット 2名様
ラトルのサイン入り「シューマン交響曲全集2CD+1BD BOX」 3名様
デジタル・コンサートホール 12ヵ月無料利用チケット 5名様
DVD「マーラー:交響曲第3番」 ラトル(指揮)、シュトゥッツマン(アルト)、ベルリン・フィル(演奏)[一般では入手困難な非売品。2011年収録] 30名様

【応募要領】
A〜Cの3つの商品に付いているキャンペーン・ステッカーを各1枚合計3枚集めて、ハガキでお送りいただきます。詳細は、販売元キングインターナショナルのウェブサイトをご覧ください。

Aベルリン・フィル「デジタル・コンサートホール」2015/16年シーズン・プログラム冊子をもれなくプレゼント
 HMV店舗やHMV Onlineでベルリン・フィル・レコーディングスの対象商品をお求めの方に、デジタル・コンサート・ホールの2015/16年シーズン・プログラム冊子をもれなく差し上げます。
 冊子は上質紙カラー約50ページで、ベルリン・フィル団員の演奏風景がフォトブック風に散りばめられた美麗な構成。今シーズンのベルリン・フィルのプログラムが一覧できるだけなく、デジタル・コンサートホールにアップされている作品の索引としても使用できます。なお対象商品には、同サービスの無料利用券が封入されています。

【対象商品】
・バッハ:マタイ受難曲 (KKC9101)
・バッハ:ヨハネ受難曲 (KKC9098)
・シューベルト・エディション (KKC5445)
・シューマン:交響曲全集 2CD+1BD (KKC9083)
・シューマン:交響曲全集 SACDハイブリッド盤 (KKC5461)
・シューマン:交響曲全集 4LP (KKC1045/48)
・シベリウス:交響曲全集 (2015年11月発売予定)
・クラウディオ・アバド ラスト・コンサート・イン・ベルリン (仮題・2016年1月発売予定)

※配布は、予定数が終わった段階で終了とさせていただきます。お早目にご利用ください。

その2:HMV限定特別企画「HMV秋のベルリン・フィル祭り」
 ベルリン・フィル・レコーディングスでは、9月下旬より「HMV秋のベルリン・フィル祭り」と称して、レーベル特集を展開いたします。上記の「秋冬3タイトル連動プレゼント・キャンペーン」、「ベルリン・フィルプログラム冊子キャンペーン」に加え、下記の特別企画をHMV Onlineおよび店舗でスタート。ベルリン・フィル・レコーディングスのタイトルで、ベルリン・フィルを多角的にお楽しみください。

「HMV秋のベルリン・フィル祭り」
@HMVエソラ池袋で「ベルリン・フィル特別イベント」開催(2015年11月3日16時)
Aラトル指揮「シベリウス交響曲全集」独占先行販売(11月中旬より)

@HMV池袋店で「ベルリン・フィル特別イベント」
本号冒頭記事をご覧ください。
Aラトル指揮「シベリウス交響曲全集」独占先行販売
 11月下旬、ラトル指揮の最新タイトル「シベリウス交響曲全集」がリリースされます。HMVではこれに先立って、10月より独占的に予約を受け付けます(輸入盤・日本語解説なし)。シベリウス・ツィクルスは、「イギリスは西フィンランド」と語るラトルが、満を期してベルリン・フィルと取り組んだパーソナル・プロジェクト。話題の録音をひと足先にゲットしてください!
商品は、HMV Onlineおよび店舗の双方でお求めいただけます。

【商品について】
 サー・サイモン・ラトルは、「シベリウスは最もエキサイティングで、独創的な作曲家のひとりです」と語っています。事実、その語法は類例がないものであり、7つの交響曲はシベリウスの多様な美のあり方を象徴しています。暖かな管楽器の響き、北国の冒頓さ、リズム、形式上の冒険は、聴き手に様々な発見をもたらしてくれるでしょう。
 生誕150周年に当たる2015年、ラトルとベルリン・フィルは、交響曲全曲をツィクルス上演し、大きな成功を収めました。『ベルリナー・ツァイトゥング』紙は、「ベルリン・フィルとラトルは、彼らがシベリウスの見事な解釈者であることを示した。オーケストラがこの音楽に必要な辛口さ、力強さを備えているからである」と評しています。
 ラトルは少年時代からシベリウスに親しんできました。10歳で第5交響曲を初めて聴いたとき、「雷に打たれたような感動を受けた」と語っています。ベルリン・フィルも、長いシベリウス演奏の歴史を持ち、1902年には作曲家と共演もしています。ただし7曲すべての上演は、2010年のラトルとのコンサートが初めてであり、この機会には、交響曲第3番がベルリン・フィルで初演されました。2015年の再上演は、ここでの成功を受けてのものです。
 今回の交響曲全集は、ベルリン・フィル・レコーディングスならではの豪華なひと組となっています。4CDに全曲が収められているだけでなく、ブルーレイ・ビデオ&オーディオに全曲のコンサート映像とハイレゾ音声が収録。また最大24bit / 192KHzのハイレゾ音源が、ダウンロード可能となっています。さらに特典映像として、ラトルがシベリウスの音楽について語る1時間のインタビューもご覧いただけます(英語)。

シベリウス:交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィルハーモニー(4CD+2BD)

CD 輸入盤

シベリウス:交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィルハーモニー(4CD+2BD)

セール価格(税込) : ¥12,384

発売日: 2015年11月10日

カートに入れる

シベリウス:交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィルハーモニー(4CD+2BD)

CD

シベリウス:交響曲全集 ラトル&ベルリン・フィルハーモニー(4CD+2BD)

通常価格(税込) : ¥14,040

発売日: 2015年11月25日

カートに入れる


 デジタル・コンサートホール演奏会情報

最新のアーカイブ映像:ラトル指揮ベートーヴェン交響曲全曲ツィクルス
 10月初旬から中旬にかけて、ラトル指揮によるベートーヴェン交響曲全曲ツィクルスが上演されました。2018年にベルリン・フィルのポストを離れる彼としては、最後の全曲上演。ベルリンのみならず世界的にも大きな注目を集めましたが、そのアーカイブ映像が早々にアップされました。
演奏の傾向は、ひと言で言えば「ベルリン・フィルのベートーヴェン」と呼ぶべきものとなっています。
 ラトルは2002年のウィーン・フィルとの交響曲全集では、古楽のテイストを取り入れた演奏を行っていましたが、ここでは意外にもこのオケ本来の、重厚で力強い表現を引き出しています。もちろん、現代的な感覚に貫かれ、今日的な演奏となっていますが、同時にベルリン・フィルの持ち味を否定しない、あるいはむしろそれを進んでサポートする解釈となっています。
 何よりも圧倒的なのは、メンバーたちの情熱的でモチベーションに溢れた弾きぶりでしょう。全力を傾けた演奏には、映像を観ていて心熱くなる思いがします。つい10日ほど前に行われたツィクルスが、さっそく体験できることも、ファンには朗報でしょう。
なお今回のツィクルスは、ベルリン・フィル・レコーディングスにより収録され、来日公演直前の2016年4月にCDリリースされることが決定しています。

2015年10月12日
ベートーヴェン:交響曲第1&3番
指揮:サー・サイモン・ラトル
ハイライト映像

2015年10月13日
ベートーヴェン:レオノーレ第1番序曲
交響曲第2&5番《運命》
指揮:サー・サイモン・ラトル
ハイライト映像

2015年10月14日
ベートーヴェン:交響曲第8&6番《田園》
指揮:サー・サイモン・ラトル
ハイライト映像
2015年10月15日
ベートーヴェン:交響曲第4&7番
指揮:サー・サイモン・ラトル
ハイライト映像

2015年10月16日
ベートーヴェン:交響曲第9番《合唱付き》
ソプラノ:アンネッテ・ダッシュ
アルト:エーファ・フォーゲル、
テノール:クリスティアン・エルスナー
バス:ディミトリー・イヴァシュシェンコ
ベルリン放送合唱団
指揮:サー・サイモン・ラトル
ハイライト映像

ベートーヴェン・ツィクルスのハイライト映像を観る
Member’s Favorites ベルリン・フィル団員がおススメするDCHコンサート
第2回:ラファエル・ヘーガー(パーカッション)
アーノンクール指揮ベートーヴェン交響曲第5番《運命》 2011年10月29日

【演奏曲目】
ベートーヴェン:交響曲第5番《運命》
指揮:ニコラウス・アーノンクール


 ベルリン・フィル団員自身がおススメするDCHコンサートの第2回には、パーカッション奏者ラファエル・ヘーガーが登場します。彼が特に印象に残っている演奏会として挙げるのは、2011年10月に行われたニコラウス・アーノンクールのベートーヴェン《運命》。
 ヘーガーいわく、「アーノンクールは、信じられないほど説得力のある読みを提示しました」とのことです。事実この演奏会は、ここ数年のものとしては、メンバーや聴衆の間で語り草となっているもの。アイディアが豊富なだけでなく、アーノンクールの作品に掛ける情熱や、細かなディティールへの愛が見事に開花しています。とりわけ第3楽章週末部、フィナーレ直前の短調から長調への変化は、まさに突然光が差し込むような鮮烈な効果を持っています。《運命》は、ラトルの演奏もアップされたばかりですが、両者の違いを比較するのも楽しいでしょう。
 ヘーガーは、ドイツ・フライブルク近郊出身。4歳の時よりパーカッションを始め、同時にピアニストとしての教育を受けました。その後、トロッシンゲン音楽大学に学び、マンハイム国立劇場のパーカッショニストとして11年活躍。現代音楽の分野でハインツ・ホリガー、ミヒャエル・ギーレン、アンサンブル・モデルン等と共演し、ピアニストとして2つのジャズ・コンサート・シリーズも主催しています。プロ・ピアニストとしてジャズのCDを録音するほどの手腕を持っていますが、2004年にベルリン・フィルに入団してからは、パーカッションに専念。その後、ベルリン・ハンス・アイスラー音楽大学で指揮を学び、現在はライプツィヒ大学管の指揮者を務めています。

アーノンクール指揮ベートーヴェン「交響曲第5番」のハイライト映像を観る
ニコラウス・アーノンクールのDCH演奏会リストを見る

 DCHのご利用方法

デジタル・コンサートホール(DCH)について
 「デジタル・コンサートホール」は、ベルリン・フィルの演奏会がインターネットでご覧いただける新時代の配信サービスです(有料)。高画質カメラにより収録されたほぼ全ての定期演奏会(年間約40回)が、ハイビジョン&高音質で中継。生放送に加え、アーカイブ映像も常時再生可能となっています(現在、約320本のコンサートがアップ)。芸術監督サー・サイモン・ラトル、世界的ソリスト・客演指揮者の最新の演奏を、ご家庭でお楽しみください。
 チケットは有効期間によって3種類あり、7日券(9.90ユーロ)、30日券(19.90ユーロ)、12ヵ月券(149ユーロ)から選択可能。また定期視聴契約もご用意しています(月額14,90ユーロ。自動更新・常時解約可能)。この期間、DCH上のすべての映像を、何回でも無制限に観ることができます。サイトは、すべて日本語で記載。登録・支払等の手続きも分かりやすく、安心です。
 デジタル・コンサートホールは、ネット対応型のテレビ、ブルーレイプレイヤー、スマートホン、タブレットでもご覧いただけます。対応機器については、下記HPをご参照ください。

ベルリン・フィル デジタル・コンサートホールについての詳細情報は、日本語ホームページをご覧ください。

ネット対応型テレビ、モバイル機器等での視聴方法
デジタル・コンサートホールは、ネット対応型のテレビ、ブルーレイプレイヤー、スマートホン、タブレットでもご覧いただけます。ご利用方法の詳細は、こちら
DCHの利用方法
DCHでは、まず利用者登録を行い、その後でチケットを購入して映像を視聴します。
@日本語ホームページにアクセス後、メニューの「ご利用者登録&チケット購入」からチケット購入ページに移動。「利用者登録して無料映像を観る」をクリックします。必要事項を記入し、「利用規約に同意します」をチェックして、「利用者登録する」を押してください。直後にメールが送られてきますので、確認用のリンク(メール上に記載)をクリックし、登録を完了します。この時点で、無料映像=ラトル指揮のシューマン&ブラームス「交響曲第1番」がご覧いただけます。
Aページ上部右の「ログイン」から、メールアドレスとパスワードを入力してログインします。メニューの「ご利用者登録&チケット購入」から、購入ページにアクセスします。3種類のチケット、定期視聴契約から希望のものをチェックし、「購入する」をクリック。登録情報画面が表示されますので、必要な情報を入力し、「登録する」をクリック。支払い画面が表示されたら、支払い方法(クレジットカードかPayPal)を選択します。カード番号等を入力し、「次に進む」を押すと、ご注文明細が表示されます。内容が正しければ、「注文を確定する」をクリックして、購入手続きを完了します。
Bチケット購入後、「ライブ中継」および「アーカイブ」から、お好きな映像を選択してご覧ください。有効期間は、最初の映像を再生スタートした時点で始まります。

ツイッター&フェイスブック
ベルリン・フィルでは、日本語版公式ツィッター&フェイスブック・アカウントを展開しています。ベルリン・フィルの最新情報を一番早くキャッチできる便利なツールです。ぜひご利用ください。

フェイスブック:ベルリン・フィル日本語版公式アカウント
ツイッター:ベルリン・フィル日本語版公式アカウント

DCHアーカイヴ検索