トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > ジャパニーズポップス > 【インタビュー】 カリスマドットコム 『OLest』

【インタビュー】 カリスマドットコム 『OLest』 ジャパニーズ・ポップス・インタビューへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年7月3日 (金)


中毒性のあるサウンド&キャラクターで急成長を続ける、現役OLによる話題のエレクトロヒップホップユニット「Charisma.com」(カリスマドットコム)。メジャーデビュー作品は、彼女たちの持つ「毒っ気」は大いに含みつつ、表現の幅を広げて見せる素晴らしい作品だ。そんな『OLest』と名付けられたアルバムをリリースする彼女らにインディーデビュー時以来2度目のインタビューを実施!果たして彼女達がメジャーシーンでどんな風を巻き起こしてくれるのか?きっと面白い事になりそうだ。

メジャーは私たちが覚悟を決めて選んだ道

--- メジャーデビューおめでとうございます。もともとメジャー志向みたいなものはあったんですか?

MCいつか:正直言うと、そんなにこだわってはいなかったですね。ただ「一緒に何か出来る事ないかな?」っていうすり合わせの中で、話してみて「是非!」ってなるのであれば、そういう選択肢もあると考えていたのですが。

--- すり合わせの中で、実際「是非!」っていう部分があったんですね?

MCいつか:実際話をしてみて、「この人たちは信頼できるな」っていうフィーリング的な部分が大きい… そう、人で決めたというのが一番ですね。

--- メジャーだから出来る事、やろうと思ってる事などはありますか?

MCいつか:現時点で、メジャーとインディーとの違いみたいなものを実感していないので、「メジャーだからこれが出来るんじゃないか?」っていう事は特に思っていないんですけど、引き続き自分が「面白い」と思えることをやり続けられたらな、と思ってます。

--- メジャーになった事で逆に制限が出て来たような事はないですか?

MCいつか:もともと私たちの持っている「毒っ気」みたいな部分をご理解頂いた上で契約しているので、そこは大丈夫ですね。それこそ新しい曲で「fuck you」ってリリックもあるんですけど、「絶対NG」っていう風にはならなくて、表記を「faq you」にすれば良いんじゃないか?みたいな歩み寄りを頂いているんです。出来るだけそのままの表現でいく事を考えて頂いているのかなと思います。

--- じゃあ、その辺でしがらみを感じる事はないんですね。

MCいつか:はい。今のところ(笑)
例えこれからあったとしても、私たちが覚悟を決めて選んだ道なので、それはそれで、全然どんとこいですね。もっと大きくなりたいと思って、ワーナーさんの力を借りようとしているので。

--- かっこいいっすね〜!

MCいつか:そういう歌ができちゃうかもです(笑)

--- メジャーになった事で、意識の変化とかは?

MCいつか:特には無いですね。ただ、目指す方向に向かって、協力してくれる人が増えたっていうのはとても嬉しいです。

--- ゴンチさんは?

DJゴンチ:関わってくれる人が増えた分、自分も頑張っていかなきゃいけないっていう覚悟は出て来ましたね。

--- 例えばドットテレビジョンとか見てると…ゴンチさんは、カリスマドットコム広報みたいな役割も担っているのかなと思いますが。

DJゴンチ:そうかもしれないですね(笑)

MCいつか:一応ゴンチには最初からそういう役割を担ってもらってたんですけど、今やっと自覚が芽生えたみたいです(笑)

クビが刻々と…(笑)


--- 二人ともまだOLは続けてるんですよね?

MCいつか:はい。

--- 大変ですよね。

MCいつか:クビが刻々と…(笑)

タイトルはトリプルミーニング

--- そんな中、ミニアルバム『OLest』が完成したと思うのですが、タイトルにはどういった意味を込めてますか?

MCいつか:まず「OLの最上級」という思いで付けたタイトルなのですが、後から意味が付随してきているというか。
レストって休むっていう意味があるじゃないですか?スペルは違うんですけど。OLの中でも真面目にやってる方ほど、ストレスを抱え込んですんですよね。だからちょっと休んだ方が良いんじゃないかっていう意味だったり。
また、『OLest』を「オレスト」と読む事にしたのも、後から意味が付随した結果で。きっとそういうOLって男性社会の中で、意見を言う場面も多くてどんどん強くなっていっちゃう気がするんですね。OLがどんどんどんどん「オレ」になっちゃうんですけど、それも一回自然な状態に戻ろうよ、「オレ」を「ストライキ」しようよ、で「オレスト」。
そういう風に『OLest』というタイトルにだんだん意味が出て来た感じですね。

--- ジャケットもかっこいいですよね?

MCいつか:ジャケットを担当してくれたチームはこれまでと一緒で、アルバムのコンセプトなどを話し込んでいく中で、「野生のOL」ってキーワードが出てきて、サバンナの中のOLみたいなイメージなんですけど。


--- 色彩も凄いですよね。

MCいつか:そうなんです。全部本物の植物で、超大きいんですよ。しかもこんな大きい必要性があったのかっていう位のセットを組んでもらって。あ、こういうのはメジャーに行ったから出来た事ですよね(笑)

--- (笑)

MCいつか:で、撮影が終わって、これをPVでも使おうと思って、ワーナーさんにこの植物を保管して頂いていたんですけど、この鮮やかな赤が、ある時ドアを開けたら茶色になっていたという(笑)

--- えー!じゃあ使えなかったんですか?

DJゴンチ:でも結局使ったんですよ。PVの一番最初に出てくるんで。

--- 茶色い状態で使ったんですか?

MCいつかDJゴンチ:ちょっと暗い所で(笑)


--- 録音環境もだいぶ変わりました?

MCいつか:今回一番変わったのは、各トラックメイカーさんに録音に立ち会ってもらった点ですね。なので、レコーディング中にアドバイス頂いたり、プロデューサー的な観点で参加して頂きました。

--- 楽曲ごとにプロデューサーが違うイメージ。

MCいつか:そうです。総合のプロデューサーはこれまで同様山田さんという方なんですけど。

会社内での変化はやっぱり歌になりやすい

--- 前回インタビューさせて頂いた時(『アイ アイ シンドローム』時)は、「いつもイライラしまくってます。恥ずかしい程に(笑)」って言ってたんですけど、それは今も変わらないですか?

MCいつか:今は、イライラしてんのも疲れてきた感じですね(笑)沸点は低いんですけど、おさまりは早いというか。

--- それは、いつかさんが中間管理職という立場になった事で、いままでいらいらしていたことにも理解できる部分も出て来たという事に関係してますか?

MCいつか:そうですね。

--- M-2「お局ロック」M-7「超絶に胸が痛んでいるあなたの上司」が正にそういう楽曲だと思いますが。

MCいつか:そうです。

--- 会社内でのポジションの変化が楽曲にダイレクトに反映されるのもカリスマドットコムの面白さですよね?

MCいつか:ありがとうございます。身の回りで起こる事に対して、その都度感じた事を歌にしているので、そういう会社内での変化はやっぱり歌になりやすいです。

--- これまでは「いらいら」がリリック書くモチベーションになっていたと思うのですが、それ以外の感情とかも結構今作には入ってきていますよね。例えばM-4「アラサードリーミン」は、怒りとは別の共感というか。

MCいつか:それは、いままで理解できなかった事を理解し始めたというのがあるかもしれないです。自分も年を重ねて、例えばただ怖いだけだった「お局」が、本当はどういう感情を持っているのか?っていうのを、理解できるようになってきたから、出てきたのかもしれないですね。

--- ゴンチさんもいつかさんが書くリリックに共感する事はありますか?

DJゴンチ:あがってきた歌詞を見て、「確かにそうかも」とか気付く事が多いです。「お局」に関しても、ただ嫌だなって思っていただけだったんですけど、「お局ロック」の歌詞に出てくるように、実はさみしいだけだったのかなとか。本当は秘めてるものがあるからこそなのかなと思えるようになったりとか。

--- カリスマドットコムの曲って実際にそういう聴かれ方をしているでしょうね。その気づきがポジティブな方向にはたらいたり。

MCいつか:だと、凄く嬉しいです。

ゴンチはがさつGIRL?

--- M-3「マメマメBOYがさつGIRL」みたいな恋愛のうたも、実にカリスマらしいというか。男女関係の逆転みたいなところを風刺的にうたっているように聞こえますが、どうなんですか?

MCいつか:そうですね。それは実際経験した事でもないんですけど。「がさつGIRL」が周りに多くて。きっとそういう人とお付き合いされている方は「何でもやってあげるよ」っていうのが苦ではない男性なんだろうなと思って。

DJゴンチ:いつかの周りに数多くいる「がさつGIRL」の一人が私なんです…

--- え?!そうなんですか?

MCいつか:なんとも言えないギャップがあるんですよね。ゴンチは。

--- じゃあ、お付き合いするならマメマメBOYみたいなタイプは良いですか?

DJゴンチ:私はマメマメBOYがいいんですが、マメマメBOYの方で、がさつGIRLがいいという人はあまりいないんです(笑)

--- (笑)いつかさんはマメマメBOYみたいなタイプは?

MCいつか:私はダメですね(笑)

目指している所は漠然のくせに、自分が期待している部分は大きい

--- カリスマドットコムの今後に関して伺いたいのですが、今後どうなりたいみたいなものはあるんですか?

MCいつか:計画的にっていうのは無いんですけど、やっぱり多くの人に知ってもらいたいっていうのはありますね。それは日本だけでなく。

--- 着実にファンは増えていて、ライブの動員などからご自身も実感としてあるかと思うのですが。

MCいつか:いや、まだまだな気がしますね。目指している所は漠然のくせに、自分が期待している部分は大きいんだと思います。

--- 今後、カリスマドットコムが忙しくなると、OLを続けていく事が困難になるじゃないですか?OL目線っていうのは、現在のカリスマドットコムの大きな魅力を作り出していると思うんだけど、カリスマドットコムがOLではなくなった時、どんな展開をしていくのか、とても興味があるのですが、その辺、何か考えていたりします。

MCいつか:私もそこは自分自身興味がある所です(笑)ただ、私から社会に対して文句が途絶えることはないと思っていて、その文句の対象が変わっていくだけなのかなと。
今は「OL」っていうのを売りにさせてもらってるんですけど、それが無くても「面白い」「かっこいい」って思ってもらえるような、アーティスト活動はすべきだなって思ってますね。

--- これまで「怒れるOL」というある意味制限されたトピックの中で曲を作ってきたと思うのですが、その縛りを取っ払って、つまり“OLの”MCいつか、DJゴンチとしてではなく、一個人として二人が何をうたっていくのかは凄く楽しみです。そういう意味では、最後の曲「黄昏各位」は今までとはタイプの違う曲ですよね。すごくポエティックで刹那。今後のカリスマドットコムの可能性を感じさせる1曲だと思いました。OL縛りを超えたところにあるトピックというか。

MCいつか:トラックは夕食ホットのきくっちゃんという方なんですけど、彼からトラックを頂いた時に、今まで歌ったことのないトラックだなって思って。これに私はリリックを乗せられるかな?と思いつつ始めたら意外とすぐ乗せられて、メロディーもすぐにうかんだし。特に凄く考えたわけじゃないんですよね。自然に出て来たから、それが勝手に新しい方向になったのかなって思うんですけど。

--- 完成した時に、今までの自分たちとは違うなっていう実感はありました?

MCいつか:ありました。

--- ですよね。だから、この曲を最後に据えた事にもなにか意味があるのかなと思ったのですが?

MCいつか:実はですね・・・
そこ(最後)以外ハマらなかったっていう・・・

--- (笑)

DJゴンチ:置き場所が無い(笑)

MCいつか:結構今回はミドルの曲調を入れたりしてハードばっかりにならないようにしたつもりなんですよ。なのに、この曲はどこに入れても「帰ってこれなくなっちゃう」みたいな(笑)

--- ドープな曲調ですしね(笑)

MCいつか:そう

--- でも本当にネクストフェイズに繋がる感じの曲だと思うので、意図していなかったとしても、この曲が最後である事には、とっても意味があったと僕は思います(笑)

DJゴンチ:(笑)

MCいつか:ありがとうございます。意味を頂きました(笑)

インタビュー・文: 松井 剛


遂にメジャーデビュー!

Charisma.com 『OLest』
Charisma.com 『OLest』

現役OLのエレクトロヒップホップユニット、MCいつか、DJゴンチの女性2人による「Charisma.com」(カリスマドットコム)の、メジャーデビューミニアルバム。 幅広いジャンルのユーザーに受け入れられるサウンド&キャラクターで急成長を続ける「Charisma.com」の、話題作となること必至のミニアルバム完成!!

【Loppi&HMV限定特典】 心を写し出す鏡(コンパクトミラー)


※画像はイメージです。実物とは異なる場合がございますのでご了承ください
※特典は先着となっております。なくなり次第終了となりますので予めご了承ください。

『OLest』収録楽曲

  • 01. やれよ。
  • 02. お局ロック
  • 03. マメマメBOYがさつGIRL
  • 04. アラサードリーミン
  • 05. ダリぃだらりん
  • 06. こんがらガール
  • 07. 超絶に胸が痛んでいるあなたの上司
  • 08. 黄昏各位

<Live情報>

●OLest リリースツアー2015「No more ZANGYO!!」
10月9日(金) at 心斎橋 Music Club JANUS
10月12 日(月・祝) at 名古屋 ell.FITS ALL
10月18日(日) at 福岡 Queblick
10月23日(金) at 恵比寿 LIQUIDROOM

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

OLest

CD

OLest

Charisma.com

価格(税込) : ¥2,200
会員価格(税込) : ¥2,024
まとめ買い価格(税込) : ¥1,804

発売日:2015年07月08日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

フィーチャー商品


    • 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • DIStopping

    CD

    DIStopping

    Charisma.com

    価格(税込) : ¥3,080
    会員価格(税込) : ¥2,834
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,526

    発売日:2014年06月04日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • アイ アイ シンドローム

    CD

    アイ アイ シンドローム

    Charisma.com

    価格(税込) : ¥2,200
    会員価格(税込) : ¥2,024
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,804

    発売日:2013年07月10日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

4/8(水)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 4/8(水)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です