トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > サラサーテに献呈されたブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番

サラサーテに献呈されたブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番 SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年6月17日 (水)

ご購入はこちら

隠れた名曲!
サラサーテに献呈された
ブルッフのヴァイオリン協奏曲第2番!


SACDハイブリッド盤。ブルッフの代表作といえばヴァイオリン協奏曲第1番ですが、彼は3つのヴァイオリン協奏曲を残しました。当ディスクに収録された第2番ニ短調は、1877年春から夏にかけてボンで作曲され、あのサラサーテに捧げられました。ヴァイオリンの演奏技巧を誇示したこの作品は、出版社が管弦楽総譜および声部譜を購入した演奏者のみに公開演奏を許可するという制限をしたため、当時広くは知られることはありませんでした。しかし、第1番の協奏曲同様、独奏ヴァイオリンが哀愁をたたえた主題を提示し、管弦楽との対話も美しいこの作品は近年再評価されつつあります。
 ブルッフは付番されている協奏曲以外にも『スコットランド幻想曲』などこの上なく美しいヴァイオリンの旋律とオーケストラを伴う雄大な作品を残しました。ここに収録された『イン・メモリアム』、コンツェルトシュテュックもブルッフらしい哀愁と安らぎが交錯する絶品の作品です。(キングインターナショナル)

【ウルフ・ヴァリーン】
スウェーデン出身のヴァイオリニスト。ヴァリン、ワリンとも。近現代作品を得意とし、最近は指揮活動もおこなって、積極的に知られざる作品の紹介にもあたっています。近年のリリースでは、スウェーデンの作曲家アルゲーン[1920-90]による超巨大無伴奏ヴァイオリン・ソナタ(BIS)や、オネゲルのヴァイオリン・ソナタ集(STRADIVARIUS)シェーンベルク:ヴァイオリンとピアノのための作品全集(BIS)ヒンデミット:ヴァイオリン・ソナタ全集(BIS)、レーガー:ヴァイオリン作品集(CPO)、シュニトケ:ヴァイオリン・ソナタ集(BIS)サン=サーンス:ヴァイオリンとピアノのための作品集(CPO)といったところが注目されています。


【収録情報】
ブルッフ:
● ヴァイオリン協奏曲第2番ニ短調 Op.44 (1877)
● イン・メモリアム Op.65 (1893)
● コンツェルトシュテュック 嬰ヘ短調 Op.84


 ウルフ・ヴァリーン(ヴァイオリン/ドメニコ・モンタニアーナ製作)
 ベルリン・ドイツ交響楽団
 オッコ・カム(指揮)

 録音時期:2014年5月
 録音場所:ベルリン、イエス・キリスト教会
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ヴァイオリン協奏曲第2番、イン・メモリアム、他 ヴァリーン、カム&ベルリン・ドイツ響

SACD 輸入盤

ヴァイオリン協奏曲第2番、イン・メモリアム、他 ヴァリーン、カム&ベルリン・ドイツ響

ブルッフ (1838-1920)

価格(税込) : ¥3,179
会員価格(税込) : ¥2,767

発売日:2015年07月08日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item