トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > オラモ&ストックホルム・フィルのニールセン第2&6番

オラモ&ストックホルム・フィルのニールセン第2&6番 SACDニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2015年1月29日 (木)

ご購入はこちら


ニールセン:交響曲第2番『4つの気質」、第6番『素朴な交響曲』
オラモ&ロイヤル・ストックホルム・フィル


SACDハイブリッド盤。スウェーデンを代表するオーケストラ、ロイヤル・ストックホルム・フィルと、2008年より首席指揮者をつとめるサカリ・オラモとのニールセンの交響曲全曲録音の最終となる第3弾は、交響曲第2番『4つの気質」と、交響曲第6番『素朴な交響曲』です。近年、ますます躍進を続けるオラモですが、このニールセンの交響曲全集シリーズも期待以上と言え、美しい響きを追求した熱演を聴かせてくれます。これまでに発売された交響曲第1番&第3番『ひろがりの交響曲』(BISSA2048)第4番『不滅』&第5番(BISSA2028)とあわせてお楽しみください。
 交響曲第2番『4つの気質』は各楽章の速度記号のほかに、それぞれ「怒りやすく」「鈍く、重く」「憂鬱に」「血気をもって」という発想記号がついています。これは、ニールセンが村の居酒屋の壁にかかっていた、4つの気質をテーマにしたコミカルな絵を目撃したことでインスピレーションを得て作曲されたと言われています。
 ニールセンの最後の交響曲となった第6番『素朴な交響曲』は、新古典主義的な雰囲気を持ちますが、様々な打楽器を必要とし、第4楽章には打楽器のみによる変奏もあるのが特徴です。(キングインターナショナル)

【収録情報】
ニールセン:
● 交響曲第2番ロ短調『4つの気質』
● 交響曲第6番『素朴な交響曲』

 ロイヤル・ストックホルム・フィルハーモニー管弦楽団
 サカリ・オラモ(指揮)

 録音時期:2014年6月
 録音場所:スウェーデン、ストックホルム・コンサート・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第2番『4つの気質」、第6番『素朴な交響曲』 オラモ&ロイヤル・ストックホルム・フィル

SACD 輸入盤

交響曲第2番『4つの気質」、第6番『素朴な交響曲』 オラモ&ロイヤル・ストックホルム・フィル

ニールセン(1865-1931)

価格(税込) : ¥3,179
会員価格(税込) : ¥2,767
まとめ買い価格(税込) : ¥2,385

発売日:2015年03月03日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です