トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 古楽 > マラン・マレのオーボエ組曲、世界初録音!

マラン・マレのオーボエ組曲、世界初録音!

2015年1月14日 (水)

ご購入はこちら


バロック・オーボエの名手クリストファー・パラメタ!
マラン・マレのオーボエ組曲、世界初録音!
ヴェルサイユ・ピッチ(A=392)!


バロック・ヴァイオリニスト、ヨハネス・プラムゾーラーの自主レーベル『オーダックス・レコーズ(Audax Records)』。
リリース第3弾は、カナダが誇る現代有数のバロック・オーボイスト、クリストファー・パラメタによる"世界初録音"となるマラン・マレ(1656−1728)の『オーボエのための組曲集』!

2003年と2006年にカナダ政府からの援助を得て、マラン・マレの失われたオーボエ作品の再発見、復元のための研究を続けてきたクリストファー・パラメタ。
 手稿譜から演奏可能な姿へと復元が行われ、クリストファー・パラメタ自身の演奏によって実現したこの世界初録音の組曲集は、長き研究と飽くなき情熱の成果です。
 ターフェルムジーク・バロック管弦楽団の中心メンバーとして活躍し、レ・ミュジシャン・デュ・ルーヴル、ル・セルクル・ドゥラルモニー、ル・コンセール・ロラン、アポロズ・ファイアなど、世界各国のピリオド・オーケストラに客演として招かれるなど、世界有数のバロック・オーボエ奏者の地位を不動のものとしているクリストファー・パラメタ。
 このマラン・マレの『オーボエ組曲』に代表されるように、オーボエのためのレパートリーの発掘、復元にも積極的に取り組んでおり、その活動はカナダ政府などからも高く評価されています。(東京エムプラス)

【収録情報】
マラン・マレ:オーボエのための組曲集
● ヴィオール曲集第3巻(1711)より 組曲ハ長調
● ヴィオール曲集第2巻(1701)より 組曲ト長調
● ヴィオール曲集第3巻(1711)より 組曲ト短調
● ヴィオール曲集第2巻(1701)&第4巻(1717)より 組曲ニ短調
● ヴィオール曲集第3巻(1711)より 組曲変ロ長調
● ヴィオール曲集第2巻(1701)&第4巻(1717)より 組曲ホ短調(全曲世界初録音)

 クリストファー・パラメタ(オーボエ)
 エリク・ティンケルヘス(ヴィオラ・ダ・ガンバ)
 ロマン・ファリク(テオルボ)
 リサ・グード・クロフォード(ハープシコード)
 録音時期:2014年4月17日−18日
 録音場所:サン・レオン教会(パリ、フランス)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です