トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > 世界初出! マグダ・オリヴェロによる『アドリアーナ・ルクヴルール』ライヴ

世界初出! マグダ・オリヴェロによる『アドリアーナ・ルクヴルール』ライヴ

2014年12月22日 (月)

ご購入はこちら


世界初出!
マグダ・オリヴェロによる『アドリアーナ・ルクヴルール』
1963年エディンバラ音楽祭ライヴ!


マリア・カラスをも凌駕する賛辞を浴びたソプラノ、マグダ・オリヴェロ。そしてそのオリヴェロが最も得意とした『アドリアーナ・ルクヴルール』の初出音源の登場です!
 2014年9月8日に104歳で亡くなった、マグダ・オリヴェロの追悼盤として、テスタメントは彼女の十八番であった『アドリアーナ・ルクヴルール』の初出音源をリリース致します。
 単に、オリヴェロが得意としただけではなく、作曲家のフランチェスコ・チレア[1866-1950]がオリヴェロこそがこの役を演じるに最も適した歌手であることを認めていました。1951年、10年のブランクがあったオリヴェロは死の床にあったチレアに請われ、この役でオペラ界に復帰します。
 残念ながら、復帰公演の2か月前にチレアは亡くなってしまい、ステージ上のオリヴェロを見ることは叶いませんでしたが、その前にオリヴェロはチレア宅を訪れ、チレア自身からこのオペラの解釈や声楽的表現方法を直に教授されているのです。(このストーリーをオリヴェロ自身が語った、1963年発行“オペラ”誌の一部が、ライナーノーツに掲載されています。)
 この録音は1963年8月27日、エディンバラ音楽祭でのサン・カルロ劇場による公演のライヴ・レコーディングで、BBCが放送用に録音したものです。オリヴェロ以外のキャストも一流歌手揃いで、オリヴェロ絶頂期の歌唱を支えています。(TESTAMENT)

【収録情報】
チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』全4幕

 アドリアーナ・ルクヴルール(コメディ・フランセーズの女優):マグダ・オリヴェロ
 マウリツィオ(ザクセン伯):フアン・オンシーナ
 ミショネ(舞台監督):セスト・ブルスカンティーニ
 ブイヨン公妃:アドリアーナ・ラッツァリーニ
 ブイヨン公爵:エンリコ・カンピ
 シャズイユ僧院長:ピエロ・デ・パルマ
 マドモアゼル・ジュヴノ:エレーナ・バルチス
 マドモアゼル・ダンジュヴィル:アンナ・ディ・スタジオ
 ポアソン:ヴィットリオ・パンダーノ
 キノー:アウグスト・フラティ
 ナポリ・サン・カルロ劇場管弦楽団&合唱団
 オリヴィエロ・デ・ファブリティース(指揮)

 録音時期:1963年8月27日
 録音場所:キングズ・シアター、エディンバラ
 録音方式:モノラル(ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『アドリアーナ・ルクヴルール』全曲 オリヴェロ、オンシーナ、ファブリティース&ナポリ・サン・カルロ劇場管(1963年エディンバラ音楽祭ライヴ)(2CD)

CD 輸入盤

『アドリアーナ・ルクヴルール』全曲 オリヴェロ、オンシーナ、ファブリティース&ナポリ・サン・カルロ劇場管(1963年エディンバラ音楽祭ライヴ)(2CD)

チレア(1866-1950)

価格(税込) : ¥4,389
会員価格(税込) : ¥3,819
まとめ買い価格(税込) : ¥2,633

発売日:2014年12月30日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

8/6(木)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ このアイコンの商品は、 8/6(木)まで!輸入盤CDどれでも5点以上で40%オフ 対象商品です