トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 室内楽曲 > ライプツィヒ弦楽四重奏団のハイドン第7弾

ライプツィヒ弦楽四重奏団のハイドン第7弾

2014年8月11日 (月)



ハイドン:弦楽四重奏曲第43番、第81番、第82番、第83番
ライプツィヒ弦楽四重奏団


クラシカルの弓を使用し、ハイドンの語法を見事に再現したハイドン後期の作品
世界最古のシンフォニー・オーケストラである名門ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の首席奏者たちが1988年に結成した当団。55人の作曲家による約200曲をレパートリーに持ち、録音も30枚以上残している名門中の名門です。
 そんな彼らが満を持してスタートさせたハイドン:弦楽四重奏曲録音も今回で第7弾を迎えました。第81と第82番は、1799年ウィーンで書かれたロプコヴィッツ伯爵に献呈されたもので、すでにシューベルトを想像させるロマン的な世界に深く入り込んだ作品。第83番は、第82番に続いて作曲が始められましたが、アンダンテとメヌエット楽章のみ完成され、未完となったものです。おそらく老齢のため完成をあきらめたものと言われています。通常ハイドンの弦楽四重奏曲はセットで書かれていますが、第43番のみは唯一単独で書かれた、謎めいた作品でもあります。このシリーズの録音ではハイドン時代の弓の忠実なコピー弓を使用し、ハイドンの語法を見事に再現しているのが特長です。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ハイドン:
● 弦楽四重奏曲第81番ト長調 Op.77-1, Hob.III:81
● 弦楽四重奏曲第82番ヘ長調 Op.77-2, Hob.III:82
● 弦楽四重奏曲第83番ニ短調 Op.103, Hob.III:83
● 弦楽四重奏曲第43番ニ短調 Op.42, Hob.III.43

 ライプツィヒ弦楽四重奏団
  シュテファン・アルツベルガー(ヴァイオリン)
  ティルマン・ビュニング(ヴァイオリン)
  イーヴォ・バウアー(ヴィオラ)
  マティアス・モースドルフ(チェロ)

 録音時期:2013年
 録音方式:ステレオ(デジタル)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

弦楽四重奏曲第43番、第81番、第82番、第83番 ライプツィヒ弦楽四重奏団

CD 輸入盤

弦楽四重奏曲第43番、第81番、第82番、第83番 ライプツィヒ弦楽四重奏団

ハイドン(1732-1809)

価格(税込) : ¥2,700
会員価格(税込) : ¥2,349

発売日:2014年09月05日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item