SUICIDE SILENCE インタビュー!

2014年8月8日 (金)

SUICIDE SILENCE
SUICIDE SILNECE

SUICIDE SILENCE 最新PV!


『You Can't Stop Me』
< “マーク・ヘイルマン”最新インタビュー! >

2012年11月1日、ヴォーカリストのミッチ・ラッカーをバイク事故で失ったことは、スーサイド・サイレンスを根底から揺るがすことになった。

2002年に結成、デス・メタルとハードコアを融合させた“デスコア”サウンドで音楽シーンに殴り込みをかけた彼らの活動は、順風満帆といえるものだった。そんな彼らを襲った試練は、彼らの結束をさらに強固にさせるものだった。

2012年12月21日、カリフォルニア州ポモナのフォックス・シアターで行われたトリビュート・ライヴを収めたCD+DVD『エンディング・イズ・ザ・ビギニング/ザ・ミッチ・ラッカー・メモリアル・ショウ』とニュー・アルバム『ユー・キャント・ストップ・ミー』の同時リリースによって、スーサイド・サイレンスは完全復活を高らかに宣言する。 ギタリストのマーク・ヘイルマンが、バンド再起への道のりを語る。



--- ミッチが亡くなったときのことを教えて下さい。


マーク・ヘイルマン(以下、M) :あまりに現実離れしていて、呆然とするしかなかった。涙が出てきたのは、しばらく後になってからだった。とにかくメンバー全員で集まったけど、何を話したか覚えてない。『ユー・キャント・ストップ・ミー』の最初に入っているインストゥルメンタル「M.A.L.」は、クリス(・ガーザ/ギター)が事故の日に弾いたテイクを、そのまま収録したんだ。M.A.L.はミッチェル・アダム・ラッカーのイニシャルだよ。あの日、俺たちが感じたことを捕らえているんだ。

--- ミッチへのメモリアル・ショーをやることが決まったのは、いつですか?


M :彼が亡くなった翌日だよ。生前のミッチがやっていたことを続けたかった。彼は音楽を愛していたし、家族を愛していた。だから俺たちが彼と作った音楽をプレイして、彼の家族にその収益を渡したかったんだ。

--- メモリアル・ショーには大勢のゲストが参加していますが、彼らはどのようにして参加することになったのですか?


M :最初は近所のカリフォルニアの友人数人に来てもらうつもりだったんだ。エディ・ヘルミダ(当時オール・シャル・ペリッシュ)やジョニー・プレイグ(ウィンズ・オブ・プレイグ)、リッキー・フーヴァー(元サフォケイト)とかね。それから隣のアリゾナ州に住んでいるジョニー・デイヴィ(ジョブ・フォー・ア・カウボーイ)…みんなミッチを愛していて、彼の思い出を共有するために集まってくれた。

--- マックス・カヴァレラ(ソウルフライカヴァレラ・コンスピラシー)が参加したのは?


M :ミッチは大のセパルトゥラ・ファン『ケイオスA.D.』『ルーツ』を愛聴していた。それで「ルーツ・ブラディ・ルーツ」を歌ってもらったんだ。マックスもスーサイド・サイレンスが好きだったそうで、「オッケー!」って即答してくれたよ。

--- ロブ・フリン(マシーン・ヘッド)がブラック・サバスの「ダイ・ヤング」を歌っていますね。


M :ロブは尊敬する友人で、直前になって参加してくれることになったんだ。「ダイ・ヤング」は若くして亡くなったミッチに捧げる曲として相応しいと思った。ロブはただ自分で演奏するのではなく、俺にも加わって欲しいと言ってきた。それで音合わせをして、当日ほぼぶっつけ本番でプレイしたんだ。ロブは俺にヴォーカル・ハーモニーもやるように言ってきたけど、時間がなくて無理だった。全体的にヘヴィな曲が多いライヴだったから、アコースティック曲が入って、ハッとする瞬間になったと思う。

--- ランディ・ブライズ(ラム・オブ・ゴッド)が歌う「ユー・オンリー・リヴ・ワンス」をラストに持ってきたのは何故ですか?


M :ショーのラストは、自分たちのオリジナル曲で締めくくりたかったんだ。「ユー・オンリー・リヴ・ワンス」はランディの声質がピッタリだと思ったし、ランディは俺たち全員が尊敬するヴォーカリストだから、彼に歌ってもらうのは自然な成り行きだった。

--- 当日、参加できなかった人はいましたか?


M :デフトーンズのチノ・モレノは既にスケジュールが埋まっていて、来ることが出来なかった。あと初代ベーシストのマイク・ボドキンスは予定していた飛行機に乗れなくて、ショーに間に合わなかったんだ。デビューEPからファースト・アルバム、セカンド、サード…という風に、時系列順にセット・リストを組んで、EPの曲は当時のメンバーにプレイして欲しかったけど、残念ながらマイクは参加できなかった。

--- スーサイド・サイレンスの新ヴォーカリストとなるエディ・ヘルミダが参加していますが、当時彼はバンドに加入することが決まっていたのですか?


M :いや、あの時点でバンドの今後のことは何も決まっていなかった。ラスト・ライヴになる可能性もあったんだ。あのショーからしばらくして、エディと手探りで曲作りを始めることになった。そうして徐々に、新しいアルバムを作る意志が固まっていったんだ。

--- 前作『ブラック・クラウン』ではややテンポを落とした曲がメインでしたが、『ユー・キャント・ストップ・ミー』では「シーズ・トゥ・エグジスト」「コントロール」などブラスト・ビート系のファスト・ナンバーが少なくないのは、意識したことでしょうか?


M :いや、自然にそうなったんだ。『ユー・キャント・ストップ・ミー』はバンドにとって再出発だった。だから突っ走らずにいられなかったんだ。

--- 「シーズ・トゥ・エグジスト」を筆頭に、憎悪や怒りを歌った曲もありますが、人生を前向きに生きる歌詞が増えたのではないでしょうか?


M :確かに「ユー・キャント・ストップ・ミー」のように、誰にも止められない!というポジティヴなパワーに満ちた曲もある。でもこの歌詞は生前のミッチが書いたものなんだ。だから決して“新しいアプローチ”というわけではないよ。

--- 「インへリット・ザ・クラウン」や「ウォーリアー」などの歌詞は、ミッチについて歌ったのでしょうか?


M :「インへリット・ザ・クラウン」はエディがスーサイド・サイレンスでやっていくという意思表明だった。ある意味、ミッチを意識した歌詞だといえるだろうね。ただ、「ウォーリアー」は“ヒーローの旅路は終わらない”という歌詞だけど、こちらはエディのパーソナルな心情を歌ったものだ。他にもミッチのこと?と思えるような歌詞が幾つもあるけど、それは聴く人に委ねたいんだ。このアルバムを聴いてミッチを思い出してくれるファンがいたら、それは嬉しいことだよ。

--- デビューEPから「エンディング・イズ・ザ・ビギニング」をリメイクしたのは何故ですか?


M :まず第一に、俺たち全員がこの曲を好きだからだ。バンドの代表曲のひとつだと考えているけど、当時のメンバーはクリスしか残っていない。だから現行メンバーで再レコーディングしておきたかった。メモリアル・ショーのタイトルにもなったし、新しい生命を吹き込みたかったんだ。“終わりは始まり”だ。『ユー・キャント・ストップ・ミー』スーサイド・サイレンスの新しいビギニングなんだ。



■SUICIDE SILENCE 『ユー・キャント・ストップ・ミー』

2014年7月9日発売

【収録曲】
01.M.A.L.(インストゥルメンタル)
02.インヘリット・ザ・クラウン
03.シーズ・トゥ・エグジスト
04.セイクレッド・ワーズ
05.コントロール(feat.ジョージ“コープスグラインダー”フィッシャー)
06.ウォーリアー
07.ユー・キャント・ストップ・ミー
08.モンスター・ウィズイン(feat.グレッグ・プチアート)
09.ウィ・ハブ・オール・ハド・イナフ
10.エンディング・イズ・ザ・ビギニング
11.ドント・ダイ
12.ウロボロス
【初回限定盤ボーナストラック】
13.ブルー・ヘイズ
14.ラスト・ブレス
【DVD収録内容】
■『ユー・キャント・ストップ・ミー』メイキング映像
■ツアー・ドキュメンタリー
■フォトギャラリー





【追記】 ミッチ・ラッカーの6歳になる愛嬢ケナディ(2008年6月30日生まれ)の将来の学費を捻出するために、“ケナディ・ラッカー教育基金”が設立されました。趣旨に賛同するファンからの寄付を、こちらのサイトから受け付けています。

http://www.suicidesilence.net/donate/

【取材・文 山崎 智之】



SUICIDE SILENCE 関連 Links

※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

最新作!DVD付き初回限定盤

You Can't Stop Me (+DVD)

CD

You Can't Stop Me (+DVD)

Suicide Silence

価格(税込) : ¥3,240
会員価格(税込) : ¥2,916
まとめ買い価格(税込) : ¥2,657

発売日:2014年07月09日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

通常盤

  • You Can't Stop Me

    CD

    You Can't Stop Me

    Suicide Silence

    価格(税込) : ¥2,160
    会員価格(税込) : ¥1,987

    発売日:2014年07月09日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

ミッチ・ラッカー トリビュート・イベントの模様を収録。

Mitch Lucker Memorial Show: Ending Is The Beginning

CD

Mitch Lucker Memorial Show: Ending Is The Beginning

Suicide Silence

価格(税込) : ¥3,240
会員価格(税込) : ¥2,916
まとめ買い価格(税込) : ¥2,657

発売日:2014年07月09日
通常ご注文後 2-3日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

関連作

  • Black Crown

    CD

    Black Crown

    Suicide Silence

    価格(税込) : ¥2,263
    会員価格(税込) : ¥2,081
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,856

    発売日:2011年07月20日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • No Time To Bleed

    CD 輸入盤

    No Time To Bleed

    Suicide Silence

    ユーザー評価 : 4.5点 (2件のレビュー)
    ★★★★★

    価格(税込) : ¥3,661
    会員価格(税込) : ¥3,186
    まとめ買い価格(税込) : ¥2,197

    発売日:2009年06月26日


    • 欲しい物リストに入れる
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Cleansing

    CD 輸入盤

    Cleansing

    Suicide Silence

    価格(税込) : ¥1,851
    会員価格(税込) : ¥1,611
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,111

    発売日:2008年02月26日


    • 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

  • Original Album Collection

    CD 輸入盤

    Original Album Collection

    Suicide Silence

    価格(税込) : ¥2,983
    会員価格(税込) : ¥2,271
    まとめ買い価格(税込) : ¥1,850

    発売日:2014年03月07日


    • 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 販売終了
  • %%header%%閉じる

    %%message%%

3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です
3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です