トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 声楽曲 > アクサンチュス/モーツァルト:レクィエム

アクサンチュス/モーツァルト:レクィエム

2014年8月7日 (木)

ご購入はこちら


エキルベイ&アクサンチュス、注目新譜はモツレク。ソプラノ・ソロはピオー!
初登場のインスラ・オーケストラ、ヴェルサイユ宮殿王室礼拝堂の圧巻の音響!


ロランス・エキルベイ率いる人気合唱アンサンブル「アクサンチュス」が、ついにモーツァルトのレクィエムを録音!
 アクサンチュスは、指揮者エキルベイによって20年前に結成された32名から成る声楽アンサンブル。基本的には無伴奏のレパートリーを中心に演奏しますが、オペラや宗教作品などにも登場します。クラシック名曲を無伴奏合唱に編曲したCD「トランスクリプション」(世界で13万枚以上のセールス)で一躍話題となり、その澄んだ歌声が織り成す世界で人々を魅了し続けています。声楽ソロは、故・吉田秀和氏も「鈴をころがすような声」と絶賛したピオー、世界をうならせるアルトのミンガルド、ハルモニアムンディの数々の録音でもおなじみのギューラ、そしてバスはロックバンドでも演奏していたクリストファー・ピュルヴという注目の布陣です。
 そして注目なのが、今回CDデビューとなるオーケストラ、インスラ・オーケストラ。「insula(インスラ)」とは脳の一領域、島皮質(とうひしつ)を指し、感情や感覚的な体験に関連がある部分のこと。2012年にやはりエキルベイによって設立され、古典派からロマン派までの作品を中心に、ピリオド楽器で演奏する団体です。2014/15のシーズンには、ミンコフスキが音楽監督を務めるモーツァルト週間音楽祭でモーツァルト=ベートーヴェン=ウェーバーのプログラムを演奏することになっているなど既に注目の活動を展開しています。このレクィエムでも、「怒りの日」での管楽器の炸裂ぶりや「ラクリモサ」での氷のような弦の音色など、聴き手の心を直に刺すような演奏を繰り広げています。
 ヴェルサイユ宮殿内の王室礼拝堂で録音されており、抜群の音響効果の中、美しい歌声、オーケストラの鮮烈な音色が見事に響き合っています。(キングインターナショナル)



【ロランス・エキルベイ】
フランスの女性指揮者、ロランス・エキルベイは、スウェーデンの合唱指揮者エリック・エリクソンと、フィンランドの指揮者ヨルマ・パヌラらに師事したのち、アルノルト・シェーンベルク合唱団とともにアーノンクールの薫陶を受けます。
 やがて彼女は、29歳のときに自らの合唱の理想を実現するため、アクサンチュス室内合唱団を創設し、数々の合唱コンクールで受賞、プロとしての活動をスタートします。以後、コンサートやレコーディングで大活躍する彼女らの演奏は大きな評判を呼ぶこととなります。
 レパートリーは古楽から現代まで幅広く、また、合唱オリジナル・レパートリーに必ずしもこだわらず、通常のレパートリーを合唱編曲するなどして合唱音楽の世界を広げ、数多くの音楽ファンを魅了してきた功績にも大きなものがあります。(HMV)

【収録情報】
● モーツァルト:レクィエム ニ短調 K.626(ジュスマイヤー版)

 サンドリーヌ・ピオー(ソプラノ)
 サラ・ミンガルド(アルト)
 ヴェルナー・ギューラ(テノール)
 クリストファー・ピュルヴ(バス)
 アクサンチュス
 インスラ・オーケストラ
 ロランス・エキルベイ(指揮)

 録音時期:2014年2月
 録音場所:フランス、ヴェルサイユ宮殿内王室礼拝堂
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

レクィエム エキルベイ&アクサンチュス、インスラ・オーケストラ、ピオー、ギューラ、他

CD 輸入盤

レクィエム エキルベイ&アクサンチュス、インスラ・オーケストラ、ピオー、ギューラ、他

モーツァルト(1756-1791)

価格(税込) : ¥2,905
会員価格(税込) : ¥2,528
まとめ買い価格(税込) : ¥2,179

発売日:2014年09月18日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です