トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > クーベリック&ケルン放送響ライヴ・ボックス(3CD)

クーベリック&ケルン放送響ライヴ・ボックス(3CD)

2014年8月6日 (水)


クーベリック&ケルン放送響ライヴ
フィルクシュニーとのドヴォルザーク、シュタルケルとのシューマンなど豪華共演の協奏曲


2014年に生誕100周年を迎えたチェコ出身の名指揮者ラファエル・クーベリック。ライヴを中心にクーベリックの名演奏の数々をリリースしてきたORFEOからまたひとつアニヴァーサリー・イヤーを飾るセットが登場します。
 ケルンWDRのアーカイヴ音源を使用したCD3枚組のボックスは、1960年代初めにクーベリックがケルン放送響を指揮した複数のコンサートから編まれたもので、メンデルスゾーンの『宗教改革』やハイドンの『時計』&第102番など、セッション録音の存在しないレパートリーが含まれるプログラム構成は注目されるところです。
 3曲収録されている協奏曲も聴きもので、フィルクシュニー、シュタルケル、アラウと、ソリストがみな大物ばかりというのがなんとも嬉しい限り。ここでしか聴けない特別な内容となっています。
 ドヴォルザークのピアノ協奏曲におけるソリストは、チェコの名手フィルクシュニーが務めています。1946年に第1回プラハの春音楽祭がクーベリックのもとで催された際にも、クーベリックの指揮でフィルクシュニーは同曲を演奏しており、ここで同じ顔合わせが実現したことになります。
 シューマンのチェロ協奏曲はシュタルケルが好んで取り上げていた得意曲。ここでは36歳の若きシュタルケルが熱い思いのたけをぶつけて圧巻。
 シューマンのピアノ協奏曲では、クーベリックと相性の良かったアラウが演奏しています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
Disc1 [79:25]
● シューマン:チェロ協奏曲イ短調 op.129 [24:37]
 ヤーノシュ・シュタルケル(チェロ)
 録音時期:1961年4月10日

● ハイドン:交響曲第101番ニ長調 Hob.I:101『時計』 [29:34]
 録音時期:1963年5月31日

● ハイドン:交響曲第102番変ロ長調 Hob.I:102 [25:12]
 録音時期:1961年4月10日

Disc2 [65:28]
● シューマン:ピアノ協奏曲イ短調 op.54 [32:50]
 クラウディオ・アラウ(ピアノ)
 録音時期:1963年5月31日

● シューマン:交響曲第3番変ホ長調 op.97『ライン』 [32:36]
 録音時期:1962年9月20日

Disc3 [77:21]
● メンデルスゾーン:序曲『フィンガルの洞窟』 op.26 [10:17]
 録音時期:1962年1月25日

● ドヴォルザーク:ピアノ協奏曲ト短調 op.33 [36:01]
 ルドルフ・フィルクシュニー(ピアノ)
 録音時期:1960年2月22日

● メンデルスゾーン:交響曲第5番ニ長調 op.107『宗教改革』 [31:01]
 録音時期:1963年10月18日

 ケルン放送交響楽団(現ケルンWDR交響楽団)
 ラファエル・クーベリック(指揮)

 録音場所:ケルン、フンクハウス、ザール1
 録音方式:モノラル(ライヴ)
 製作:ケルンWDR
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

クーベリック&ケルン放送交響楽団ライヴ1960−63〜メンデルスゾーン:宗教改革、ハイドン:時計、他 フィルクシュニー、シュタルケル、アラウ(3CD)

CD 輸入盤

クーベリック&ケルン放送交響楽団ライヴ1960−63〜メンデルスゾーン:宗教改革、ハイドン:時計、他 フィルクシュニー、シュタルケル、アラウ(3CD)

価格(税込) : ¥6,469
会員価格(税込) : ¥5,629
まとめ買い価格(税込) : ¥4,982

発売日:2014年10月07日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です