トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > クレンペラー/ブルックナー交響曲第4・6・7・8・9番(5CD)

クレンペラー/ブルックナー交響曲第4・6・7・8・9番(5CD) クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年7月31日 (木)



ブルックナー:交響曲第4・6・7・8・9番(5CD)
クレンペラー&ケルン放送響、ニューヨーク・フィル、他


クレンペラーは若い頃からブルックナーをよく指揮しており、録音もEMIやVOXへのセッション・レコーディングに加えて、比較的多くのライヴ音源が遺されています。
 今回登場するセットに収められた音源はすべて既知のものですが、入手しにくかったニューヨーク・フィルとの交響曲第9番が含まれているのは朗報です。
 その他、ケルン放送響との第4番と第8番、コンセルトヘボウ管との第6番、ベルリン・フィルとの第7番と、どれもEMIセッション盤に較べて速めの傾向の演奏となっており、実演での迫力あるクレンペラーの姿を伝えてくれるかのようです。

【交響曲第4番】
1954年4月5日録音。1917年から24年にかけてクレンペラーはケルンの音楽監督を務めており、その地でソプラノ歌手のヨハンナ・ガイスラーと結婚したということもあってか、戦後ヨーロッパに戻ってからもケルンをたびたび訪れ、ケルン放送響とともに数多くのすばらしい演奏を繰り広げました。この時期のクレンペラーの音楽は引き締まったフォルムが何よりの特徴。ブルックナーは過去に複数のレーベルから出ていた有名な演奏で、のちのフィルハーモニア管との録音と比較しても全体に4分半ほど短くテンポが速めとなっています。

【交響曲第6番】
1961年6月22日録音。クレンペラーのブルックナー6番には3種類の録音が遺されています。1964年11月にEMIにニュー・フィルハーモニア管弦楽団とセッション録音したものと、1961年1月にBBC交響楽団を指揮したもの、そしてその5ヶ月後にコンセルトヘボウ管弦楽団を指揮したこの録音です。解釈はどれも同傾向で、第1楽章冒頭のゴツゴツしたリズム動機の扱いや、続く第1主題での巨大さ、数多い構成動機を際立たせながら表出するあたりはいかにもクレンペラーらしいところで、その情報量の多さ、荒っぽいまでの迫力はさすが。コンセルトヘボウ盤はトータル50分41秒とセッション盤より3分以上速くなっています。

【交響曲第7番】
1958年9月3日、ルツェルン音楽祭でのライヴ録音。クレンペラーが「寝タバコ全身大やけど重体事件」を起こす直前の演奏で、壮健な健康状態を反映したテンションの高い雰囲気とベルリン・フィルの重厚なサウンドに特徴がありますが、バイエルン盤から2年を経過していることもあってか、アダージョ以外は若干落ち着いた演奏となっているのが作品にはかえってふさわしいとも言えそうです。

【交響曲第8番】
1957年6月7日録音。最晩年のEMI盤では第4楽章の展開部の大部分と再現部の第3主題部をカットしていましたが、この1957年の演奏ではノーカットで約72分とけっこうな快速ぶりです。

【交響曲第9番】
1934年10月14日録音。ナチ政権がおこなった文化活動政策によって劇場が閉鎖されたため、アメリカに亡命したクレンペラーが、トスカニーニ時代のニューヨーク・フィルを指揮した演奏。最晩年のEMI盤より約10分も速い演奏となっています。(HMV)

【収録情報】
ブルックナー:
● 交響曲第4番変ホ長調 WAB.104『ロマンティック』
 ケルン放送交響楽団
 録音時期:1954年4月5日
 録音場所:ケルン、フンクハウスザール

● 交響曲第6番イ長調 WAB.106
 アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団
 録音時期:1961年6月22日
 録音場所:アムステルダム、コンセルトヘボウ、大ホール

● 交響曲第7番ホ長調 WAB.107
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 録音時期:1958年9月3日
 録音場所:ルツェルン

● 交響曲第8番ハ短調 WAB.108
 ケルン放送交響楽団
 録音時期:1957年6月7日
 録音場所:ケルン、フンクハウスザール

● 交響曲第9番ニ短調 WAB.109
 ニューヨーク・フィルハーモニー交響楽団
 録音時期:1934年10月14日
 録音場所:ニューヨーク、カーネギー・ホール

 オットー・クレンペラー(指揮)

 録音方式:モノラル(ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲集 クレンペラー&ケルン放送響、コンセルトヘボウ管、ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル(5CD)

CD 輸入盤

交響曲集 クレンペラー&ケルン放送響、コンセルトヘボウ管、ベルリン・フィル、ニューヨーク・フィル(5CD)

ブルックナー (1824-1896)

価格(税込) : ¥2,365
会員価格(税込) : ¥2,058
まとめ買い価格(税込) : ¥1,538

発売日:2014年08月15日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です