トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ボレイコ&シュトゥットガルト放送響のショスタコ第5番

ボレイコ&シュトゥットガルト放送響のショスタコ第5番

2014年7月9日 (水)


ボレイコ&シュトゥットガルト放送響による
ショスタコーヴィチ・シリーズ第4弾
遅めのテンポでじっくり描き上げる交響曲第5番


1957年サンクト・ペテルブルクに生まれたロシアの指揮者アンドレイ・ボレイコが、客演指揮者時代(2004〜12)にシュトゥットガルト放送響を指揮してスタートしたショスタコーヴィチの交響曲シリーズは、一貫して知的で明晰なアプローチを基調に、この作曲家特有のシニカルな毒もにじませるというもので、これまでに第1番、第4番、第6番、第9番、第15番の5曲がリリース済み。
 このたび登場する第5番は、前作の第1番、第6番と同じく2011年のライヴ録音。ショスタコーヴィチの最も有名な作品であるだけでなく、すでに20世紀の古典として傑作に位置づけられる第5番ということで力の入るところですが、そこはボレイコ。いつもの冷静なスタンスを崩しません。
 ここでボレイコは総じて遅めのテンポ設定を採用。全曲の演奏時間は49分。巨匠スタイルの音楽運びが特徴的で、フィナーレをほぼ12分かけてじっくりとした歩みで丁寧に描いており、この交響曲の持つ複雑な様相を浮き彫りにすることに成功しています。
 ボレイコの指揮ぶりに応えるシュトゥットガルト放送響の緻密なアンサンブルと、迫力あるひびきも光ります。なお、終演後には拍手が入ります。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47『革命』

 SWRシュトゥットガルト放送交響楽団
 アンドレイ・ボレイコ(指揮)

 録音時期:2011年6月30日、7月1日
 録音場所:シュトゥットガルト、リーダーハレ、ベートーヴェンザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

=トラックタイム=
I. 17:04 / II. 5:17 / III. 14:40 / IV. 11:59 = TT. 49:00(実測値)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第5番『革命』 ボレイコ&シュトゥットガルト放送交響楽団

CD 輸入盤

交響曲第5番『革命』 ボレイコ&シュトゥットガルト放送交響楽団

ショスタコーヴィチ(1906-1975)

価格(税込) : ¥2,797
会員価格(税込) : ¥2,434
まとめ買い価格(税込) : ¥1,819

発売日:2014年08月16日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です