トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > クナッパーツブッシュ/ベートーヴェン交響曲集(3CD)

クナッパーツブッシュ/ベートーヴェン交響曲集(3CD) クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年7月8日 (火)

ベートーヴェン:交響曲第2・3・5・7・8番、序曲(3CD)
ハンス・クナッパーツブッシュ


個性的な演奏の多いことで有名なクナッパーツブッシュ晩年のベートーヴェン録音を集めたセット。  ウィーン・フィルとの第2番、第3番、第7番、コリオラン、レオノーレ第3番、ミュンヘン・フィルとの第8番、そしてヘッセンフランクフルト放送響との第5番という構成で、特に相性の良かったウィーン・フィルとの音源が多いのがポイントとなっています。
 このセットには、クナッパーツブッシュならではの個性的な場面を多く含む演奏が揃っており、たとえば、ウィーン・フィルとの第3番『英雄』では、ゆったりとした流れが大きくうねって巨大な力へと至るさまが実に素晴らしく、葬送行進曲での熱の入った演奏もあって忘れがたい印象を与えてくれます。
 一方、ミュンヘン・フィルとの第8番の遅さは驚くべきもので、冗談とも真面目ともつかぬ雰囲気の中、聴き進むうち次第に慣らされ、最後には飲みこまれてしまうといった趣の作品を分解し再構築するかのような独特な表現に圧倒されます。
 ヘッセン放送響(後にフランクフルト放送響と改称)との第5番『運命』は、さらに遅く、演奏時間40分を超えるという凄いことになっています。楽員も最初は遅いテンポにとまどっているようですが、曲が進むにつれ次第に演奏に熱が入り、細部も生き生きと躍動、やがてとんでもない大円団を築き上げることとなります。この圧倒的なスケール、滔々と流れる大河のような太い音の奔流は、晩年のクナッパーツブッシュによるベートーヴェン演奏の独自の境地を象徴するものと言えるかもしれません。ヘッセン放送による収録ゆえか、音質もモノラルとしては最上の部類に属しており、力強さや美しさの再現力も十分な水準に達しています。(HMV)

【収録情報】
ベートーヴェン:
● 交響曲第2番ニ長調 Op.36
 ウィーン・フィル
 録音時期:1953年4月25日
 録音方式:モノラル(ライヴ)

● 交響曲第3番変ホ長調『英雄』Op.55
 ウィーン・フィル
 録音時期:1962年2月17日
 録音方式:モノラル(ライヴ)

● レオノーレ序曲第3番
 ウィーン・フィル
 録音時期:1962年5月31日
 録音方式:モノラル(ライヴ)

● 交響曲第5番ハ短調 『運命』Op.67
 フランクフルト放送響
 録音時期:1962年3月2日
 録音方式:モノラル(ライヴ)

● 交響曲第7番イ長調 Op.92
● コリオラン序曲
 ウィーン・フィル
 録音時期:1954年1月17日
 録音方式:モノラル(ライヴ)

● 交響曲第8番ヘ長調 Op.93
 ミュンヘン・フィル
 録音時期:1956年10月18日
 録音場所:アスコーナ
 録音方式:モノラル(ライヴ)

 ハンス・クナッパーツブッシュ(指揮)
 
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

交響曲第2、3、5、7、8番、他 クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル、フランクフルト放送響、ミュンヘン・フィル

CD 輸入盤

交響曲第2、3、5、7、8番、他 クナッパーツブッシュ&ウィーン・フィル、フランクフルト放送響、ミュンヘン・フィル

ベートーヴェン(1770-1827)

ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,365
会員価格(税込) : ¥2,058
まとめ買い価格(税込) : ¥1,774

発売日:2014年07月12日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

洋楽3点で最大30%オフ このアイコンの商品は、 洋楽3点で最大30%オフ 対象商品です