トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 管弦楽曲 > メッツマッハー&ベルリン・ドイツ響の『英雄の生涯』第1稿!

メッツマッハー&ベルリン・ドイツ響の『英雄の生涯』第1稿! R.シュトラウス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年7月8日 (火)

メッツマッハー&ベルリン・ドイツ響の『英雄の生涯』第1稿!
ヴァレーズの『アメリカ』、大迫力の初版!


メッツマッハー率いるベルリン・ドイツ響による『英雄の生涯』の登場。録音も演奏機会も比較的少ない、消え入るように終わる第1稿を採用しています。
 カップリングは、同じ20世紀初頭に書かれたヴァレーズの『アメリカ』。こちらも、こだわり派のメッツマッハーらしく、142名を要する初版を採用しています。後にカットされた警笛や蒸気船の笛、さらにカラスの鳴き声まで入った『アメリカ』、注目です!
 1910年、ヴァレーズは、ベルリンでR.シュトラウスに会い、彼に教えを受けています(ヴァレーズがドイツにいた時に書いた作品は遺されていません)。ヴァレーズが『アメリカ』を書いたのは1918から1922年にかけてのことで、この作品は、現在我々が知っている彼の作品としては初期にあたるもの。単楽章の交響詩ともいえる作品で、楽音から、サイレンによるノイズまで、幅広い「音」が用いられているのが特徴。ニューヨークの街の喧騒を思うとともに、R.シュトラウスの交響詩のような音づくりも感じることのできる興味深い演奏です。
 1957年、ドイツのハノーファーに生まれたメッツマッハーは、とりわけ現代音楽に強い情熱を注ぎ、革新的なプログラミングで注目を集める存在。2007年秋から2010年夏までベルリン・ドイツ交響楽団の音楽監督を務めました。この2007年の録音は、メッツマッハーとオーケストラの熱きエネルギーに満ちた力演となっています。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・R.シュトラウス:交響詩『英雄の生涯』 op.40(第1稿)
・ヴァレーズ:アメリカ(初版)

 ベルリン・ドイツ交響楽団
 インゴ・メッツマッハー(指揮)

 録音時期:2007年9月9-10日
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

R.シュトラウス:『英雄の生涯』、ヴァレーズ:アメリカ メッツマッハー&ベルリン・ドイツ響

CD 輸入盤

R.シュトラウス:『英雄の生涯』、ヴァレーズ:アメリカ メッツマッハー&ベルリン・ドイツ響

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

価格(税込) : ¥2,905
会員価格(税込) : ¥2,528
まとめ買い価格(税込) : ¥1,889

発売日:2014年10月24日
メーカー取り寄せ

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です