トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 協奏曲 > 特価 ジョシュア・ベル/シベリウス、ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲集

特価 ジョシュア・ベル/シベリウス、ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲集

2014年6月28日 (土)

シベリウス、ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲集
ジョシュア・ベル
サロネン&ロサンジェルス・フィル


ジョシュア・ベルがサロネンと組んだシベリウスとゴルトマルクのヴァイオリン協奏曲集。ブラームスと同世代の作曲家、カール・ゴルトマルク[1830-1915]の代表作であるヴァイオリン協奏曲第1番は、きわめて美しい第2楽章と、フーガも交えた迫力ある第1楽章、ベートーヴェンのヴァイオリン協奏曲を思わせる部分もある第3楽章から成り、名技的な要素も多く持つロマン派ヴァイオリン協奏曲の傑作。1877年、ブラームスのヴァイオリン協奏曲の前年に書かれています。
 ゴルトマルクの四半世紀後に書かれたシベリウスのヴァイオリン協奏曲は、一転して北欧ロマン派のスタイルが印象的な作品。初稿ではすっきり素朴な作風だったものが、ブラームスのヴァイオリン協奏曲の影響を受けて徹底的にシンフォニックに変更され完成したのが現在聴かれるヴァージョンです。
 ジョシュア・ベルは高度なテクニックを駆使して両作品の繊細で抒情的な美しさを十分に表現しています。サロネン指揮ロサンジェルス・フィルは個性の異なるロマン派様式の両作品からそれぞれにふさわしい響きを引き出しており、ジョシュア・ベルのソロと共に聴きごたえある演奏を展開。セッション録音のため音質も優秀です。(HMV)

【収録情報】
● シベリウス:ヴァイオリン協奏曲ニ短調Op.47
● ゴルトマルク:ヴァイオリン協奏曲第1番イ短調Op.28

 ジョシュア・ベル(ヴァイオリン)
 ロサンジェルス・フィルハーモニック
 エサ=ペッカ・サロネン(指揮)

 録音時期:1999年5月24、25日
 録音場所:ドロシー・チャンドラー・パビリオン、ロサンジェルス
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。