トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > 若き日のノイマン、熱血演奏が鮮やかに蘇った!

若き日のノイマン、熱血演奏が鮮やかに蘇った!

2014年6月19日 (木)

若き日のノイマン、熱血演奏が鮮やかに蘇った!

チェコが生んだ大指揮者ヴァーツラフ・ノイマン[1920-1995]の初期貴重録音集。ほとんどが初CD化で、彼が30代前半の若き日の演奏から、アンチェルの後任として1968年にチェコ・フィルの首席指揮者となるまでの芸術を堪能できます。
 最も古いものは、1953年に映画交響楽団を指揮したチャイコフスキーの『四季』全曲。複数録音のあるガウク編曲ではなく、チェコの作曲家ヴァーツラフ・トロヤンのオーケストレーションによるのも興味津々で、チャイコフスキー・ファン必聴と申せましょう。
 得意のドヴォルザークは初期の交響曲をはじめ、比較的珍しい作品なのも歓迎。さらにヴィエラ・ソウクポヴァーを独唱者としたマーラーも収録されているのが嬉しい限り。ノイマン&チェコ・フィルのマーラーを満喫できます。
 弦の国チェコのオーケストラだけあり、どの曲も豊かな響きに魅了されますが、ことにグリーグの味わいは格別。同曲屈指の名演と申せましょう。
 オリジナル・マスターからの復刻ゆえ、音質が格段に向上しているのも注目。エレキ・ギターの独奏を含むボシュコヴェツ『シレンティウム・トゥルバトゥム』のキテレツな音響に驚かされますが、若きノイマンの熱血指揮ぶりが物凄いエネルギーで伝わってきます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
Disc1
・ドヴォルザーク:交響曲第1番ハ短調 B.9『ズロニツェの鐘』
 プラハ交響楽団
 録音:1957年2月13-15日、ドヴォルザーク・ホール

・ドヴォルザーク:交響曲第4番ニ短調 Op.13
 プラハ交響楽団
 録音:1959年11月4-6日、ドヴォルザーク・ホール

Disc2
・ドヴォルザーク:交響曲第2番変ロ長調 Op.4
 プラハ交響楽団
 録音:1958年4月9-12日、ドヴォルザーク・ホール

・ドヴォルザーク:チェロと管弦楽のためのロンド ト短調 Op.94
 ヨゼフ・フッフロ(チェロ)
 プラハ交響楽団
 録音:1958年4月17日、ドヴォルザーク・ホール

・グリーグ:抒情組曲 Op.54(全4曲)
 プラハ交響楽団
 録音:1961年3月20-21日,30-31日、ドヴォルザーク・ホール

Disc3
・チャイコフスキー/ヴァーツラフ・トロヤン編:四季 Op.37b
 映画交響楽団
 録音:1953年10月26-27日、ドモヴィナ・スタジオ

・グリーグ:『ペール・ギュント』第1組曲 Op.46
 プラハ交響楽団
 録音:1961年3月20-21日,30-31日、ドヴォルザーク・ホール

・グリーグ:『ペール・ギュント』第2組曲 Op.55
 プラハ交響楽団
 録音:1961年3月20-21日,30-31日、ドヴォルザーク・ホール

Disc4
・ルーセル:交響曲第3番ト短調 Op.42
 ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1963年11月4-6日、ブルノ・コミュニティ・ホール

・ルーセル:『バッカスとアリアーヌ』第2組曲 Op.43
 ブルノ国立フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1963年12月13-15日、ブルノ・コミュニティ・ホール

・メシアン:異国の鳥たち
 イヴォンヌ・ロリオ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1966年11月18-22日、ドヴォルザーク・ホール

・メシアン:鳥たちの目覚め
 イヴォンヌ・ロリオ(ピアノ)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1966年11月18-22日、ドヴォルザーク・ホール

Disc5
・シューベルト:交響曲第3番ニ長調 D.200
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1966年2月28日〜3月2日、ドヴォルザーク・ホール

・シューベルト:交響曲第8番ロ短調 D.759『未完成』
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1966年2月9-11日、ドヴォルザーク・ホール

・ヴラディミール・ソムメル:声楽交響曲
 ヴィエラ・ソウクポヴァー(アルト)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団&合唱団
 録音:1964年12月11-14日、ドヴォルザーク・ホール

Disc6
・マーラー:亡き子をしのぶ歌
 ヴィエラ・ソウクポヴァー(アルト)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1962年12月3-5日、ドヴォルザーク・ホール

・マーラー:さすらう若人の歌
 ヴィエラ・ソウクポヴァー(アルト)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1962年12月3-5日、ドヴォルザーク・ホール

・マーラー:美しいトランペットが鳴り響く所
 ヴィエラ・ソウクポヴァー(アルト)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1964年12月11-14日、ドヴォルザーク・ホール

・ボシュコヴェツ:『シレンティウム・トゥルバトゥム』〜アルト、エレキ・ギターと大管弦楽のための
 ヴィエラ・ソウクポヴァー(アルト)
 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 録音:1965年8月31日〜9月1日、ドヴォルザーク・ホール

・ドヴォルザーク:夜想曲 Op.40
 プラハ交響楽団
 録音:1968年9月9-12日、ドヴォルザーク・ホール

 ヴァーツラフ・ノイマン(指揮)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

ヴァーツラフ・ノイマン/アーリー・レコーディングス1953〜68(6CD)

CD 輸入盤

ヴァーツラフ・ノイマン/アーリー・レコーディングス1953〜68(6CD)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥10,681
会員価格(税込) : ¥9,293
まとめ買い価格(税込) : ¥6,943

発売日:2014年08月02日

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!厳選国内盤CD1点で8%オフ・2点で18%オフ 対象商品です
3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です