トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > フリューベック・デ・ブルゴスさん死去

フリューベック・デ・ブルゴスさん死去 点鬼簿へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年6月12日 (木)


フリューベック・デ・ブルゴスさん死去

スペインの生んだ名指揮者、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスさんが、6月11日、スペインのナバラ州、パンプローナ市内の病院で癌のため亡くなられました。80歳でした。心よりご冥福をお祈りいたします。

【プロフィール】
コンサート・ファン中心に日本でも人気の高いフリューベック・デ・ブルゴスは、1933年9月15日、北スペインのブルゴスに、ドイツ人の父とスペイン人の母の間に誕生しています。本名はラファエル・フリューベックですが、プロの指揮者として活躍するようになってから、スペイン風に生地の名前を加えて、ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスと名乗るようになりました。
 フリューベック・デ・ブルゴスは少年時代からヴァイオリンとピアノを学び、ビルバオ音楽院を経てマドリード音楽院に学びます。その後、ミュンヘン音楽院でアイヒホルンとレッシングに師事して指揮を学び優等で卒業、指揮科ではリヒャルト・シュトラウス賞を授与されていました。
 1958年に帰国後、ビルバオ交響楽団の音楽監督になり、指揮者としての名前をラファエル・フリューベックからラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスに変更、1962年にはマドリード国立管弦楽団の常任指揮者に就任、1966年には同地の歌劇場テアトロ・レアルを再開させ、さらに同年、デュッセルドルフ歌劇場の音楽監督に就任、1975年からはモントリオール交響楽団の音楽監督を兼務、1980年には読売日本交響楽団の常任指揮者となり、2001年にはトリノのRAI国立交響楽団首席指揮者、2004年にはドレスデン・フィル音楽監督となり、2011年にはデンマーク国立交響楽団首席指揮者に就任するなどごく最近まで第一線で活躍していましたが、2014年6月4日、体調の悪化により現役からの引退を発表、その1週間後に帰らぬ人となってしまいます。

【芸風】
フリューベック・デ・ブルゴスの芸風は、まさにドイツとスペインのいいとこどりで、ラテン系音楽での激しいリズムによる情熱的な演奏から、ドイツ音楽での重厚でスケールの大きい演奏まで実に「濃い」演奏で聴衆を魅了しました。
 留学していたミュンヘンで、クナッパーツブッシュの演奏を聴いて深く感銘を受けたというフリューベック・デ・ブルゴスのワーグナー演奏は、強音部分や官能的な個所を極度に強調することなく、全体のバランスや流れが考慮され、落ち着いて細部まで丁寧に演奏されているのが特徴でもありました。中でも『マイスタージンガー』は、DVDがベストセラーとなり、フリューベック・デ・ブルゴスの代表作として現在も高い評価を受け続けています。
 そうした非ラテン系レパートリーにおけるフリューベック・デ・ブルゴスの落ち着きのあるスケールの大きな演奏はドイツや日本でも歓迎され、スペイン音楽での情熱的なフリューベック・デ・ブルゴスとはまた違った傾向の魅力を楽しませてくれたものでした。(HMV)

関連情報

訃報
フリューベック・デ・ブルゴスを検索
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

交響曲第1番、第3番 フリューベック・デ・ブルゴス&ドレスデン・フィル

CD 輸入盤

交響曲第1番、第3番 フリューベック・デ・ブルゴス&ドレスデン・フィル

ブラームス(1833-1897)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥3,292
会員価格(税込) : ¥2,864
まとめ買い価格(税込) : ¥1,975

発売日:2008年03月13日

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です