無人島 〜俺の10枚〜 【彩-xi- 編】 無人島 〜俺の10枚〜へ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年6月16日 (月)

彩-xi-

ご購入はこちら

※成分表示:日本語RAP (遺伝子組み替えでない)

新世代ラッパー"彩-xi-"(サイ)、遂に、待ち望まれていた初全国流通作品をBOMB!

彩-xi- の原点である「自由のあるRAP」を突き詰めた、ラッパーによるラッパーとラップ好きの為の9曲。蛇の道すら王道にする余裕のひねくれ感、とくとご堪能あれ。完全な身内(親族)、ただの友達、HIPHOPシーンの先輩や仲間を盛りだくさんに集め自身の音楽を共に昇華させた。feat. 参加にはHIPHOPシーンやクラブシーンでの人気を醸す顔ぶれが集結し、Track pro.には熊井吾郎、SHIMADA from 天才凡人、claquepot、松岡惠介が参加した。リード曲のRough Maker(M8)は彩-xi-自身の価値観や性格をこぼれるほど詰め込んだ。しかし、どの曲もまさに「XI」の多面性を表す重要な1曲たちになっておりリスナーも自由にRAPを楽しめる作品となっている。

 彩-xi- 『XI』[2014年06月18日]

彩-xi- 『XI』 彩-xi-(サイ)
12 歳の時に日本語RAPを日本語RAPと認識しないうちから耳にし当時の彼からすれば「早口な歌」 に興味を持つ。兄の影響でそのままHIPHOPや日本語RAPが彼の周りに 常にいるようになる。15 歳で同級生とRAPユニットを結成する。日夜、歌詞を書きためる日々を過ごしインターネットの歌詞投稿型の掲示板にて上 位入賞をし、副賞を手にすることもあった。18 歳になり都内での活動を始め、ユニット、Crewでの活動を経て20 歳からソロ活動を本格的に始める。 実力を認められ深夜では当時では珍しかった客数500人を超えるEVENTにレギュラーとして出演していた時期もあったが、"LIVE 史上主義 "と唱える彼はどんな小さな箱でも構わずLIVEをし、自身のLIVE スキルを磨く。その中でWHITE JAMと出会い、意気投合。WHITE JAM FAMILYに参加し、シロセ塾の一員としても活動を始める。2011年11月にソロの"名刺代わり"と称し1st EP「LINE」をLIVE会場限定で発売と同時にiTunesにて展開。CDは1年あまりで完売させた。(再販の予定なし) 2013年2月には2枚目となるEP「H.A.N.D.S」を発売。 指になぞらえたテーマで少ない曲数ながら多彩な面を具現化した。またLIVE活動においては変わらず勢力的でシロセ塾のメンバーとしても活動する中で、シロセ塾関連のイベントにも当然ながら参加。東京・名古屋・大阪・京都・広島など、パンパンの状態の会場をRAPだけでロックした。また数々のfeat. worksもこなし、YouTubeにも惜しみなく曲を展開。 いい意味でラッパーらしくない活動にラッパー嫌いも耳を貸す。

【HMVオリジナル特典】 未発表曲1曲収録CD-R

※特典は無くなり次第終了となります。ご購入前に必ず商品ページにて特典の有無をご確認下さい。
※こちらの特典はお付けしてない店舗もございます。

『XI』収録楽曲

M1: intro
M2: I'm Baaack
M3: 地元ブラッ feat. YAGI
M4: 2FACE
M5: No Limit feat. BURST, NONKEY, HI-SO, SONOMI, 抹
M6: ヤラセテ
M7: ちょっとだけ
M8: Rough Maker
M9: outro

無人島 〜俺の10枚〜 【彩-xi- 編】

無人島 〜俺の10枚〜 【彩-xi- 編】

音楽好きには、超定番の企画“無人島 〜俺の10枚〜” !!なんとも潔いタイトルで、内容もそのまんま、無人島に持って行きたいCDを10枚チョイスしてもらい、それぞれの作品に込められた思い入れを思いっきり語ってもらいます!ミュージシャンとしてルーツとなるもの、人生を変えた一枚、甘い記憶がよみがえる一枚、チョイスの理由にはそれぞれのアーティストごとに千差万別です!今回のお客様は、新世代ラッパー"彩-xi-"(サイ)が登場!待望のフルアルバム『XI』を完成させた男が選ぶ10枚とは?
 無人島 〜俺の10枚〜 過去のArchiveseはこちら!
ケツメイシ

ケツメイシ 「ケツノポリス2」

とにかく思い出がたくさんある。青春。無人島でよる☆かぜとか聞きながら波に打たれたい。とにかくロマンをすんなりイメージとして見せてくれる曲が多いのでこのCD聞きながらちょっといい男ぶりたいっす。

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND

NITRO MICROPHONE UNDERGROUND 「NITRO MICROPHONE UNDERGROUND」

スカッとしたい時に聞きたいです。初めて聞いたHIP HOPなので子供心に戻れるというか。多分恐らくこのCDを無人島で聞いたら「うおぉー!」とか言って走り出しちゃう。そのままPVごっことかしちゃう。テンションの火付け役みたいな感じです。

ACIDMAN

ACIDMAN 「創」

赤橙が本当に好きで。造花が笑うも好きなんですけど、やっぱり赤橙が好きで。LOOPってAlbumと迷ったんですけど、やっぱり赤橙が僕の中のACIDMANさんの原点なので、、、スタートラインさえ忘れなければその後の事も思い出して楽しめそうなので、、、。

宇多田ヒカル

宇多田ヒカル 「Distance」

そもそも僕自身、青空の下でパァッとするタイプじゃないんですけど、非常にいい温度感というか、「とりあえずちょっと外出てみない?」みたいな気にさせてくれるんですよ。明るくなると言うか。一言で「好き」です。

KREVA

KREVA 「心臓」

HIP HOPもちろんRAPが好きなんで色々聞いてますけど、変な話、まだまだ発見がありそうって思ってます。歌詞や音、感情までDIGできそうって意味で。ノンストレスなRAPの一つのカタチかなーと思ってます。

MISIA

MISIA 「LOVE IS THE MESSAGE」

Sweetnessが一番好きなんですけど、今まで聞いてきた全曲の中でも一番好きなんじゃないかなって思ってます。自分自身意外なんですけど。この曲聞いたら何度でも恋に落ちれるなーって。それこそ無人島で一人きりでも。不思議なんです。「沈黙のボリュームあがる」なんて歌詞、普通は出てこないっすよ!笑

環ROY

環ROY 「ラッキー」

気楽に生きたい日に聞く事が多いんですけどまさにそれと同じ感覚で選びました。 自分らしく、のびのび、周りの事に影響されながら、締めるとこ締めて、ごゆるりと。 このCD聞きながら海とか眺めて気取りたいっす。

KICK THE CAN CREW

KICK THE CAN CREW 「magic number」

これもまた青春なんですが、RAPの曲を聴いて目が潤んだのはこのCDの中のmagic numberが初めてでした。僕の中でこのCDは紛れも無く名盤で、今なお、もっとRAPを楽しくさせてくれる一枚です。

木更津キャッツアイ

木更津キャッツアイ 「木更津キャッツアイ日本シリーズ」

映画のサントラなんですけど、、、趣味です。笑 ただこのCDのMoonlight Loversって曲が好きでして。映画も無人島に行くシーンがあるんで、つい・・・。このCDもいい男ぶらせてくれるんです。

彩-xi-

彩-xi- 「XI」

単純に無人島に行くのに自分の音楽が無いのは寂しいってか嫌です。
Twitter【 最新J-POP情報つぶやき中! HMV J-POP Twitter!】
HMVの邦楽バイヤーによる、邦楽専門アカウントです。独自の視点でオススメ作品をご紹介!特集・連載企画などもバシバシUpしていきますよ。
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

XI

CD

XI

彩-xi-

価格(税込) : ¥1,620
会員価格(税込) : ¥1,490
まとめ買い価格(税込) : ¥1,328

発売日:2014年06月18日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%