トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > カルロ・ベルゴンツィ〜ザ・ヴェルディ・テナー(17CD)

カルロ・ベルゴンツィ〜ザ・ヴェルディ・テナー(17CD) クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年6月4日 (水)


カルロ・ベルゴンツィ〜ザ・ヴェルディ・テナー(17CD)

比類なきヴェルディ歌手、カルロ・ベルゴンツィ[1924-]の神髄。彼の90歳を記念しての完全限定生産ボックスです。『アイーダ』、『仮面舞踏会』、『椿姫』、『ドン・カルロ』、『リゴレット』、『トロヴァトーレ』は全曲、その他にヴェルディ・アリア集が2枚分、そして1枚分はヴェルディと様々な作曲家のアリアが収録されています。
 1959年の『アイーダ』は、ベルゴンツィの歌唱はもちろんのこと、これまた情熱的なカラヤンの指揮も聴きものです。きびきびとしたショルティの『仮面舞踏会』ではスタイリッシュな歌唱、「パリを離れて」の絶唱で知られる『椿姫』、こちらもスピーディなショルティの指揮で丁寧な歌唱が光る『ドン・カルロ』、フィッシャー=ディースカウとの絡みが素晴らしい『リゴレット』、超名演として知られる『トロヴァトーレ』。この全曲だけでも永久保存の価値ありです。120ページのブックレット付。なお、歌詞・対訳は付属しません。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
Disc1-2
・ヴェルディ:歌劇『アイーダ』全曲


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:ラダメス)
 レナータ・テバルディ(ソプラノ:アイーダ)
 ジュリエッタ・シミオナート(メゾ・ソプラノ:アムネリス)
 アルノルト・ヴァン・ミル(バス:ランフィス)
 コーネル・マックニール(バリトン:アモナズロ)
 フェルナンド・コレナ(バス:エジプト王)、他
 ウィーン楽友協会合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 ヘルベルト・フォン・カラヤン(指揮)

 録音時期:1959年9月
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc3-4
・ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』全曲


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:リッカルド)
 ビルギット・ニルソン(ソプラノ:アメリア)
 コーネル・マックニール(バリトン:レナート)
 ジュリエッタ・シミオナート(メゾ・ソプラノ:ウルリカ)
 シルヴィア・スタールマン(ソプラノ:オスカル)、他
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団&合唱団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)

 録音時期:1960-1961年
 録音場所:ローマ、聖チェチーリア国立音楽院
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc5-6
・ヴェルディ:歌劇『椿姫』全曲


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:アルフレード)
 ジョーン・サザーランド(ソプラノ:ヴィオレッタ)
 ロバート・メリル(バリトン:ジェルモン)、他
 フィレンツェ五月祭管弦楽団&合唱団
 サー・ジョン・プリッチャード(指揮)

 録音時期:1962年11月
 録音場所:フィレンツェ、ペルゴラ劇場
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc7-9
・ヴェルディ:歌劇『ドン・カルロ』全曲(5幕版)


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:ドン・カルロ)
 レナータ・テバルディ(ソプラノ:エリザベッタ)
 ニコライ・ギャウロフ(バス:フィリッポ2世)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:ロドリーゴ)
 グレース・バンブリー(アルト:エボリ公女)、他
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
 サー・ゲオルグ・ショルティ(指揮)

 録音時期:1965年6月、7月
 録音場所:ロンドン、オペラ・センター
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc10-11
・ヴェルディ:歌劇『リゴレット』全曲


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:マントヴァ公)
 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:リゴレット)
 レナータ・スコット(ソプラノ:ジルダ)
 イーヴォ・ヴィンコ(バス:スパラフチーレ)
 フィオレンツァ・コッソット(メゾ・ソプラノ:マッダレーナ)、他
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 ラファエル・クーベリック(指揮)

 録音時期:1964年7月
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 原盤:DG

Disc12-13
・ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』全曲


 カルロ・ベルゴンツィ(テノール:マンリーコ)
 アントニエッタ・ステッラ(ソプラノ:レオノーラ)
 エットーレ・バスティアニーニ(バリトン:ルーナ伯爵)
 フィオレンツァ・コッソット(メゾ・ソプラノ:アズチェーナ)
 イーヴォ・ヴィンコ(バス:フェランド)、他
 ミラノ・スカラ座管弦楽団&合唱団
 トゥリオ・セラフィン(指揮)

 録音時期:1962年7月
 録音場所:ミラノ、スカラ座
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 原盤:DG

Disc14-16
ヴェルディ:オペラ・アリア集


・歌劇『オベルト』より「Ciel che feci!... di qual sangue.」
・歌劇『1日だけの王様』より「長い悲しみに」
・歌劇『ロンバルディ』より「私の喜びを」
・歌劇『エルナーニ』より「ありがとう、愛する友たちよ」
・歌劇『二人のフォスカリ』より「夜よ! ここを支配している無窮の夜よ!」
・歌劇『ジョヴァンナ・ダルコ』より「Nel suo bel volto」
・歌劇『アルツィラ』より「Miserandi avanz」
・歌劇『アッティラ』より「Qual notte!」「ここが約束の場所」
・歌劇『マクベス』より「おおわが子よ」
・歌劇『群盗』より「Quando io leggo in Plutarco」「Come splendido e grande」
・歌劇『海賊』より「俺が捕虜とは」
・歌劇『レニャーノの戦い』より「何よりも寛大なロンバルディアの地よ・・・母の看護で」
・歌劇『ルイーザ・ミラー』より「おお、私の目を否定できない」
・歌劇『リゴレット』より「あれかこれか」「彼女が誘拐された」「女心の歌」
・歌劇『トロヴァトーレ』より「いとしの君よ」
・歌劇『椿姫』より「あの人のそばを離れて」
・歌劇『シチリア島の夕べの祈り』より「モンフォルテの命令だ」
・歌劇『シモン・ボッカネグラ』より「Oh inferno...Sento avvampa」
・歌劇『アロルド』より「シリア国の燃えさかる太陽の下で」
・歌劇『仮面舞踏会』より「さあ、言ってくれ、彼女が忠実に私を待っているかを」「永久に君を失えば」
・歌劇『運命の力』より「不幸な者にとって生きていることは地獄だ」
・歌劇『ドン・カルロ』より「フォンテンブロー! 人里離れ どこまでも広い森」
・歌劇『アイーダ』より「清きアイーダ」
・歌劇『オテロ』より「主よ! あなたは私の頭上に」「私を恐れるな」
・歌劇『ファルスタッフ』より「喜びの歌はいとしい人の唇から出て」

 カルロ・ベルゴンツィ(テノール)
 ネッロ・サンティ指揮、ニュー・フィルハーモニア管弦楽団
 ランベルト・ガルデッリ指揮、ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団

 録音時期:1972年、1974年9月
 録音場所:ロンドン、ウェンブリー・タウン・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

Disc17
『オペラティック・リサイタル』


・ヴェルディ:歌劇『アイーダ』より「清きアイーダ」
・ヴェルディ:歌劇『ルイーザ・ミラー』より「おお、私の目を否定できない」
・ヴェルディ:歌劇『運命の力』より「不幸な者にとって生きていることは地獄だ」
・ヴェルディ:歌劇『トロヴァトーレ』より「ああ、美しい人」
・ヴェルディ:歌劇『仮面舞踏会』より「永久に君を失えば」
・マイヤベーア:歌劇『アフリカの女』より「おお、パラダイス」
・ジョルダーノ:歌劇『アンドレア・シェニエ』より「五月の晴れた日のように」
・チレア:歌劇『アドリアーナ・ルクヴルール』より「あなたの中に母の優しさと微笑みを」「心は疲れて」
・プッチーニ:歌劇『トスカ』より「妙なる調和」
・プッチーニ:歌劇『マノン・レスコー』より「なんとすばらしい美女」

 カルロ・ベルゴンツィ(テノール)
 ローマ聖チェチーリア国立音楽院管弦楽団
 ジャナンドレア・ガヴァッツェーニ(指揮)

 録音時期:1957年7月
 録音場所:ローマ、聖チェチーリア国立音楽院
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

カルロ・ベルゴンツィ〜ザ・ヴェルディ・テナー〜6つのオペラ全曲&アリア集(17CD)

CD 輸入盤

カルロ・ベルゴンツィ〜ザ・ヴェルディ・テナー〜6つのオペラ全曲&アリア集(17CD)

ヴェルディ(1813-1901)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥6,469
会員価格(税込) : ¥5,952
まとめ買い価格(税込) : ¥4,205

発売日:2014年07月08日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ このアイコンの商品は、 3/26(火)まで!輸入盤CD5点以上で35〜50%オフ 対象商品です