トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > 交響曲 > ムラヴィンスキーのレニングラード・ライヴ録音がLP化

ムラヴィンスキーのレニングラード・ライヴ録音がLP化

2014年5月30日 (金)

完全数量限定350セット
高音質! ムラヴィンスキーのレニングラード録音による
ライヴ録音集成がLPでついに発売


ブラームスを除き全て初LP化!
ムラヴィンスキー晩年の味わい深いチャイコフスキー、1973年来日直前の絶頂期ともいえる緊迫の『革命』など、1973年から82年までの演奏を俯瞰的に収めたレニングラード・ライヴ選集。
 アルトゥスの好評LPシリーズ。全てSACDに使用したマスターをもとにキング関口台スタジオでアナログマスターテープ(バスフ468使用)を作成しカッティングいたしております。往事のLP制作過程を踏襲し制作いたしました。ムラヴィンスキーは年ごとにエンジニアが異なると思われ、録音スタイルの違いが濃厚にでてレコードとして大いに楽しめます。(キングインターナショナル)

【収録情報】
・ベートーヴェン:交響曲第4番変ロ長調 Op.60
 録音時期:1973年4月28日(ライヴ)

・ブラームス:交響曲第4番ホ短調 Op.98
 録音時期:1973年4月28日(ライヴ)

・チャイコフスキー:交響曲第5番ホ短調 Op.64
 録音時期:1982年11月6日(ライヴ)

・ブルックナー:交響曲第9番ニ短調 WAB109
 録音時期:1980年1月29,30日(ライヴ)

・プロコフィエフ:『ロメオとジュリエット』組曲第2番より(モンタギュー家とキャピュレット家/少女ジュリエット/僧ローレンス/別れの前のロメオとジュリエット/アンティーユ諸島から来た娘たちの踊り/ジュリエットの墓の前のロメオ)
 録音時期:1982年11月6日(ライヴ)

・ショスタコーヴィチ:交響曲第5番ニ短調 Op.47『革命』
 録音時期:1973年5月3日(セッション)

 レニングラード・フィルハーモニー交響楽団
 エフゲニー・ムラヴィンスキー(指揮)

 録音場所:レニングラード・フィルハーモニー大ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ)
 6 LP 180g重量盤
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item