トップ > 音楽CD・DVD > 商品情報 > クラシック > オペラ > バーンスタインの『ファルスタッフ』『ばらの騎士』がリマスター

バーンスタインの『ファルスタッフ』『ばらの騎士』がリマスター クラシックお買得ボックス・ニュースへ戻る

%%header%%閉じる

%%message%%

2014年5月28日 (水)

ヴェルディ:『ファルスタッフ』(2CD)
バーンスタイン&ウィーン・フィル、フィッシャー=ディースカウ


バーンスタインが、1966年に音楽の都ウィーンに乗り込んで録音した、『ファルスタッフ』録音史上に残る名盤が最新のリマスターで蘇ります。カラヤンが辞任した後、世界的なスター指揮者を探していたウィーン国立歌劇場にとって、バーンスタインはまさに理想的存在でした。彼はその期待に応え、1966年3月、ヴィスコンティによる新演出の『ファルスタッフ』で大成功を収めました。その上演と並行してキャストはそのままに、ゾフィエンザールに移した録音されたのが本作で、バーンスタインにとっても初のオペラ録音(そして結果として生涯唯一のヴェルディ・オペラ録音)となった記念的アルバムです。この後、バーンスタインはウィーンの寵児となり、亡くなるまでこの街と密接な関係を保ち、ウィーン・フィルと数多くの名演・名盤を生み出すことになりますが、その発端となったのがこの『ファルスタッフ』の成功だったのです。
 何といっても躍動感のあるフレッシュな演奏によって、圧倒的な生命力を作品にもたらしたバーンスタインの指揮が圧巻です。ウィーン・フィルも引き締まった響きを持ってその熱い指揮に応えています。題名役のディートリヒ・フィッシャー=ディースカウの緻密な歌唱は哲学的ともいえるユニークなファルスタッフ像を創造し、史上最高のフォードと称えられたパネライの名唱、メグを歌うシュッティの可憐さも耳に残ります。脇を固めるレズニック(クイックリー夫人)、シュトルツェ(カイウス)、クンツ(ピストーラ)の芸達者ぶりも見事です。
 本作は、バーンスタインがCBSの、ウィーン・フィルがデッカの専属契約アーティストであったため、録音自体は、プロデューサーのエリック・スミスが率いるデッカのスタッフによって行なわれました。ショルティの『指環』以来(数か月前には『神々の黄昏』の録音が行なわれ、『指環』録音が完結していました)、この名ホールの音響を知り尽くし、「ソニックステージ」としてオペラの収録にも長じたデッカの名エンジニアによって、歌手・オーケストラ・合唱団のバランスも完璧なまでに保たれ、バーンスタインのビビッドな解釈が余すところなく刻み込まれた名録音が誕生したのです。CD初期のリマスター以来、久しぶりのオリジナル・アナログ・マスターからのリマスターによって、アナログ全盛期の音の輝きを取り戻しています。(SONY)

【収録情報】
・ヴェルディ:歌劇『ファルスタッフ』全曲

 ディートリヒ・フィッシャー=ディースカウ(バリトン:ファルスタッフ)
 ローランド・パネライ(バリトン:フォード)
 グラツィエッラ・シュッティ(ソプラノ:ナンネッタ)
 イルヴァ・リガブーエ(ソプラノ:フォード夫人)
 ヒルデ・レッセル=マイダン(アルト:メグ)
 レジーナ・レズニック(メゾ・ソプラノ:クイックリー夫人)
 フアン・オンシーナ(テノール:フェントン)
 マレイ・ディッキー(テノール:バルドルフォ)
 ゲルハルト・シュトルツェ(テノール:カイウス医師)
 エーリッヒ・クンツ(バリトン:ピストーラ)、他
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 レナード・バーンスタイン(指揮)

 録音時期:1966年3月、4月
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 新リマスター
リヒャルト・シュトラウス:『ばらの騎士』(3CD)
バーンスタイン&ウィーン・フィル、ルートヴィヒ、ベリー


1971年、ウィーンで大成功を収めた公演の直後にジョン・カルショウのプロデュースで録音された、バーンスタインの『ばらの騎士』名盤が最新のリマスターで蘇ります。バーンスタインは『ファルスタッフ』の2年後、1968年5月にオットー・シェンク演出による『ばらの騎士』の新演出上演をウィーン国立歌劇場で指揮し、48回のカーテンコールを受けるという大成功を収めました。その3年後、1971年3月の再演と並行してゾフィエンザールでセッション録音されたのが当アルバムです。
 骨の髄まで作品がしみ込んでいる練達のウィーン・フィルを尊重しつつ、明快で力感に満ちた鮮烈な演奏を引き出したバーンスタインの指揮が一番の聴きものです(国立歌劇場での上演では、第3幕の前奏曲では指揮せずに目配せだけで指示を出したとされています)。独墺系の名歌手をずらりとそろえた歌手陣も粒ぞろいで、元帥夫人を歌うクリスタ・ルートヴィヒの見事なキャラクタリゼーションと豊かな歌唱(カラヤンのEMI盤ではオクタヴィアンとして知られています)、ソプラノ歌手としては珍しくオクタヴィアン役に起用されたギネス・ジョーンズの凛々しさ、ゾフィーを歌うルチア・ポップの初々しさ、そして野卑になりすぎずウィーン風の味わいを醸し出すヴァルター・ベリーのオックス男爵など、適材適所の配役です。プラシド・ドミンゴがテノール役で出演しているのも聴きもの。
 本作も、『ファルスタッフ』同様、デッカのスタッフによって録音が行なわれました。プロデュースは、デッカの伝説的なプロデューサー、ジョン・カルショウ。カルショウはこの録音の時点ですでにデッカを退社していましたが、バーンスタインの強い希望でプロデューサーに起用されました。エンジニアは、ゴードン・パリー、ジェームズ・ロックと、黄金期のデッカ録音を支えた名手が担当しています。シュトラウスの豊麗極まる見事なオーケストレーションの醍醐味を味あわせてくれる名録音です。CD初期のリマスター以来、久しぶりのオリジナル・アナログ・マスターからのリマスターによって、アナログ全盛期の音の輝きを取り戻しています。(SONY)

【収録情報】
・R.シュトラウス:歌劇『ばらの騎士』全曲

 クリスタ・ルートヴィヒ(メゾ・ソプラノ:元帥夫人)
 ギネス・ジョーンズ(ソプラノ:オクタヴィアン)
 ルチア・ポップ(ソプラノ:ゾフィー)
 ヴァルター・ベリー(バス:オックス男爵)
 エルンスト・グートシュタイン(バリトン:ファーニナル)
 エミー・ローゼ(ソプラノ:マリアンネ)
 プラシド・ドミンゴ(テノール:テノール歌手)、他
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 レナード・バーンスタイン(指揮)

 録音時期:1971年3月、4月
 録音場所:ウィーン、ゾフィエンザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 新リマスター
リヒャルト・シュトラウス:『サロメ』(2CD)
ラインスドルフ&ロンドン交響楽団、カバリエ、ミルンズ


1969年にロンドンで録音されたラインスドルフ指揮の『サロメ』の名盤のリマスターによる復活です。何と言ってもモンセラート・カバリエの歌うサロメの美しいこと。通常ならばドイツ系のドラマティック・ソプラノが手掛けるサロメ役ですが、ここでは最も美しい声を持つソプラノと称された全盛期のカバリエが、少女の様な純さと妖麗さの両方を持った不思議なサロメを描き出しています。ヘロディアスには名歌手レズニックを、ヘロデにはヴェテランのカナダ人テノール、リチャード・ルイスが配されるという万全の布陣。ワーグナーやシュトラウスのオペラで人気を博していたアメリカ人のテノール、ジェイムズ・キングがナラボート役にキャストされているのも豪華です。
 ラインスドルフの指揮は、シュトラウスの仕掛けたオーケストレーションの綾を解きほぐし、豊麗な響きと緻密さを兼ね備えた見事なもの。プレヴィンが首席指揮者を務め、黄金期を迎えていたロンドン響の機能美もさすがです。オリジナル・アナログ・マスターからのリマスターによって、アナログ全盛期の音の輝きを取り戻しています。(RCA)

【収録情報】
・R.シュトラウス:歌劇『サロメ』全曲

 モンセラート・カバリエ(ソプラノ:サロメ)
 シェリル・ミルンズ(バリトン:ヨカナーン)
 リチャード・ルイス(テノール:ヘロデ)
 レジーナ・レズニック(メゾ・ソプラノ:ヘロディアス)
 ジェイムズ・キング(テノール:ナラボート)
 ユリア・ハマリ(メゾ・ソプラノ:ヘロディアスの小姓)、他
 ロンドン交響楽団
 エーリヒ・ラインスドルフ(指揮)

 録音時期:1968年6月
 録音場所:ロンドン、ウォルサムストウ・タウン・ホール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 新リマスター
ドニゼッティ:『愛の妙薬』(2CD)
ドミンゴ、コトルバス、エヴァンズ、ヴィクセル
プリッチャード&コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団


ドミンゴとコトルバスが豪華共演を果たした1977年録音の『愛の妙薬』がリマスターで復活します。ドラマティックな役柄を得意とするドミンゴとしては珍しく、ネモリーノ役に挑戦し、それまでのダメ男的イメージとは異なる力強い意志を持った立派なネモリーノ像を描き出している点がユニーク。ラテン人としてのとぼけた味わいも感じさせる点がさすがドミンゴならでは。独特のしっとりとした声と可憐な容姿で1970年代から80年代のオペラ界を席巻した名花イレアナ・コトルバスも、落ち着きのある内省的な人物としてのアディーナを歌っています。ドゥルカマーラにエヴァンズ、ベルコーレにヴィクセルと、ヴェテランのイギリス勢が脇を固め、グラインドボーンやコヴェント・ガーデンで活躍したイギリスの名匠プリッチャードが、これまた折り目正しい音楽づくりで歌手陣をサポートしているのも聴きものです。CD初期のリマスター以来、久しぶりのオリジナル・アナログ・マスターからのリマスターによって、アナログ全盛期の音の輝きを取り戻しています。(SONY)

【収録情報】
・ドニゼッティ:歌劇『愛の妙薬』全曲

 プラシド・ドミンゴ(テノール:ネモリーノ)
 イレアナ・コトルバス(ソプラノ:アディーナ)
 ジェレイント・エヴァンズ(バリトン:ドゥルカマーラ)
 イングヴァル・ヴィクセル(バリトン:ベルコーレ)
 リリアン・ワトソン(ソプラノ:ジャンネッタ)、他
 コヴェント・ガーデン王立歌劇場管弦楽団&合唱団
 サー・ジョン・プリッチャード(指揮)

 録音時期:1977年1月、5月、6月
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)
 新リマスター
ビゼー:カルメン(3CD)
ライナー&RCAビクター管弦楽団、スティーヴンズ


1948年から1953年まで、メトロポリタン歌劇場の指揮者としてメトに黄金時代をもたらしたフリッツ・ライナー指揮によるかけがえのない名盤、1951年の『カルメン』の復活です。1948年に『サロメ』でメトにデビューし、センセーショナルな成功を収めたライナーは、1953年にシカゴ交響楽団音楽監督に就任するまで、メトの指揮者陣の支柱的存在として、モーツァルト、ワーグナー、シュトラウスなどの独墺オペラを中心としたレパートリーに取り組み、メトの上演水準を飛躍的に高め一時代を画しました。ライナーのオペラ指揮者としての手腕を現在に伝えるのが1951年にRCAによって録音された『カルメン』で、上演のラジオ放送からのエアチェックを除き、ライナーがメト時代に残した唯一のオペラ全曲盤であり、またライナーにとって生涯唯一のセッション録音によるオペラ全曲盤ともなった貴重な録音です。オーケストラと合唱は、メトのアンサンブルではなく、録音用に編成されたRCAビクター管弦楽団とロバート・ショウ合唱団が起用されているものの、歌手陣は当時メトの舞台で歌っていた人気歌手が起用されています。
 カルメンは、1913年生まれのリーゼ・スティーヴンズの十八番で、アメリカ生まれの彼女は殊の外この役を得意としていて、メトではなんと124回も歌ったという記録が残っています。ドン・ホセのジャン・ピアース、エスカミーリョのロバート・メリルもメトの常連歌手で、その迫力あふれる歌唱は1950年代のメトの華やかなステージを彷彿とさせてくれます。CD初期のリマスター以来、久しぶりのオリジナル・アナログ・マスターからのリマスターによって、モノラルながらもクリアで豊かな音で名演を味わっていただけます。(RCA)

【収録情報】
・ビゼー:歌劇『カルメン』全曲

 リーゼ・スティーヴンズ(メゾ・ソプラノ:カルメン)
 ジャン・ピアース(テノール:ドン・ホセ)
 ロバート・メリル(バリトン:エスカミーリョ)
 リチア・アルバネーゼ(ソプラノ:ミカエラ)、他
 ロバート・ショウ合唱団
 RCAビクター管弦楽団
 フリッツ・ライナー(指揮)

 録音時期:1951年5月、6月
 録音場所:ニューヨーク、マンハッタン・センター
 録音方式:モノラル(セッション)
 新リマスター
※表示のポイント倍率は、
ブロンズ・ゴールド・プラチナステージの場合です。

featured item

『ファルスタッフ』全曲 バーンスタイン&ウィーン・フィル、フィッシャー=ディースカウ、パネライ、他(1966 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

『ファルスタッフ』全曲 バーンスタイン&ウィーン・フィル、フィッシャー=ディースカウ、パネライ、他(1966 ステレオ)(2CD)

ヴェルディ(1813-1901)

ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,376
会員価格(税込) : ¥2,067
まとめ買い価格(税込) : ¥1,521

発売日:2014年07月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

『ばらの騎士』全曲 バーンスタイン&ウィーン・フィル、ルートヴィヒ、ベリー、他(1971 ステレオ)(3CD)

CD 輸入盤

『ばらの騎士』全曲 バーンスタイン&ウィーン・フィル、ルートヴィヒ、ベリー、他(1971 ステレオ)(3CD)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

ユーザー評価 : 5点 (4件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,592
会員価格(税込) : ¥2,255
まとめ買い価格(税込) : ¥1,633

発売日:2014年07月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

『サロメ』全曲 ラインスドルフ&ロンドン響、カバリエ、ミルンズ、他(1968 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

『サロメ』全曲 ラインスドルフ&ロンドン響、カバリエ、ミルンズ、他(1968 ステレオ)(2CD)

シュトラウス、リヒャルト(1864-1949)

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,376
会員価格(税込) : ¥2,067
まとめ買い価格(税込) : ¥1,521

発売日:2014年07月15日
在庫あり

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

『愛の妙薬』全曲 プリッチャード&コヴェント・ガーデン王立歌劇場管、ドミンゴ、コトルバス、他(1977 ステレオ)(2CD)

CD 輸入盤

『愛の妙薬』全曲 プリッチャード&コヴェント・ガーデン王立歌劇場管、ドミンゴ、コトルバス、他(1977 ステレオ)(2CD)

ドニゼッティ(1797-1848)

ユーザー評価 : 5点 (1件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,689
会員価格(税込) : ¥2,474
まとめ買い価格(税込) : ¥1,748

発売日:2014年07月15日
通常ご注文後 8-15日 以内に入荷予定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%

featured item

『カルメン』全曲 ライナー&RCAビクター管、スティーヴンズ、ピアース、他(1951 モノラル)(3CD)

CD 輸入盤

『カルメン』全曲 ライナー&RCAビクター管、スティーヴンズ、ピアース、他(1951 モノラル)(3CD)

ビゼー(1838-1875)

ユーザー評価 : 5点 (2件のレビュー) ★★★★★

価格(税込) : ¥2,592
会員価格(税込) : ¥2,255
まとめ買い価格(税込) : ¥1,633

発売日:2014年07月15日
入荷日未定

  • ポイント 1 倍
    欲しい物リストに入れる

%%header%%閉じる

%%message%%